愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:長期優良住宅の記事一覧■


140617-1.JPG

「ヒンプンのある家」は板金工事が始まっています。

去年の消費増税で忙しくなりつつある時期から、板金屋さんはやたらと忙しいと監督さんからお聞きしていて、現場で板金屋さんに遭遇するのはなかなかにレアケースになっていました。


勿論、仕事はキッチリカッチリしていただけています。


140617-2.JPG

板金下端の水切りも、このように制作していただいたり・・・

これで見た目はスッキリです。


140617-3.JPG

ここはほぼ見えない所ですが、板金の白(正確にはスノーホワイト)と黒(正確には銀黒) の色の境が見える所です。


・・・ほぼ見えないんですけど、キッチリカッチリです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

初コストコ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140613.JPG

先日、初めてコストコに行ってきました。 


とは言うものの、入店するには年会費を払わなければいけない・・・。

でも、どんな所かよく判らないのに・・・という訳で、兄家族に同伴するような感じで行ってきました。


店は大きい!一つ一つの量が多い!

「どうやってこんなに消費するのだ?」という感じで、思ったより手が出ずに、ほぼ見学で帰ってきました。


写真は、買ったモノをシェアしたチョコレート。


感想は、アメリカ人がビックサイズの人が多い理由が判りました。という感じ・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


現場にこんな道具が・・・

140612-1.JPG

・・・見た事ないですねぇ。

世の中には色々な道具があるものだ。と、どんな使い方をするのか考えてみたものの判らない・・・。


140612-2.JPG

先端は二股の二股で結構鋭利な感じです。


大工さんに聞いた所、フローリングを張る時に隙間なく詰めるときに、テコのようにして使うそうです。


いろいろな道具があります。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140611-1.JPG

「ヒンプンのある家」では、フローリングの施工が始まりました。

箱に入っているモノを、ある程度開梱して色目を見ながら、バランスをとりながら施工していただいています。

このひと手間が仕上がりの雰囲気に大きく影響してきます。


フローリングが無垢材なので、一つとして同じ色、同じ木目はない為に、大工さんがひと手間かけてくれています。

大工さんの丁寧な仕事に感謝です。


140611-2.JPG

フローリングは、ナラで塗装はクリアです。

歳を重ねる毎に色が濃くなりますが、それも想定済みです。

段々良い色目になると思います。



140611-3.JPG

部分的に、フローリングの下には床暖房の温水パネルが敷設されています。

フローリングの工事と同タイミングに監督さんが手配していただいたので、パネルが傷付く事もありません。

こちらのひと手間にも感謝です。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

140609.JPG

キッチンに立つと、この景色が見える・・・筈。


そのように意図的に窓をつくる時もあります。


ケース・バイ・ケースですが。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140608.JPG

先日、刈谷市交通児童遊園へ行ってきました。


市の施設なので、本格的な遊園地とは言えないかもしれません。


ところが、只今5歳の息子にとっては、とってもちょうどいい遊園地です。

施設案内」を見ると・・・5歳になれば全て乗れる!くまなく乗れる!


写真のジェットコースターでも乗れます。


普通の遊園地だと、アレはまだ乗れない・・・とか色々ありますが、そんな心配しない良いです。

(乗れないと判ると本人は結構凹んでいる様子ですので。)


また、全ての乗り物が「50円」これもスゴイ。


刈谷市の底力を感じて帰路につきました。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140606-1.JPG

「湖西の家」はボチボチとですが、着々と進行しています。

この現実逃避的な写真は、決して現実逃避をしている訳ではなく、打合せ前の気分転換に海を見ていました。(笑)


現在は実施設計を進めながら、ファサードを決めつつ・・・というところです。


140606-2.JPG

因みに、こんな感じにはなりません。


現在は次の案を検討中です。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140603.JPG

ユニットバスの浴槽裏には断熱用として発泡スチロールが付いています。


そして「合格」の文字が。

・・・その検品の証でしょうか?


まぁ、何はともあれ良いことです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140530.JPG

取れました! 

「ヒンプンのある家」の足場ではなく、デッキ下のコンクリートの型枠です。


正確には型枠を下から支える支保工というサポート材です。


これが取れたら、一気に浮遊感が。


見た目スッキリ。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140529-1.JPG

「ヒンプンのある家」では、枠廻りの打合せを基に大工さんが枠を刻んでおります。


寡黙な感じがカッコ良いです。


140529-2.JPG

コチラは、階段が設置される場所ですが、現在は脚立で上下移動をしています。

こんな景色が見えるのも今だけ。


落ちないように気をつけます。


それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140527.JPG

「ヒンプンのある家」で上棟時に使用しました御幣(他にも呼び方があって、幣束とか梵天とか言います)。


一般的には小屋裏に収める事が多いのですが、この建物には小屋裏らしい小屋裏がありませんので、写真のように狭い天井裏に収めることになります。


少々心苦しいです。


・・・窮屈でごめんなさい。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


300Likes!

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140521.JPG


先日、岩田建築アトリエのFacebookページが300「いいね!」を超えました。


掲載されている事は 、このHPの内容と殆ど変わりません。

折角だからチャンネルが多いほうが良いだろう・・・と始めたFacebookページですが皆さまのご協力もあり、コツコツと「いいね!」を増やすことができました、ありがとうございます。


このHPをご覧の方で、「いいね!」がまだの方、お待ちしています!

岩田建築アトリエ Facebookページ



次の目標は400です。

(まぁ、数を増やすことが目的では無いのですが・・・)



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

140519-1.JPG

「見上~げて~ごらん~」という感じで、構造設計者が見上げているのは、梁と柱の仕口やら、合板の固定や・・・

という訳で「ヒンプンのある家」では、中間検査が行われました。


とはいうものの、この写真の時は申請機関の検査とは別で、設計監理者による検査でした。


主に、

■構造の仕口に取り付く金物の固定。

■構造の耐力壁の面材の固定。を検査していきます。


検査は特に問題なく終えることができました。


因みに構造用の面材については、「構造用合板」と「ダイライト」を使い分けています。

この2つは構造としての効果は殆ど変わりませんので、一瞬「何で?」って思われるようですが、

準防火地域内に建つ建物のため、仕上げの種類によって(今回は、塗材とガルバリウム鋼板)下地の種類が変わってきます。


140519-2.JPG

この写真は、「ダイライト」です。

釘の間隔も良し。


力こぶが何とも頼もしい。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

深く酔う。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140512.JPG

以前は、プレゼンの資料用として3Dのモデリングを利用していましたが、最近は初期段階の検討からモデリングを利用するようになっています。

そうすると、やはり製作スピードを上げる事が効率に繋がる!


・・・という訳で、写真のモノを購入。


これ「3Dマウス」です。

モデリングする際に、対象となるモノをこのマウスでグリグリ回しながら作業すると、効率が(メーカーのHPでは)3割上がる・・・筈。


で、モニター上でグリグリ回していたら・・・酔いました。

それもかなり深く。


うーん、慣れか?


ただ、グーグルアースで使った時は、フライトシュミレーターみたいでかなりスゴイです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140507.JPG

「湖西の家」が・・・始まってます。

"始まっています"というのは、実は年明けからボチボチ進んでいたので、もう実施設計に入る段階ですので。


実は「新居町の家」の増築です。

であれば、新居町の家になる筈なんですが、新居町の家竣工後に市町村合併があり、湖西市になったので、「湖西の家」というタイトルにします。


自身が設計した家の増築に携わらせていただける喜びを噛み締めながら、気を引き締めて進めていきます。


因みに、写真の模型は第1案で、今は全然雰囲気が変わりました。

その様子は、このブログでボチボチ紹介していこうと思います。


お楽しみに。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


従来、床下の換気に関しては基礎に四角い開口があり、そこに金網のような金物が入っているのが殆どでした。

この工法は今もあるのですが、現在、事務所で採用している工法は、基礎パッキンを使用した工法です。


140505-1.JPG

この写真の土台下にある黒い部分です。


真横から見ると・・・

140505-2.JPG

向こうが透けて見えるように、土台下全てから通気が取れる様になっています。


基礎を切り欠かずに済む事や、床下での通気のムラが無い等のメリットがあります。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

デビュー延期。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

皆さまご無沙汰しております。

前回の更新から1月以上経っていますが、しれっとブログ再開です。

暫くは時系列を遡るようなブログもあるかとは思います・・・。


140503.JPG

先日、 事務所のシャッターを開けていいたら、目の前をグーグルカーが通過。

「じーっ」と見ていたら、一旦停止で止まったので、この写真をパシャリです。


「これでストリートビュー、デビューか。」なんて思っていたら、5分ほど後にまた通過していきました。

この時は、事務所の中から見ていたので、自分は写っていない。


1回目の通過の時にかなり凝視して、写真まで撮っている怪しい姿が写っていたから再撮影していたのかも。


・・・ストリートビューデビューは延期の模様。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140401.JPG

「い」通り「一」通りの柱です。

上棟の際は、この柱を最初に立てます。


いの一番【真っ先に、最初に】はこれが由来と言われています。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

風の強い日は。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140330-1.JPG

基礎の池にはさざ波が。

140330-2.JPG

砂浜には・・・何だろう?


自然の文様は美しい。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

先日、「ヒンプンのある家」は上棟を迎えました。

天気が良く、花粉MAXです。


上棟の流れを定点観測してみました。

140329-1.JPG

大工さんの朝は早く、現場に着いた時は既に柱が立っています。

140329-2.JPG

1階の桁梁が架かっていきます。

140329-3.JPG

2階の床合板を張ってから、2階の柱を立てていきます。

140329-4.JPG

少し現場を離れたら、2階の桁梁と屋根野地板が張られています。

140329-5.JPG

おや?

翌日の天候が雨予報だった為、ブルーシートが全面にくまなく張られ、上棟日は終了です。

かなりキッチリとブルーシートで囲っていただいたので、翌日の心配は皆無。

監督さんの図らいに感謝です。


上棟おめでとうございます。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36  
トピック一覧