愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:設計事務所の記事一覧■


上棟後の現場では、化粧(現し)となる柱や梁には茶色い紙が巻かれています。

保護の為ですが、現場には色んな職人さんが出入りしますので・・・

「これ化粧材です。気をつけてね。」という目印になる訳です。

120901.JPG

中川の家の化粧材を囲う紙はこんな竹定規の目盛のようなテープで包んでありました。


これならいつでも身長測定可能です。


「"ある"と思います。」(古い・・・)



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「和モダンの家」は現在、9月中旬の上棟に向けてプレカットの打合せやら納まりの打合せやらと現場以外での活動が続いております。

先日も、建設会社さんで密に打合せを行った後に、現場へ移動して瑕疵担保保険の方も併せて配筋検査を行いました。 

120830-1.JPG

日がだいぶ傾いているのですが、思わず「暑い・・・」という言葉が出ます。

検査は問題なし。


120830-2.JPG

写真の手前は現場監督さんですが、タイトルの「ハイブリッドな監督さん。」とはこの方。

苗字がお施主さんと同じで、名前が僕と同じ。


3者で話をする時はいつもややこしくなります。(笑)


それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

事務所を移転したら是非してみたいと思っていた事がありました。


それは、観葉植物を育てる。しかも、少し大きめな。です。

しかし、何から始めたら良いのかもよく判らず、植木屋さんをアレコレ廻りながら、事務所に迎え入れたのがこの子達です。


120829-1.JPG

 ■ユーカリグニー

あのコアラのユーカリです。新芽が出た時の写真です。


120829-2.JPG

■オリーブ

よくいろんな店先で見かけるのですが、調べると色々種類があります。


120829-3.JPG

■エバーフレッシュ(ねむの木)

夜は葉を閉じて、朝になると葉を開く。そして何より日陰でも育ちやすい。


120829-4.JPG

■アオダモ

野球のバットの材料になる木。当初は予定になかった樹木です。


全ての樹種がそうなんですが、大きくなると結構大きい樹種です。

鉢の大きさや、育成の環境にもよると思いますが、できる限り大きく育てたいと思っています。


・・・しかし、現在お盆休みでユーカリの元気が激減・・・ピンチです。

というか、葉が枯れ始めています。何とかしたいものです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


120827-1.JPG 

「中川の家」は中間検査を無事終えました。

リビングの上にあるセカンドリビングにみえるのが検査員さん。

120827-2.JPG

このように筋交いがキチンと入っているか、金物の固定はキチンとされているか・・・等々、色々なチェックを受けます。

筋交いははバツで入っていますが、結果はマルです・・・・。


120827-3.JPG

まだまだ暑く、真ん中でフル稼働する扇風機が大活躍中です。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120823.JPG

事務所の改修→引越しという流れも一段落がつきました。

改修作業を共に行った方の家族と我が家の家族と共に「お疲れさま会」を開催。


これが、新事務所でのオープニングレセプション。そんな感じです。

※写真はあまりの暑さに、屋内でシャボン玉に興ずる子供達です。


それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120821-1.JPG 

しばらくぶり更新になりました「和モダンの家」。

地盤改良となる柱状改良を施工中です。

「中川の家」にて前回紹介しました「砕石パイル」を今回も採用しております。

採用予定としては、こちらの方が早かったのですが、計画期間が長かったので施工は後になってしまいました。

120821-2.JPG

見えない部分を数値化するこの機器で施工状況は確認です。

120821-3.JPG

砕石・・・要するに砂利なので、杭を打った後はご覧のとおり、単に砂利がそこにある。ような感じ。


それでは。





 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

今までホームページ内の実績紹介ページのスライドは、iPhone・iPadや一部のandroid端末では見ることができませんでしたが、この度対応したカタチに変更しました。

併せて、トップページの画像も閲覧可能なスライド変更しました。


要するに、脱Flashな訳です。


・・・変更するのに丸1日を費やしてしまいました。


よろしければ、いや、是非!御覧ください。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

hanabi.jpg 

昨日は、今年最初で最後の犬山の花火大会へ。

親戚のオバちゃんのお陰で、家族揃って特等席で見ることができました。

(多分、今まで見てきた中で一番良い感じに見れました。)

オバちゃんありがとう!


それでは。



  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


120808-1.JPG 

競馬場のコース。

とても綺麗です。ここを馬が駆け抜ける姿も見たかったです。


ところで、このコースの真中。ドーナツで言うワッカの穴の部分。

何かに使ってるのかな?と以前からギモンでした。


今回実際に訪れてみたら・・・

120808-2.JPG

こんな近未来的な通路を抜けると・・・

120808-3.JPG

そこにはコドモの楽園が。


なんだか穴場的な感じでオススメです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

 120806-1.JPG

人生初の競馬場へ行ってきました。場所は中京競馬場。

今年の3月にリニューアルしたそうで、どこもかしこもピッカピカ。

公営ギャンブルの集金力に恐れおののいてしまいました。(それくらい凄かったです。)


さて、私自身はお酒も殆ど飲まず、賭け事と言えばたまーに買うtotoBIG程度。

何だか申し訳ないような感じで家族でキョロキョロしながらの訪問です。


と言うのも、目的は・・・

120806-2.JPG

名鉄パノラマカー!

もう現役引退していますが、3歳の息子はいたく好きなご様子なので、折角なので現物を見てもらおうという事です。


120806-3.JPG

こんな感じで運転席に乗ることもでき、ミュージックホーンも鳴らすことができます。


まさか、自分が通勤や通学に利用していて、何とも思わなかった電車をわざわざ見に来ることになるとは・・・と「自分、歳とったね。」モードで感傷に浸っておりました。


滞在中、ずーっと施設自体の綺麗さと言いますか豪華さに目を丸々していたら・・・

120806-5.JPG

「おやぁ?」


120806-4.JPG

「馬・馬・馬」


こういうのは面白い。



それでは。


 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

昨日の続きです。


120724-1.jpg

このように箱をつなげて、天板(ステンレス)を置いたら、ほぼキッチンです。

イケアの担当者から、アルミ製の取付金物があると現場がスムーズと言われて購入していたのですが、監督さんが「無い方がうまくいく。」という事で、木で骨組みを組んでいます。さすがプロです。

今回は、アイランドタイプとして裏面側に家具屋さんで作った箱を並べます。

扉や面材はイケアから購入できますので、奥行きや幅は自由に設定できて、納まりも違和感なくできます。

 

120724-2.jpg 

こちらは、キッチン背面側の収納家具。

これもイケアで購入したものです。

ユニットとしては、キッチンの吊り戸棚に使用するものを使用しています。


120724-3.jpg 

クライアントお母さんの「高い所の収納はもう使わない。」の一言で、今回は腰下の収納のみです。

全て引き出し仕様にしているので、収納量は沢山あります。

因みに、写真のような仕事では建具屋さんの本領発揮です。


120724-4.JPG

手掛の金物や設備機器を取付して完成です。


120724-5.JPG

裏面の収納も違和感なし。


実際は、単に組み立てるとは言うものの、様々な調整が必要なので、素人の方がされるのはなかなかに大変です。

イケアのキッチンにご興味のある方は、遠慮なくご相談やご質問ください。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「小さな平屋」現場後日談になりますが、イケアキッチンの組立の様子のご紹介です。


手伝う気満々だったのですが、それも叶わずで、監督さんからの写真による報告です。


120723-1.jpg

フラットパックの箱が沢山ありますが、全部開梱すると大変なので、ユニット毎に開梱して箱を組み立ていきます。

 

120723-2.jpg 

写真に写っている方は建具屋さんです。

何と、監督さんの他に建具屋さんにも駆りだされていたご様子、ありがとうございます。

因みに、この建具屋さんは凄腕です。なので余計に申し訳ないです。


120723-3.jpg 

ユニット完成。

システムキッチンは、基本的にこういった箱の集合体です。


120723-4.jpg 

ご覧のとおり、横に並べるだけでそれらしく・・・


続きは明日。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120720.JPG 

先日、「和モダンの家」の地鎮祭を行いました。


幾度と無く、プランニングと検討を重ねてきましたので、喜びも一入です。

しかし、ここで気を緩めることなく、緊張の面持ちでスタートです。


完成予定は2013年2月です。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

先日、紹介しました「中川の家」の砕石パイルですが、私が監理として訪れたのは施工2日間の内の1日目でした。


すると、後日談で監督さんから「大変でしたよ~。」と下記の写真が送られてきました。

120719-1.jpg

120719-2.jpg 

120719-3.jpg 

初日は何事もなくスムーズに事が進んだのですが、2日目からオーガーが入らない事態に・・・。

何事か?と、周囲を掘って確認したところ、既存の建物の地盤改良跡と判明。


要するにコンクリートの塊がゴロゴロと・・・


当初のヒアリングで、建設年代から考慮しても地盤改良は無いものと思われていたのですが、度重なる増築の際に何処かの増築部は改良があったようです。


対処が大変だったと思いますが、無事に終えることができたようです。

関わってくださった方、どうもありがとうございました。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

事務所移転に伴い、しばらくブログ更新をほったらかしにしてしまいました・・・

その間でも、現場は進んでいましたので時間を遡りながらの紹介になります。


「中川の家」では、地盤改良工事が行われました。

今回は事務所では初採用となる"砕石パイル(杭)"です。


120717-1.JPG

従来、木造住宅での地盤改良としては、表層改良と柱状改良の二者択一が殆どでした。

(支持層が深い場合や地盤の状況により杭という選択肢もあります。)

そんな中、近年めざましい勢いで増えてきているのが、この"砕石パイル"という工法です。

(近年めざましい勢いで増えてきている理由につきましては後述します。)


考え方としては、従来の柱状改良と同じですが、従来の柱状改良が土とセメントを混ぜながらコンクリートの杭を地盤の中に作るという工程に対し、杭状に孔を掘り、その部分に採石(砂利)を締め固めながら砕石の杭を作るという点が大きく違います。


120717-2.JPG 

こんな感じのオーガー(ドリル)で、ゴリゴリと掘削していきます。


120717-3.JPG 

掘削しながら、この機器でトルク等を計測しながら、支持層の地耐力や深さを確認していきます。

(因みに、今回採用した砕石パイルは「HySPEED(ハイスピード)工法」ですが、メーカーの方が「ハイスピードですが、工事の進み具合はゆっくりなので、ハイスピードではありません。」という話をされていました。)


120717-4.JPG 

孔が規定深度まで達したら、砕石を流し込みます。


120717-5.JPG 

砕石を流し込みながら、オーガーを反回転しつつ打設しつつ・・・砕石をギュウギュウ締め固めていきます。


120717-6.JPG 

終わるとこんな感じで、ここに杭があるとは誰も思わないような雰囲気になっています。


この砕石パイル、数年前に初めて営業の方の話を聞いた時は、セメントと土が反応する時に発生するかもしれない「六価クロム」に対する心配が皆無である点が、土地の資産価値を守る!的な話がメインで、オマケ的に地盤の液状化が起こった際に、砕石状の杭が水の逃げ道になるので、液状化にも効果が期待できます。という話でした。

ところが、昨年の3月11日の地震により、関東においては液状化に対する効果がかなりあったようで、それからは「六価クロム」の話は殆ど聞くことはなく(勿論、効果はあるのですが)、関東を含め全国で増えているようです。


地盤というのは、建物が完成した時は全く目に見えないのですがとても大事。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120714.jpg

この度、事務所を引っ越ししました。

(通常業務をこなしながら、自前で工事という無理をしていたら、2週間の予定が2ヶ月経ってしまいました・・・。

過程をまとめたら、ブログでまた報告したいと思います。)


■新事務所■

 〒464-0844

 愛知県名古屋市千種区日進通1-17-7 → アクセスマップ

 TEL・FAX:052.763.1183


まだ、引越しできていない荷物もありますが、ネットさえ繋がれば何とかなっています。


近くにお越しの際は、是非お寄りください。お待ちしております。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120626.JPG

先週末開催されました「小さな平屋」のオープンハウスは無事終えることができました。

ご協力いただきましたお施主さまに、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうざいました。


当日、ご来場いただいたお客さまの他に、現在進行中のお施主さまや、過去のお施主さまにもお越しいただき、色々なお話をさせていただきました。

お施主さまにも好評をいただいたFRPグレーチングによる中間的な空間は、他の方にも好評で、設計者として意図したものがこうして体験していただけるのは嬉しい限りでした。


2日間は長いようで、あっという間に終わりましたが、身体はドッと疲れ、昨日は束の間を休息をいただきました。


あとは、引渡しが待ち受けています。

この大縁談も大団円を迎えようとしています。


・・・何だか寂しい限りです。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「絶対雨。」という天気予報がものの見事にハズレ、快晴だった今日1日。

120622-1.JPG

現場もようやくそれっぽくなってきました。

120622-2.JPG

それっぽい写真も撮れるようになってきました。


そして、最後に残る大物。

今回の計画の肝になる、FRPグレーチングの吊戸を取り付ける為に駆けつけた同士達!

120622-3.JPG

もう戦隊モノでも撮るのですか?って感じの絵面です。

かなりの人数で取り掛かったのですが、だいたいのカタチが固まるまでかなりの時間を要しました。

120622-4.JPG

最終調整を残す段階の頃には、もう真っ暗です。

でも明日のオープンハウスには間に合いそうでホッとしています。


それでは。


■お知らせ■

6月23・24日に「小さな平屋」のオープンハウスを開かせて頂きます。

詳しい内容はコチラをご覧ください。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

現場へ行くと・・・

120621-1.JPG

イケアのキッチンできてました・・・。


個人的な興味もあり、監督さんが設置されてる際に手伝う気満々だったのですが、監督さんの気遣いによりコッソリ設置されていました。


かなりショック・・・。

(まぁ、私が手伝った所で邪魔でしかなかったとは思いますが・・・。)


120621-2.JPG

ただ、裏面はご覧の通り未完成。

ここにはイケアのキッチンとは別に、寸法合わせした家具が配置される予定なので、現在はこんな感じです。

この写真の上を見ると判るのですが、ようやく照明器具が点灯されました。

間はわからないのですが、夕刻から夜にかけては空間がパッとします。

(検討したイケアの照明器具も予定通りに間接照明としてやんわりと灯しています。)


今週末のオープンハウスに向けて追い込みになるはずの今週ですが、雨が降り続き思うように進んでいない・・・焦るなぁ。



それでは。


■お知らせ■

6月23・24日に「小さな平屋」のオープンハウスを開かせて頂きます。

詳しい内容はコチラをご覧ください。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

収納の内部仕上げなどは、合板使用しますがこの合板は・・・


120620.JPG

かなり「ワイルドだろぉ?」って位に杢目がバッチリ。



それでは。


■お知らせ■

6月23・24日に「小さな平屋」のオープンハウスを開かせて頂きます。

詳しい内容はコチラをご覧ください。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37  
トピック一覧