愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:設計事務所の記事一覧■


150329.JPG

先日、知り合いの建築家のおオープンハウスを見学させていただきました。

実は、その建築家と他の建築家のトークセッションなるものが、その二日前にあったばかり 。


トークセッション→オープンハウス。

日を跨いではいますが、豪華2本立てな感じです。


色々と刺激を受け、色々と考え、色々と勉強になります。


自然と週明けからの仕事のモチベーションが上がります。

良い機会でした。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150327.JPG

「湖西の家」のある湖西市には、げんこつハンバーグで有名な「炭焼きレストランさわやか」の最西端の店舗があります。


当然ですが、西からのお客さんが集中する為か、いつ行っても混んでます。


でも、並んでも行く価値アリです。大アリです。


皆さんも是非。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150325.JPG

「湖西の家」では、外壁材が貼られていきます。

今回は、予算や色々な検討を経て横張りの無地のサイディングを採用しています。


色は現在も検討中ですが、無塗装の状態で整然と貼り上げられていく様も何だか素敵です。

外壁を貼ると途端に建物っぽくなります。


色々楽しみです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


色ムラ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150324.JPG

湖西の家は旧街道沿いで古い建物も多いです。

そのような建物の屋根の瓦は、色ムラがあり何とも言えない表情をしています。


良い雰囲気になる経年変化 、憧れますね。


そう言えば、先日行った堀部安嗣さんの講演会で、堀部さんが職人さんにお願いして新品の瓦に色ムラがでるようにお願いした。と言っていました。


どうやってお願いすると、色ムラが出るのでしょうか・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


修了式。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150317.JPG

息子が卒園(修了式)を迎えました。

親も子どもも右も左も分からない感じでスタートして、長かったような短かったような3年間でした。


式の始めにカメラのファインダー越しに見た担任の先生の表情で、自分が涙してしまう次第・・・。

ホントに涙もろくなりました。(泣)


親バカな発言にはなりますが、3年間の成長は目覚ましかったです。

小学生の6年はあっという間に終わってしまうのでは無いかと予感される位に、3年間という濃い時間を過ごしたように感じます。

子どもも親も成長した時間はとても貴重でした。


子どもの成長は嬉しいのは当然ですが、今のところは寂しさのほうが少し上回っています、なぜでしょうか?

きっと、小学生になり環境が変わっていくと、その感覚は薄れゆくとは思いますが・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150315.JPG

とあるカレー屋さんで。


手前が「辛さ1」で奥が「辛さ3」。


間違えると辛い(つらい)僕には、この文字情報はとても正確でとても大切。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


潮見茶屋。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150311.JPG

「湖西の家」近くの定食屋さん「潮見茶屋」での昼食。


【ザ・定食】って感じが嬉しいです。


因みにこれは、魚の種類は日によって違う焼き魚定食です。


何気にミカンがありがたいです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」では、見えない所が作られていきます。


150310-1.JPG

断熱材が充填されていきます。

今回は、袋入りのグラスウールを採用しています。

厚さは壁見込み分(柱の太さ)で採用していますが、何故か溢れんばかりにパンパンです。

見ているだけで暖かそうです。


150310-2.JPG

こちらはバルコニーですが、外壁材を貼る前の防水と通気胴縁の様子。


見えない所は、見えなくなる分慎重に丁寧に。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


無作為。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150306.JPG

息子の幼稚園の生活発表会での一コマ。


ハッとします。

作為的でない この感じ。

今の自分にこれだけ純粋な感じが出せるのか?


気持ちの中でも色々余分なモノを削ぎ落とさないと・・・考えさせられます。


それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


古き良きモノ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150303.JPG

事務所の近くで見つけた古き良きモノ。

自分の中でこういう渋いモノへの憧れが年々強くなっているような気がします。


設計にもそういう変化が出てくるのかな・・・。



それでは。



 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150227.JPG

「蒲郡の平屋」がはじまります。

この写真は、プレゼン時の模型ですが、実際の計画はこれから詰めていく段階で、この写真とは全く異なるモノになります。


予定は未定です。(笑)

何ができるか?をクライアントと模索しながら、楽しみながら、つくり上げていこうと思います。


因みに「コノジノイエ」も平屋です。

「通り土間のある家」も当初は平屋でした。


何だか平屋に縁があります。


でも、3階建てや4階建てのお仕事もしますよ。(笑)

ご相談お待ちしております。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」の構造金物の検査を行いました。

150225-1.JPG

「X」

シート越しにボートが見えますが、ここは陸上です。


150225-2.JPG

金物の固定や、釘の本数などなど・・・図面通りに施工されているかをチェックしていきます。

(写真の金物はシールが逆に見えているだけで、金物が逆に付いている訳ではありません)


150225-3.JPG

こちらは2階バルコニーからの景色、南も開けているのですが、上を望めば空が切り取られているような感じで、心地良い居場所になると思います。


150225-4.JPG

後日、屋根の板金が施工された状態からも、屋根が箱抜きされた感があって良いです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の現場」への道中にこんな名前の神社が・・・。

150220-1.JPG

「火鎮神社」

これは行かずにはいられません。

150220-2.JPG

小高い山の上にあるので、ちょっとした石段があるのですが、それだけで充分に雰囲気は良いです。

とりあえず、その場では神社の呼び方も判らないまま、現場の無事、その他諸々を凝縮して祈願してまいりました。


その後に調べました所、「火鎮神社」は「ほずめじんじゃ」と読むことが判りました。

ここまで読めないと、逆に清々しいです。


ネットの情報だと、この神社の由緒はよく判っていないようですが、この字面ですから、建築関係者は是非一度行ってみてはどうかと。


150220-3.JPG

人気のない場所で、こんなに見られてたら背筋が伸びます。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150216-1.JPG

「湖西の家」は先週の大安吉日に建前を行いました。

「いの一番」の柱の写真ですが、番付が手書きです。

今回はクラタ工務店での手刻みです。

手刻みも珍しくなってきていますので、この字に有り難みが出ています。

150216-2.JPG

居間の天井だけツーバイ材を使用しており、ここが化粧で見えてきます。

150216-3.JPG

梵天を建てて、軽めの上棟式を行い、無事に建前を終えることができました。

150216-4.JPG

因みに、屋根の向こうは遠州灘が広がっていますが、立っている場所は結構高い。

恐恐と足場を降りました・・・。

150216-5.JPG

これから現場が慌ただしくなっていきます。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150203.JPG

「湖西の家」では、打合せをしながらボチボチと仕様が決まっていきます。

そして、仕様が決まるとメモ代わりに、上のような写真を監督のクラタ君と自分がパシャパシャと写真を撮ります。

因みに、この写真は板金の色決めです。しかし、実際はこの色ではありません。


記録するには優れていますが、こんな事ばかりしてると字(漢字)が書けなくなるかも・・・。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


晦日前日。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150130-1.JPG

この模型写真のプレゼンが2月に控えていた事もあり、今年も何とか1月中にお千代保稲荷さんへ詣でようと色々調整していたのですが、ギリギリの1月30日になってしまいました・・・。

150130-2.JPG

本来ならば晦日に来るべきなのに、晦日前日。

しかも雨。


ご利益は如何に?

まぁ、気持ちの問題です。多分。


串かつを食べと草餅と控えめな宝船を買い帰路へ。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150123.JPG

 建前を控えた「湖西の家」の現場にてこんなモノが・・・


アンカーボルトにカインズホームのシールが。

監督のクラタ君曰く、「1本足らなかったので買ってきました。」


カインズホームにはアンカーボルトも売っているとは・・・何でも売っているんだと感心。


でも、流石にコレはDIY用では無いような気がします。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


やっとという感じがしますが、「湖西の家」の現場が始まりました。

増築工事なので、地鎮祭を行うか否か悩むところだったようですが、工務店社長に簡易的にはなりますが執り行っていただきました。

140115.JPG

地鎮祭後はこのように敷地の四隅に札を。


そして、何より背後の建物のインパクトが強烈です。

庇の見付けも薄く、結構攻めたケンチクです。

(その代償かとは思いますが、上げ裏(庇の裏面)は露筋しております・・・)

「湖西のバラガン」ここに有りです。


今回は増築部の面積が60㎡以下なので、静岡県の規定により中間検査はありませんが、設計事務所として粛々と監理を進めて参ります。


これから始まる工事、何よりご安全にお願いします。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


今年の仕事始めは「湖西の家」の申請提出でした。

申請機関で提出を済ますと・・・

150105.JPG

年に何千件も提出される申請の1番乗りでした。

これは、年明けから縁起が良い !?


今週末には地鎮祭を済まし、来週から現場が始まります。


それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

謹賀新年。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150101.jpg

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


このヒツジは奥さんがipadで描いていたものを拝借しております。

いい感じにゆる~く表現されています。

こんな感じに肩の力を抜いてニュートラルな感じで1年を過ごしていければ・・・


それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37  
トピック一覧