愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:長期優良住宅の記事一覧■


とあるプランを考え中・・・。

スケッチブック上で色々思案を巡らせていると、たまにはこんな落書きを・・・


130312-1.JPG

プランを考え中はこんな感じです。

とにかく色々考える。

ゆくゆくはひとつの大きな吹き出しになる・・・はず。


130312-2.JPG 

こうならないようにしないと。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130307.JPG

先日、息子の「せいかつはっぴょう会」がありました。

年少組だったので、初めてになるのですが、色々頑張ってる様子がみれて良かったです。


そして、何よりヤバかったのは、年長組さんの歌。

小さい子の歌声は、胸に来るものがあります。

我が子では無いのですが、涙が・・・

(まぁ、ここ最近急激に涙もろくなったのもありますが。)


我が子だったら、僕はどうなってしまうのでしょうか・・・今から心配。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

ホッと一息。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

休日の午後に、ホッと一息と思い東山動物園に行ったのですが・・・


130305.JPG


この子の「ホッ。」には敵いません。


かなり癒される。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130302.JPG

「和モダンの家」では、写真が多くなり、収まり中心にまとめたディテール集も公開しています。

(この写真は、リビングの見上げ図です。)


場所は、実績紹介の「和モダンの家」の下の方になりますので、見逃している方もみえるかもしれませんので、ここに告知します。


ディテールも現場等で検討しながらつくり上げていきます。

ひとつひとつ丁寧に仕上げ、それが集約することにより、空間がつくり上げられていくので、とても大切です。


是非、ご覧ください。


それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130301-1.JPG

「和モダンの家」の竣工を迎え、ホッと一息といいますかリフレッシュ目的で、昨年オープンした片岡温泉「アクアイグニス」へ行って来ました。

行ってみた所、ケンチク的にも色々興味ふかい所がたくさんあった為「ケンチク探訪」にもなりました。


130301-2.JPG

ラテン語で水(アクア)×火(イグニス)でアクアイグニスとのことです。

個人的には、この文字のフォントは施設イメージとはちょっと違うような気がします。


130301-3.JPG

施設概要としては、温泉があり、そこに有名パティシエやシェフのお店があり、パン屋あり、宿泊施設あり・・・と盛りだくさんの内容で、昼過ぎに到着した時にはかなり人が一杯でした。


130301-4.JPG

こちらは、パティシエのお店やカフェなどがあります。

ケンチクの外殻は、白いエキスパンドメタルで覆うようなカタチをしており、軽快な感じがします。


130301-5.JPG

左が、結婚式場?のようなスペース。右が温泉施設。

広大な敷地の中に各棟配置されているのですが、角度を変えたり、隙間を設けたりと、ズレと隙間がとても良い感じです。


130301-6.JPG

コチラは温泉施設のホール。

従来の温泉施設とはイメージが随分違い、美術館のようにも見えます。


130301-7.JPG

ケンチク的にも、かなり攻めた収まりをしていたり、僕自身は上やら下やら見るのに忙しかったです。

この写真の床材は杉のうづくり(凸凹したもの)のフローリングで、風呂上り等に素足で歩くにはとても気持ちの良いモノですが、メンテナンスは大変だと思います。

ただ、それだけお客さんに良い思いをしてもらおうという姿勢がとても好感を持てます。


130301-8.JPG

温泉施設にところどころに点在したこの子達の正体は謎のまま・・・。


因みに、お風呂の中は、天井が板張りだったり、露天風呂が木製(多分サワラだと思います)だったりと、大人のイメージでした。しかも、源泉100%かけ流し! それで、入湯料は600円! 安い!


とても良かったです。

また、行こう。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130225.jpg 

実績紹介に「和モダンの家」を追加しました。


足掛け2年のプロジェクトです。

クライアントの思い描いていた和モダンとはどんなカタチか?を、打合せを重ねながら完成を迎えました。

「和モダン」のひとつの答えです。


ぜひご覧ください。→ クリック



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

以前、実績紹介にてご案内させていただきました、岩田建築アトリエの事務所でもある「RE:->+」ですが、一部のブラウザでは表示されないという事象が起こっていました。


複数の方にご指摘をいただき、本日訂正をいたしましたので、再掲させていただきます。

121101.JPG

【 RE:->+ 】←クリック。


せっかく、HPを見に来ていただいたのに、ご迷惑をおかけしました点、お詫びいたします。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130222-1.JPG

雪が舞う中「和モダンの家」の引渡しを無事終えることができました。

相談の段階からすると、2年という月日が経過しました。

その間に、お子さんが生まれ、その子が昨日、新居のリビングで歩いてました。


とても感慨深いです。


今回に関しても、色々な出会いにただただ感謝です。

皆さま、ありがとうございました。



130222-2.JPG

殆どお酒を飲まない僕ですが、昨日お施主さまからいただいたお酒は美味しくいただきます!

重ね重ねありがとうございます。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


130218.JPG 

一昨日と昨日に開催しました「和モダンの家」オープンハウスは、天候にも恵まれ多くの方にご来場いただくことができました。

どうもありがとうございました。


ご来場いただいた方々は、家づくりに関して、これから・・・とりあえず・・・まだまだ・・・という感じで、様々な目的はもってご来場いただいたように感じます。


私としては、設計事務所で依頼するとどのような家になるのか?というひとつの例を見ていただく事により、少しでも設計事務所に依頼するという選択肢が増えれば・・・という想いがあります。


こういった場を設ける事ができたのも、これもひとえにクライアントが開催を快諾してくださった事に尽きます。

どうもありがとうございました。



引渡しは今週。


いつもながら、嬉しいやら寂しいやら・・・



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 



130214.JPG

「和モダンの家」のガレージは電動シャッターです。

私には高嶺の花でございます。


ところが、現場監理中に見てみると・・・アレがない!


それは何かと言いますと、アンテナです。

初めて確認した時は「電動じゃないの!?」と肝を冷やしました。

すると監督さんが、最近のはアンテナが無いそうです。


「へぇ。」


携帯電話のアンテナも昔はあったけど、今はもう無いです。

そんな感じでしょうか。



■2月16日・17日にオープンハウスを行います■


まずは、コチラをご覧ください。




それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


とうとう完成間近の「和モダンの家」

やっと、床の養生が取れて急にそれっぽくなりました。


今までも数々の写真を掲載して参りましたが、他の写真も少しご紹介します。


130213-1.JPG

計画の肝になる光庭ですが、今計画では建物の中心に配置して、その廻りを回遊するような動線を計画しています。

よって、写真のように光庭を介せば、それぞれの気配が判るようになっています。


130213-2.JPG

「木とタイルと左官とガラス」

複数のマテリアルが折り合う場所です。


130213-3.JPG

階段見上げ。

右手は光庭。左手は屋外。

光と通風を確保です。


まさに完成間近!

ただし、外構工事が残っています・・・。


ひょっとすると、オープンハウスの時はまだ外構が工事中かもしれません・・・。



■2月16日・17日にオープンハウスを行います■


まずは、コチラをご覧ください。




それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130212.JPG

「和モダンの家」のガレージ内に付いた、 自動車用の充電用のコンセントです。

自動車と言っても、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)なので、現状対応する車種は4車種程度しかありません。

そして、100Vに比べて200Vの方が充電時間が早いので、今回は200Vです。


・・・因みに、クライアントが対応する車種を保有している訳ではありません。

将来的な対応という訳です。


後付で配線をしたり色々することを思うと、工事段階でしておけば安くできます。




■2月16日・17日にオープンハウスを行います■


まずは、コチラをご覧ください。




それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130208-1.jpg 

2月16日(土)・17日(日)に岐阜市近郊にて「和モダンの家」のオープンハウスを行います。


写真で少しご紹介を。

130208-2.JPG

無垢塗装による1枚モノのホワイトオークのフローリングがやさしい空間をつくります。

床レベルが同じデッキスペースとをつなぐ大きな窓が、より空間を広く演出します。

(ただ、当日は季節柄寒いと思いますが・・・)


130208-3.JPG

2階バルコニーのデッキ空間もプライベートな時間を演出。


これまでの工程は、現場ブログで。→コチラ


オープンハウスの詳しい案内は、オープンハウス情報をご覧ください。→コチラ


個人住宅の為、このブログでの場所の詳細は控えさせていただいております。

見学希望の方は、下記よりご連絡ください。場所等の詳細をご連絡させていただきます。


お問い合せフォーム

(問合せ内容欄で、「オープンハウスについてのお問い合わせ」を選択ください。)


■TEL:052-763-1183


皆様のご来場をお待ちしております。





 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


130202.JPG

「和モダンの家」の現場にて。

この現場に限らず、何処の現場でもトヨタ・ハイエースの支持率は異常に高い。


TVでCMを観たことがない。

トヨタにとっては、ドル箱なんでしょうか?


でも、見るからに便利そうです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「和モダンの家」の現場の大わらわもようやく落ち着き始めた頃に、ようやく光庭の効果が確認できてきました。

まだ、養生シートがあったり、設置を控えた器具等もありますが・・・


130201-1.JPG

リビング北側に階段に沿うように光庭が・・・ヨシ。


130201-2.JPG

寝室も光庭に面して、適度に明かりが・・・ヨシ。

因みに天井に張ってあるのは・・・葦(ヨシ)・・・(汗)


130201-3.JPG

ダイニングへも光庭が適度な光と視線の抜けが・・・ヨシ。


130201-4.JPG

階段室は、南北から光が・・・ヨシ、。


130201-5.JPG

光庭を見上げるとこんな感じになります。

これだけガラス面があると暑くなるのでは?と心配になるかと思います。

この光庭に面している木製建具の箇所は、真空ペアガラスと使用しています・・・ヨシ。


養生が取れた写真が撮れたらブログ上で正式にアナウンスさせていただきますが、来る2月16日及び17日にオープンハウスを行います。

詳しくは→コチラをごらんください。



それでは。



 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130128-1.JPG

やはり嵐がやってきました。

先回の静かな現場からは一変。

現場には職人さんがそこここでお仕事をしています。

あまりの慌ただしさに、頭に浮かぶ言葉は・・・


「大わらわ。」

ん?

「大あらわ。」


どっちだっけ?

正しくは「大わらわ。」

曖昧に記憶するのは良くありませんね。


そして、現場は一気に変貌を遂げようとしています。

130128-2.JPG

こちらはライブラリ。

クロスを貼っている最中です。


光庭の効果は如何に?

130128-3.JPG

2階はとても明るい。


130128-4.JPG

1階も効果的に光が届きます。

因みにこの部屋は、壁と天井の一部を左官材料で仕上げているので、実際の施工中は左官職人さんが4人も壁や天井で華麗な小手さばきを披露していました。


130128-5.JPG

そして、とうとうガレージの建前も終えました。


目まぐるしく現場は動きます。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130125-1.JPG 

先日、以前務めていた設計事務所の先輩の家へお邪魔しに行って来ました。


その住宅は、鉄骨構造で「フィーレンデール構造」を採用しています。


「フィーレンデール」

構造の教科書には載っていたような、載っていなかったような・・・それぐらいレアな構造かと思います。

一般的には橋とかに使用される構造で、スパン(柱-柱間)を飛ばしたい時に採用されます。


ただ、ここは住宅。

130125-2.JPG

フィーレンデール構造により、1階には殆ど柱はなく、大空間が広がります。

そこに鎮座する薪ストーブ。

小難しい理屈は抜きに心地よい。


聞く所によると、完成するまで近隣の方々は公民館でもできるかと思っていたらしい。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130123-1.JPG

もうすぐ仕上げ工事が始まります。

どの現場でもだいたいこの時期にやってくる。

この現場の静けさ。


この日は、たまたま他現場で建前があったらしく、大工さん不在。

そして、たまたま他の職人さんも不在。


130123-2.JPG

いつもとのギャップが激しいです。


130123-3.JPG

でも、静かに現場が見れるのは良いです。


130123-4.JPG

さて、この静けさの後は、仕上げやら設備機器取付等、嵐のような現場が始まります。


ラストスパート。


それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

12月31日から1月1日に変わる。

日付が変わっただけ。

月が変わっただけ。

でも、年も変わりました。


・・・そしたら、ブログの更新が滞りました。(笑)

1月7日の仕事始めからは、至って元気に活動をしています。


この年末年始休みは、社会人になって最長でした。

特に何処へ出かけるような事はなかったのですが、家族とゆっくり過ごすことができました。


今更感はございますが、年末年始はどんな感じかと・・・


130121-1.JPG

毎年恒例の年末餅つき。

なぜか「デヘヘ」な感じな餅つき。

 

130121-2.JPG

息子が友達とランデブー


130121-3.JPG

そして時には単独走行。


寒空の下、やたらと公園へ行くことが多かった。


130121-4.JPG

そして、現場にもお正月は訪れていました。


それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「和モダンの家」では、外壁の仕上げ工事が始まりました。

仕上げとはいうものの、まずは仕上げをする為の下地造りです。

121227-1.jpg 

脚立にぶら下がったこのネット状のモノは、ガラス繊維のネットです。


121227-2.jpg 

そのネットを下地のモルタルを塗る際に、このように表面に塗り込みます。

モルタル仕上の外壁に関しては、ひび割れがネックといえばネックになります。

故に、こういった可能な限りの対策は施せれば施すようにします。

これで完璧。とは言えませんが、やるだけはやるです。

(このネット以外にも、下地でもアレコレ対策はしてあります。)


121227-3.JPG 

右側は、下塗り状態のモルタル面。

121227-4.JPG 

左側は、下地として仕上がったモルタル面。


どちらもテクスチャとしては、魅力的な表情をしていますが、この上に最終の仕上げ材が塗られる事になります。

仕上げ材も勿論、魅力的な表情です。

それを見ていただくのは年明けになります。


それでは。




 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36  
トピック一覧