愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:長期優良住宅の記事一覧■


<長期優良住宅>高蔵寺の家は、先週オープンハウスも終了しました。

オープンハウスの時に、時間を掛けて色々なところをチェックしましたので、今週はその手直しが進行しています。

手直しと言いましても、大掛かりな物は無いので、外からの見た目は静かな感じ。

昨日は、その手直しをチェックしながら写真撮影を敢行!

101008.jpg

まだまだ他にも撮影はしていますが、それは追い追い公開することになると思います。

 

来週は引渡し。

何だか寂しいなぁ・・・。

 

それでは。

 

 

101004.JPG

昨日、一昨日の<長期優良住宅>「高蔵寺の家」のオープンハウスは、沢山のご来場をいただきまして、無事終了することができました。

どうもありがとうございました。

本日、役所の完了検査も無事終了です。

あと1週間程度で引渡し、寂しいような嬉しいような・・・。

最後まで気を引き締めて参ります。

 

 

それでは。

 

 

昨日の話ですが、「Google」のロゴが少し変わってました。

101001-1.jpg

コレです。よく目にすると思います。

 

このロゴですが、何かの機会に1日だけ変身します。何かのイラストや写真に変わるのですが、その中には「Google」のロゴが隠れているという遊び心が溢れているのです。

 

そして、昨日もその日だったのです。それが、コレ・・・

101001-2.jpg

どうやら、"フリントストーン"というアニメの50周年を記念してというものらしいです。

「どうしてコレが「Google」?」と思い、ちょっと作ってみました。

101001-3.jpg

うーむ、そう言われてみれば、そうかも・・・・

 

・・・でも、ちょっとムリがあるような・・・

 

■明日・明後日は<長期優良住宅>「高蔵寺の家」のオープンハウスです。

お申し込みの方は、お気をつけてお越しください。 

 

 

それでは。

 

<長期優良住宅>「高蔵寺の家」は先週が激変でしたので、今週は先週とは少しの変化です(常に動いてはいるのですが、見た目の話です。)

 

100930.jpg

 

下のスライドショーをご覧ください。

(解説は写真にマウスのポインタを乗せると見えます。)

遂に今週末に迫りました、オープンハウス。

申し込み数に若干余裕がありますので、下記情報をご覧の上、申し込みいただければと思います。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

それは・・・・「高蔵寺の家」オープンハウス。

それもありますが・・・・今回の話は「筋肉痛」。

 

「いやいや普通は翌日でしょ。」

「いやぁ、遅くても2日後でしょ。」

 

そうです。確かに昨日も痛かったは痛かったのですが、今日の方が痛いのです。

そもそもの原因が何かと言いますと・・・

100929.jpg

「バッティングセンター」

※右でスイングしてるのは、私ではなく友人です。

 

友人家族と話していたら、ふとバッティングセンターの話になって行く事になりました。

今現在は、特に身体を動かすことがないので、無理はしてはダメと思っていたのですが、やはり白球が迫ってくるとそうは言ってられなくなり・・・フルスイング!!

 

そして・・・フルスイング!!

そして・・・この有り様。情けない。(でも、楽しかったです。)

皆さんも、急激な運動にはお気をつけください。

 

■イベント情報■

さて、冒頭のもうひとつの3日後に迫るべく・・「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

まだ、申し込み数に若干余裕がありますので、お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

 

本当に天候が良くなりましたね。

日陰は涼しく、日向は暖かく。

1週間前とは別次元のものとなりました。

ふと、事務所の窓の外へ目をやると・・・

100927.jpg

目が合ってしまいました・・・。

おや、目合ってるかな?気持ちが良過ぎて、焦点が合ってないような。

 

そんな姿を見せ付けられると、こちらの仕事のヤル気がどこかへ行ってしまいそうです。

頼むから、もう少しピンと背筋伸ばして、シャキッとしてね。

 

 

■イベント情報■

さて、とうとう今週末に迫りました。

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

 

めっきり涼しくなりましたね。

<長期優良住宅>「高蔵寺の家」は先週から約1週間後の現場ですが、「2週間ぶりかな?」と思うくらい激変しています。

100924.jpg

壁クロスやタイルが仕上がり、照明やキッチンの設備機器が取り付き、家としての雰囲気が出てきました。

下のスライドショーをご覧ください。

(解説は写真にマウスのポインタを乗せると見えます。)

 完成近し!

オープンハウスもありますので、下記情報をご覧ください。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

だいぶ涼しくなりましたね。

涼しくなったところで「高蔵寺の家」の現場では、内装関係のスパートに入っています。

100916.jpg

今回は、壁と天井で使用されるクロス貼りの内容が殆どです。

下のスライドショーをご覧ください。

(解説は写真にマウスのポインタを乗せると見えます。)

 完成近し!

オープンハウスもありますので、下記情報をご覧ください。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

本日は、久しぶりの雨の一日ですね。

100908.jpg

「高蔵寺の家」の現場も、外は涼しいのですが、中はなかなかに蒸し暑かったです。

でも、内部工事なので天候はお構いなし!現場は粛々と進んで参ります。

下のスライドショーをご覧ください。

(解説は写真にマウスのポインタを乗せると見えます。)

 完成近し!

オープンハウスもありますので、下記情報をご覧ください。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

平凡な日常に、ほんの少し、本当にほんの少しのユーモアを。

100904-1.JPG

これ何だと思いますか?すぐお気づきになる方もみえると思います。

これは、インクジェットプリンタのインクです。(Canon製)

このインクに付いている、オレンジ色のキャップですが、よくよく見ると・・・

100904-2.JPG

微笑んでいる。・・・と思う。いや、そう見える。間違いない。

沢山並べると・・・

100904-3.JPG

机の上が、微笑で溢れました。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

先日、<長期優良住宅>「高蔵寺の家」の打合せを行いました。

100903.JPG

現場にての打合せなので、気の利いたテーブルもなく、プラスターボードを机代わりにして、中腰か立て膝での打合せになってしまいました。(申し訳ないです。)

打合せに関しては、事前にメールした資料や、当日お渡しした資料を基にアレコレと打合せの上、決定していきます。

ひとつの建物が出来上がるまでには、色んな事を決めていかないといけません。

クライアントからの要望があれば、なるべく細かい仕様についても、お互いに協議して決めていきます。

勿論、忙しくてそこまでは・・・という場合もありますので、その場合は責任を持って建築家サイドで決定していきます。

個人的には、前者の方が家づくりにより深く参加していただけるので、良いのではと思っています。

竣工後も、「このドアノブはあの時選んだ物だね。」なんて思っていただいたら、家への愛着が変わってきます。きっと。

 

この打合せの結果もご覧いただける、オープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

 

 

昨日は、午前中に「阿久比の家」の件で半田市に行っていました。

施工を行っている大勝建築も阿久比町にありますので、今回の<長期優良住宅>「高蔵寺の家」定例打合は、大勝建築の事務所にて行いました。

100902.JPG

大勝建築近辺の景色です。里山という雰囲気の景色が広がります。

この景色は貴重な財産ですね。

・・・という訳で、今回は現場写真は無いのか?と思われるかもしれません。

ございますよ~!

打合せが終わった足で、表札の大きさの確認をする為に現場に向かいました。

その際、撮影した写真は下記をご覧ください。

10月2日・3日に開催されるオープンハウスの申し込みも受付中です。

オープンハウス情報」をご覧の上、「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。

 

それでは。 

今までブログでも紹介して参りました、「高蔵寺の家」のオープンハウスの日程が決定しました。

10月2日と10月3日の2日間です。

詳しくは、オープンハウス情報をご覧いただき、お問い合わせフォームの「オープンハウスについてのお問い合わせ」を選択して申し込みください。

 

写真では伝わらない雰囲気を一人でも多くの人に体験していたければと思います。

100819.jpg

 

それでは。

 

 

先週の7月30日のことですが、国土交通省から住宅版エコポイントの期間を、来年度まで延長すると発表されました。

率直な感想としては、「やはり、そうなりましたね。」という感じです。自動車産業でエコカー助成、家電産業でエコポイントが長い期間続いてましたので、住宅産業においても住宅版エコポイントはもう少し長くなりそうかなぁ・・・と思っていました。

それに、注文住宅に関しては特になんですが、「建てよう。」「建てたい。」と思い立ってから、実際に現場が動くまでの時間が長いので、住宅版エコポイントが短期間に実施された場合、その恩恵を受けられるのは"たまたまタイミングが合った。"という感じになってしまいます。(「高蔵寺の家」はまさしく"タイミング"が合いました。)

ちなみに、「住宅版エコポイント」とは、国が定める省エネ基準を満たした住宅に最大で30万ポイントがもらえる制度で、ポイントはカタログに載っている商品と交換したり、改修に関しては工事費に直接充てたり出来ます。

この国が定める省エネ基準とは、(1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅 (2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅 のどちらかを満たせばOKです。

(1)省エネ法の・・・住宅 は、純粋に住宅エコポイントのみを受けたいという場合に、適用するのが良いという認識で、(2)省エネ基準・・・木造住宅 は、長期優良住宅を申請した場合、もれなくもらえるという認識です。

ここで、「長期優良住宅」について、大きくおさらいをします。

長期優良住宅普及促進事業とは、二百年住宅の普及を目的として、一定の要件を満たした住宅に対して、優遇措置受けられる事業です。
平成21年6月に施行されましたが、今年に入ってから申請数が急激に増加しています。特に、愛知県は全国申請数の1割程度を占めており、群を抜いているそうです。

その理由は、上記の住宅エコポイント制度と国の優遇政策「フラット35S」の金利引き下げ制度。
フラット35は、民間金融機関と住宅金融機関支援機構の提携による、長期固定金利住宅ローンですが、長期優良住宅であれば「フラット35S(20年金利引き下げタイプ)」に申し込むことができます。
例えば3千万円を35年ローンで借入れた場合、通常のフラット35に比べて約383万円もお得になります。

さらに、税の優遇措置も受けられます。
長期優良住宅は、国土交通省の試算によれば、一般住宅に比べて建築コストが2割ほどアップするとのこと。
これに関しては、岩田建築アトリエでは専用ソフトを導入して、オーバースペックにならないように設計をして、コストアップを最小限に抑えることが可能です。

さらにさらに、建てる建設業者により今年度中に限られていますが、「木のいえ整備促進事業」を利用すれば、最大で100万円の助成金を受けることができます。(昨年度から実施されていますが、来年度も実施されるかどうかは現時点では不明です。)

つまり、通常より性能を少し上げて認定をとれば、所得税・登記免許税・不動産取得税・固定資産税などの優遇措置も受けられ、大変お得です。

さらに、長期にわたって使用できる頑丈な躯体を造るため、劣化対策や耐震性能が高く、長期的に価値を持ち続けることができるんです。

 

以上、大変長い文章になってしまいましたが、ここ最近は不況なんですが、贈与税の優遇なども含め住宅を建てやすい状況でもあると思います。

 

この機会に、時期を検討して早めることがお得になることもあると思います。

もしお困りの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

それでは。

 

 

先日ですが「高蔵寺の家」の長期優良住宅の申請が下りました。

最終は春日井市での審査で、当初からの期間は約1ヶ月です。これでやっと着工になります。

長期優良住宅は当事務所としては、初めて扱いになりますので申請が下りるまでは何だか落ち着かない感じでしたが、これで安心です。

という訳で、以前保留していました「省エネ」の項目関する、断熱性能と日射遮蔽性能を計算する事によって仕様規定を取り扱う場合との違いについて具体的な数字を表記したいと思います。

 

■断熱材については、仮に同じ材料を使用した場合・・・

仕様規定では→グラスウール24Kで、床:90ミリ・壁:90ミリ・屋根:185ミリが必要な数値ですが、

計算によって→グラスウール24Kで、床:80ミリ・壁:100ミリ・屋根:105ミリでクリアできました。

壁については、計算による方が数値が大きいですが、屋根の数値を下げる為でもあります。

屋根を大幅に下げる事が出来たので、収まりについても従来方式で進めることが可能となりました。

 

■日射遮蔽性能に関する、サッシ・ガラスについては・・・

仕様規定では→普通サッシ+LowEガラスのペアガラス(遮蔽部材なしの場合)が必要になりますが、

計算によって→普通サッシ+普通ペアガラス(空気層6ミリ)+居室のみブラインド+庇でクリアできました。

仕様規定でも、普通ペアガラスでクリアすることも可能ですが、全室ブラインドやカーテンが必要となってしまいます。

計算による場合は、生活上必要と思える所だけブラインドを設け、必要な箇所のみ庇を設置する方向でクリアできました。

個人的な感覚でお話させていただくと、上記の計算による結果、長期優良住宅を選択した場合の全体コストに跳ね返ってくる部分については、断熱材の内側にフィルムを貼ること以外は特に影響は無いような気がします。

ただ、フィルムを貼る場合には、フィルム代のみのコストよりは施工上の手間が反映されるようなので、この部分に関しては施工側との事前の話し合いでかなり解消できると思っています。

もし、長期優良住宅の事で相談された方で、断熱材やサッシ・ガラスの事が原因によるコストアップで断念されている方がみえましたら、この記事を参考にしていただければと思います。

当事務所でも、相談は随時対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

長期優良住宅については、断熱材やサッシ・ガラス以外でも様々な規定があり、より良い住宅を作る上では大事な要素ばかりで、これからも取り組んで増えていくものと実感しています。

(エコポイントについては、現段階では今年中の話なのでお早めに動き出すほうが良策かと・・・)

 

それでは。

 

 

先日ですが、長期優良住宅の審査申請書類の提出をしました。

事務所では初の長期優良住宅の物件ということで、設計もそうですが、申請書の作成にそれなりの時間を費やすことになりました。

やはり、初めての事は時間がかかりますが、そこをじっくりと理解しながら進めていくことで、次へのステップに繋げていければと思います。

また、実務として取り組むことが何よりの勉強ということで、大分見えてきたものもありました。

因みに、書類はと言いますと・・・

100312.jpg

「正・副・副・控」の計4部でこのボリューム。

木造2階建てなのですが、確認申請よりもかなりのボリューム。(しかも、副が2部・・・)

今回の申請では「省エネ」と「構造計算」の書類がある為に申請書が分厚くなってしまいました。

「省エネ」に関しては、断熱性能と日射遮蔽性能を計算する事によって、断熱材の厚さ、ガラスの仕様をスリム化して、コストのスリム化をしたかったという理由です。

計算せずに「仕様規定」による仕様は、個人的な感覚としてはオーバースペックのような気がしますし、コスト的にも国交省のいう、従来建物の1~2割増しという話に近くなるものと思われます。

今回のスリム化の具体的な話については、現在申請中ですので、無事審査が終了したら公表したいと思います。

また、「構造計算」については、今回の建物が日本住宅・木造技術センターの「スパン表」によるものであれば問題無かったのですが、設計内容やプランからするととても当てはまりそうも無かったので、部材毎の計算を添付することにしました。(設計事務所と云われる所での設計内容では、殆どスパン表に当てはまらないのでは?と感じました。)

何はともあれ、現在審査中。審査には2~3週間かかるとの事で、それが通れば確認申請。

その前に、道路の審査会の結果をもらわないといけません。

その後、所轄行政で長期優良住宅の認定通知書の発行、そして着工。

着工までの時間が色々かかるようになってきたなぁ・・・。

 

それでは。

 

 

こんにちは。

昨日は、「高蔵寺の家」の打合せでした。

基本設計完了後、実施設計に入っての初の打合せでしたので、全体の流れを提示する為、資料作りに年末年始奔走していた為、このブログの更新も久しぶりのものになってしまいました。

打合せの方は、提案に喜んでいただいたご様子で、ホッとしました。(一部、宿題や新たな課題も出てきました。)

ところで、今までの打合せの中で今回の住宅を「長期優良住宅」として申請するか否かで、昨年からずっと迷っていました。税制の優遇が数字的に掴み辛かった点や、建設コストへの反発などなど・・・引っ掛かっていたのですが、建物の仕様としては良いには良い。

・・・悩ましい。という感じです。

しかし、先週末に事態は急転。

国交省の発表で、以前ブログでも取り上げていた「エコポイント」の概要がまた少し明らかになり、「長期優良住宅」として認定を受ければ、もれなく「エコポイント」がもらえる。

しかも、新築住宅においては一律30万ポイントが決定しました。

正直、「エコポイント」の制度や「エコ住宅」という呼び方は、あまり好きではありませんが、制度は制度。

乗っかることにしようと思います。

ただ、現時点ではそういう方針という話で、実際の見積もりで予算に納まればの話です。

実現に向けて進めて参ります。

 

それでは。

 

 

〆ます。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

こんにちは。

岩田建築アトリエは、今日が仕事納めです。

今年の建築業界は去年末からの不況の継続・・・もはや、これは不況ではなく「普通」になってしまいそうな感じですが・・・

そして、「省エネ」「瑕疵担保」「長期優良住宅」と3つの新しい法律が施行され、何だか目まぐるしい1年だったような気がします。

実際の所、新しい法律については来年から影響が本格的に出てくるので、それらに柔軟に対応しながら、軽やかに「ひょい、ひょいっ。」と来年も邁進していければと思っています。

 

今年も様々な出会いに感謝をしつつ、今年を締めくくりたいと思います。

 

それでは、良いお年を!

 

 

今年の6月のことになりますが、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施工され、「長期優良住宅」というコトバを耳にする機会が増えました。

国交省からも通知があり、概ね理解はしていたのですが、ここは講習は受けて自分の理解の確認をしておかないと・・・いうことで、昨日ですが講習を受けてきました。

091211.jpg

テキストの量は膨大で、この内容を約3時間で網羅する訳なので、結構大変。

この「長期優良住宅」メリットとしては・・・

・建物の寿命を延ばすことにより、次の世代へ受け継ぐことができる。

・建物の資産価値を向上し、売買する場合でも有利になる。

・住宅の建替え回数を減らすことにより、資源の節約、CO2の削減に貢献。

等々、色々あります。

更に、「長期優良住宅」の認定を受けることにより、税制面の優遇が受けられるとの事です。

この「長期優良住宅」の認定を受けるには、いくつかの条件を満たさなければいけないのですが、詳しくは下記の4項目について審査を受けます。(戸建て住宅の場合)

・劣化対策

・耐震性

・維持管理

・更新の容易性

・省エネルギー性

色々と条件はありますが、普段の採用している仕様をを少しだけ変更すればクリアできます。

ただ、それにかかるコストUPや申請にかかるコストや手数料等もありますので、ケースバイケースで対応していく必要があるかと思います。

現在、検討されている方や、本当にメリットがあるかどうかと悩まれている方は、お気軽にご相談下さい。

あと、最近のニュースで「住宅版エコポイント」が来年1月から1年間着工の住宅を対象に始まるようです。

これは、一定の断熱性能等を満たしていれば、30万円分のエコポイントがもらえるようです。

多分、「長期優良住宅」の条件を満たしていれば、エコポイントはもれなくもらえるような感じがします。

・・・が、家電エコポイントの時と同じように、詳細が全然決まっていないようです。

また、詳細が判れば、ご紹介したいと思います。

 

それでは。

 

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36
トピック一覧