愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:建築家の記事一覧■


絶妙。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

久しぶりに家族で訪れた東山動物園。


120312.JPG


この表情は絶妙というかズルイ。(笑)


見てるだけで眠くなる。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120309.JPG

「小さな平屋」の屋根・外壁はガルバリウム鋼板を使用します。


サッシの色を決定するにあたっては、外壁の色との相性も大事です。

そこで、イメージとサンプルを使用して決定していきます。

(上記写真はボツ色ですが・・・)


板金の色もやはりお天道さまの下で決定しないと実際の色は判りません。

・・・が、上棟もしていないので陽のあたる場所であれば、打合せ場所はどこでも良いのですが、クライアントについつい現場での打合せをお願いしてしまいました。


行き過ぎた現場第一主義!?



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120307.JPG

打合せに向かう道中、久しぶりに発見しました。


とっさに思うは、パックンフラワー・・・いる訳ないか。


こういう思考に関しては、あの頃と思考能力に変化がない。


あの頃はいつかって?


想像にお任せします。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルですが、要望として挙げれられたのはこの3点のみ。

土間に薪ストーブとハーレーダビッドソンを置いて眺めたい。

男の趣味部屋みたいな感じですが、キチンとした住まいです。


■動画

 

■模型写真

120307-1.jpg


120307-2.jpg


スタート寸前で、とある事情により中止になってしまい凹んでしまいました。

しかし、クライアントがそれ以上に残念がられていたので、提案した者としては嬉しかった(?)です。


でも残念。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120305.JPG

本日は雨天也。


しかも結構降っています。


そんな天候は関係なく、配筋検査は無事終了。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

3歳。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

120303.JPG

私事ですが、息子が無事3歳を迎えることができました。


元気に育ってくれさえすれば、ローソクの蝋がケーキに垂れていても問題ありません。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

得した気分。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

120225.JPG

この景色は、自分にしか見えていない。


何でもない景色ですが、場所、時間、天候・・・丁度のタイミングが僕の為にあるような気もする。


何だか得した気分。

些細なことですが。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

冷え取り手袋.jpg

今年の冬は寒いです。(今日はそうでもないですが・・・)

朝はマウスを持つ手がキンキンに冷える!


という訳で、冷えとり手袋を購入。

単なる指ぬきの手袋のようですが、刺繍のワンポイントがあるのがミソ。


最初はオバチャンみたい・・・と抵抗はあったのですが、いざ使い出すと、今年のマストアイテムです。


それでは。

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

最近の遊具。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

子供と公園へ行くと、現代の遊具は昔自分が遊んだ遊具とは事情がやはり違います。


120222-1.JPG

こんな大規模なモノは無かった・・・(たまたま自分の環境がそうだっただけかもしれませんが。)


120222-2.JPG

サンゴに身を隠すクマノミのような・・・

遊び方はよく判らないのですが、楽しそうです。


ただ、どんな遊具にも共通している事は・・・


「私、コレで遊びたいです!」


子供そっちのけで、いろんな遊具で遊びたい衝動にかられます。

ま、他の親御さんの目もございますので実行しませんが・・・。


せめてもと、控え目にブランコとか乗ってると、「ははは、楽しいなぁ。」ってなってしまいます。

この部分に関しては、童心は忘れていないようです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「和モダンの家」は、建物の大筋については方向性が決まり、あとは実施設計UPを目指して、ひたすら書き続けていくのみ。


その帰り道。

120220-1.JPG

純粋な構造。

こういうの見るとついついシャッターを・・・。


そして、鉄橋があるということは当然・・・

120220-2.JPG

電車も。

鉄男ではありませんが、やはりシャッターを・・・


車内の人はコチラを見てました。


「あの人、こんな寒いのに、ご熱心な鉄男さんだことで・・・。」


と、思ったのか思わなかったのか・・・。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

初コラボ。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

120216-1.JPG

いつも単独走行でありましたが、初コラボ。




120216-2.JPG

こういう時に言葉は要らない。



それでは。 


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120214-1.JPG

実は小さくない「小さな平屋」の地鎮祭を迎える事が出来ました。

当日は工務店さんのお付き合いのある神社ということで、岡崎城の龍城(たつき)神社の神主さんにご祈祷をお願いしたのですが、神主さんの掛け声が凄く、サイレンの様な音が近隣に鳴り響いておりました。

まだまだこれからと気を引き締めて参りたいと思います。

120214-2.JPG

敷地内に唯一残すことができた柚子の木と建物の位置確認。

今度の冬には、完成した建物の前で実をつけてくれれば・・・。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「和モダンの家」は、計画による方向性もほぼ決まり、先日の「中川の家」に続きコチラも実施設計真っ只中であります。


120203.JPG

昨年生まれのクライアントの息子くん。

小さな手は、プニプニしていて可愛い。

打合せに行くたびに、どんどん大きくなっていきます。


視覚的に訴えられるので、猛烈に時間の経過を感じます。


ただ、「お互い歳をとったな。」という話ではなく、成長という瑞々しい時間の経過がそこにはある。


・・・何だろう、焦ってしまう。

何故だ?自分の老いを感じる時でもあるのか?


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120201.JPG

2月も息子は駆け抜ける!(友人の家の畑を・・・)

またまた便乗します!


ストライダーはバリバリ現役です。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

こちらもご無沙汰の更新になります「中川の家」。


現在は、実施設計の真っ只中で、計画でイメージしたものをひたすら図面に表現している段階です。

そんな中での先日の打合せを行いました。


小さな姉妹のお姉ちゃんは、打合せは退屈のご様子。

当然の事です、図面を見ながらコンセントの位置やら棚の位置とかが話の大半。


そして打合せの途中に「私のウチ」と積み木で作ってくれました。

120130.JPG

もう少し待っててね、楽しいオウチが出来ます!


なので、先に謝っておきます、あと何回も打合せがあります・・・ゴメンナサイ。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

夕日は西日。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

120127.JPG

最近の夕空です。

冬は空気が澄んでいるのか、夕日がとても綺麗に見るような気がします。

そして、その夕日を眺め、郷愁やら明日への活力やら色々な想いを感じることもあります。


しかし、設計をするに関しては、この夕日なかなか曲者。

冬の夕日であれば、ウェルカムで室内から眺めていたいのですが、夏になると一転、「暑いね・・・暑いね、ふぅ。」という感覚が強くなると思います。

日本の家屋としての考え方としては、昔から「夏を旨とすべし。」という言葉があるように、夏にいかに快適に過ごすようにするかが重要になっており、夏に日差しを制御して風を迎え入れるかがポイントとなっています。

そうすると、当然のように夏の西日はシャットアウト!になる訳で、家の西側は押入れがあったり仏間や床の間があったりと、ほとんど窓がないようになっています。


でも、上の写真を見ると、もし見える条件があれば何とか快適に見ることができないものか・・・と思ってしまいます。


何とかしたい、でも難しい。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

先日、「mammies(マミーズ)」でアップルパイを買いました。

自宅近くにあるこのお店。

アップルパイの世界(?)では、有名らしいという情報は知っていたのですが、なかなか行くタイミングがなくて、今回やっとの事で訪問です。

120125-1.JPG

購入したのは、「紅玉のアップルパイ」

以前読んだ「美味しんぼ」で山岡士郎が、リンゴのお菓子には酸味の強い紅玉が良い・・・確か、そんな事を言っていたような記憶があったので、迷わず紅玉買い!(因みに、この情報の真偽は不明です。)


120125-2.JPG

魅力的な断面をご紹介しようと思ったのですが、パイやらタルト系は素人で上手には切れません・・・


ただ、味は美味しい!

リンゴの素材の味を活かしてあるので、甘すぎなくて、非常に好みの味でした。


120125-3.JPG

コーヒーと一緒にいただいたのですが、正直な感想としては紅茶の方が相性が良いと思います。


店内で、「ミヤネ屋で関東手土産ランキング1位。」というポスターがありました。


その表示に間違いなし!


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

120123.JPG

1ヶ月以上の久しぶりの更新になります。


「小さな平屋」は、年明けに無事に工事契約を交わすことが出来ました。

年末に見積書の内容から減額案を作成し、辛い打合せを行うこと数度。

結局、幾つかの項目は変更しましたが、クライアントの思い入れの強い部分に関しては、ちょっと予算を増額していただきました。

この事に関しては感謝はしていますが、反省もしなければ・・・と痛感しております。


そんな想いもあり、工事契約に関しては私自身は契約関係にはないのですが、傍で「ようやく・・・。」と想いで見守らさせて頂きました。

(解体前、引越後という建物での契約なので、机は少々小さめですが、それもまた感慨深いです。)


現在は、現状家屋の解体を進めており、それが済むと基礎工事に入ることになります。

並行して「住宅エコポイント」の申請も済み、純粋に工事監理に徹することができます。


さて、「小さな平屋」を銘打っておりますこのオウチ。

元々は、クライアントの発言を引用させていただき決定したタイトルですが、実は・・・小さくありません。

個人的には、ゆったりした空間が広がる筈と思っています。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

荒々しさ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

20120120.jpg

近々合せで使用する予定のフローリングサンプル。


左がオーク(ナラ材)、右がカバ材。


どちらもコスト上、Cグレードでの提案予定です。


Cグレードなので、色ムラがあったり、節があったりして、AグレードやBグレードと比較すると荒々しい感じがします。


でも、そこがとても魅力的です。


それでは。

 


  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。



 

120114-1.JPG

ブクブクブク・・・水没する伊勢エビ。(※流水にて解凍中)

 

私の誕生日に家で伊勢エビを食べることに。

そんな事は勿論初めて。多分、この先もないかも。

妻が友人の結婚式の二次会のビンゴで当たった「お取り寄せ伊勢エビ」を誕生日に合わせて取り寄せてくれました。

 

・・・しかし、調理法は如何に?

ちゃんと調理法が書いた紙が同梱してあったので、捌き方を見てお刺身でいただきました。

 

120114-2.JPG

おぉっ・・・これだけ見るとキワモノです。

ナウシカのオウムのようにも見える。

(そもそも、甲殻類を初めて食べた先人は偉大だといつも思うのですが。)

そういう事はあまり深く考えずにいただくと、ほっぺが落ちるように甘くて美味しくて最高でした。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37  
トピック一覧