愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■タグ:住宅の記事一覧■


110824-1.JPG

プールですよ。(本当は海のような・・・)

 

とは言え、私自身はもう何年もプールに行った記憶がありません。

ご覧のように、子供たち専用のビニールプール。

親たちは、プールに空気を入れて、水を張ったら・・・仕事完了→休憩です。

 

友人宅のプールに仲良く(?)入ってくれました。

その後は、スイカを食べて、暫くしたら眠たくなったようでお昼寝です。

 

子供はスイッチのON-OFFがハッキリしているので、眠たくなったら誰が何と言おうと寝ます。

その様子を見ていると、本当に気持ち良さそうで・・・

 

正直、羨ましい!

 

たまにはこんな風に寝たい!

 

・・・と、よく思います。

 

オマケ

110824-2.JPG

二人で車を水鉄砲で狙撃の図。

(悪い事をする時は、本当に嬉しそうに笑うのは何故だろう・・・?)

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110822-2.jpg

打合せや提案を経て、今回からスタートする新プロジェクト「中川の家」です。

 

若いご夫婦を中心とした4世代に渡る家です。

団欒のスペースは勿論ですが、それぞれが適度な距離を保ちながら暮らすという事も重要なテーマとなっています。

 

打合せの中から見えてきましたが、新しいチャレンジもありそうです。

何だかワクワクします。

 

110822-1.JPG

この子達は、打合せ先のマンションに巣を構えるツバメのヒナ達です。

打合せの度にどんどん大きくなっていきます。

 

・・・巣立ちは近いようです。

 

それでは。

 

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

少し前(7月末)の事になりますが、 一宮市の七夕祭りに行ってきました。

一宮市の七夕祭りと言えば、私の小さい頃は本当に大きなお祭りというイメージで、親に連れて行ってもらうのをそれはそれは楽しみにしていたお祭りです。

「子供にも見せてあげたい。」

という事で出かけたのですが、車で一宮駅のひとつ手前の妙興寺駅まで行き、電車にも乗ろう!というイベントも付加しました。

 

話が逸れますが、妙興寺の近くには「一宮市博物館」があります。

この建物は、故内井昭蔵氏設計の建物で、私が大学時代に地元の建築について書くという課題で訪れた場所です。

良い建物なので、機会があれば是非ご覧ください。

 

さて、妙興寺駅に着くと・・・

110817-1.JPG

ホームへ上がる階段が・・・何だか寺院のようなイメージです。

ホームは・・・

110817-2.JPG

それはそれは日差しがきつく、コントラストがバッチリ。見ているだけで暑くなるような景色。

 

そして肝心のお祭りは・・・

110817-3.JPG

コチラの景色は何だか涼しげ。

実際の気温は結構なモノでしたが、視覚的に涼をとった気分です。

しかし、視覚的な涼よりも実際に涼を・・・

110817-4.JPG

かき氷ですよ、かき氷。

 

子供は現時点では、お祭りというよりは屋台でした。

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110816.JPG

残暑見舞い申し上げます。(と、カマキリが言っている訳ではありません。)

残暑が厳しいどころか、昨年ほどでは無いと言え、酷暑が続いております。

皆さまもお身体ご自愛ください。

 

さて、大変ご無沙汰しておりましたが、最近の私はと言いますと・・・忙しくはありますが、元気に過ごしておりました。

今年下半期は設計の期間が続き、来年の着工に向けて検討・検討・検討・・・という感じになりそうです。

 

現場進行がないと、ブログのネタには苦心しますが、それも建築家の日常のひとコマ。

また他愛もない話やら、育児やら、雑感等・・・お付き合いください。

 

よろしくお願いいたします。

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

スケール感。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

お仕事の関係で向かった先が、名古屋の工業地帯。

これは、にわか工場萌えには興味津々。

110715-1.JPG

これは火力発電所です。

そもそも名古屋市に火力発電所がある事自体、認識が無かった自分に少々反省です。

 

110715-2.JPG

近場の景色は、やたらと配管だらけ・・・でも無駄なモノはひとつもありません。

絶対に客車ではないであろう電車が通る線路もなかなか興味がそそられます。

 

110715-3.JPG

ただ純粋に機能果たす為のデザインなんですけど、魅力的です。

 

110715-4.JPG

こちらは高速道路に繋がるランプウェイ。

 

見ているモノの全てが巨大で、普段の仕事感覚のスケール感が消失するような不思議な体験をしました。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「伊左地の家<長期優良住宅>」の工事もほぼ終わりがみえてきました。

 

そこで、今回は今まで勿体ぶってお見せしていなかった訳ではありませんが、全容が見えなかった外観のお披露目です。

 

110725-1.JPG

道路からの眺めはこんな感じです。

外壁の仕上げとしては、塗壁で仕上げている部分と、ガルバリウム鋼板で仕上げている部分が混在しています。

 

110725-2.JPG

コチラは玄関の軒裏越しに眺める2階部分です。

1階のリビングから外部へ梁が連続しています。

 

110725-3.JPG

コチラは和室南面のポーチ。

少々の雨降りは苦にもなりません。

 

110725-4.JPG

さて、こちらは内部になりますが、階段ホール上部のハイサイドライトです。

光が塗壁の仕上げに表情のある陰影を落としています。

 

あとは、部分的な手直しや設備機器設置、外構工事等で大方の工事が終わります。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

もこもこもこ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

移動中に発見した景色です。

 

110721-1.JPG

もこもことして、絶対にトトロが居そう・・・。

でも、大人になってしまった私には見つけられない。

 

110721-2.JPG

もこもことして、絶対にラピュタがありそう・・・。

でも、冒険心が薄れた私には行けそうもない・・・。

 

110721-3.jpg

コチラは子供に大人気の絵本「もこもこもこ」。

内容は殆ど無いのですが、つい魅入ってしまう絵本です。

大人の私(多分大人・・・)は"つい魅入る"程度ですが、子供たちは大はしゃぎするそうです。

 

・・・大人になって失ってしまったモノは多いのでしょうか?

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「伊左地の家<長期優良住宅>」は、仕上げ工事に突入です。

 

110719-1.JPG

一部の部屋に珪藻土を塗っていますので、左官屋さんに登場願います。

以前は、コテむらを表現したりするのが主流の時期もありましたが、最近は比較的大人しめに仕上げる事が多く、今回もほぼフラットです。

110719-2.JPG

こんな感じで仕上がります。

なんだか、道具の置き方が粋で床の間飾りみたいな写真です。

 

110719-3.JPG

コチラの部屋では、建具屋さんが登場。建具自体は工場で作成して搬入ですが、最終の調整は現場でして設置します。

 

110719-4.JPG

コレは建付け前の建具です。

因みに、建具の下面はこんな感じで仕上げない事が殆どです。

初めて見た時は「えっ、いいの?」と思ったのですが、「外さない限り見えないし・・・。」と何とも合理的な回答が。

 

確かに。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

いつぞやの話です、友人がボヤいておりました。

子供がカメラのレンズを向ける度に必ず「変顔」をするので、まともな写真が撮れないと・・・

 

「ありゃりゃ・・・。」なんて感想を持っていた私。

 

それから数年後・・・私も親になりました。

 

そして・・・

 

110718.JPG

 

「そうか君もか・・・。」

 

※最近は、彼個人のプライバシーもあろうかと顔がハッキリ判らない写真を掲載していましたが、この写真は大丈夫。

あまり原型をとどめておりませぬ。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「伊左地の家<長期優良住宅>」は、造作工事が終了しました。

これで部屋の工事はほぼ終わり、あとは仕上げ工事が入ることになります。

 

110713-1.JPG

コチラは玄関を中から見た様子。

左の羽目板部分は、玄関扉の木とイメージを合わせており、玄関扉と網戸が引込みでおさまることになります。

 

110713-2.JPG

コチラは玄関ホールから階段を見た様子。

階段上にハイサイドライトを設け、採光していますので柔らかな光が下りてきます。

 

110713-4.JPG

2階の部屋は南面に長閑な田園風景が広がりますので、その景色を生かせるように窓を設けています。

110713-3.JPG

こんな感じで、緑が見える窓って素敵ですね。

 

次は、仕上げ工事についてご報告できればと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

今回からスタートする新プロジェクト「小さな平屋」です。

私から"小さな"と表現するのはいかがなものかと思われるかもしれませんが、クライアントからいただいたお言葉でしたので、そのまま採用させていただいております。

幅員の広い道路に面したレベル差のある敷地に、通風とプライバシーをどう解決するかという点を計画の重点としています。

心地良い空間になると思います。

以下は、第1案として提案したものです。

 

110712-1.JPG
南面の開口の考え方がこの計画のミソです。

110712-2.JPG

第1案の外観はゆったりとした片流れ屋根です。

110712-3.JPG

実は北面も道路に面しているので、この建物にはファサードが2面ありますので、そこも計画の見せどころであります。

コレは、第1案の空間把握用に作成したものです。

これだと、空間ボリュームがよく判ります。

現在は、次の案にて基本計画を詰めていますが、その案はまた後日。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

黒ウサギ参上。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

タイトルの黒ウサギとは・・・

110711-1.JPG

コレです、野田琺瑯・月兎印のケトル。

我が家のコーヒータイムの充実を図るべく、白羽の矢が立ったのがこのケトルです。

以前はフレンチプレス式にてコーヒーを淹れていたのですが、最近はドリップに変更しました。

しかし、どうも思ったところにお湯を注げない・・・鶴首タイプが欲しい!

という訳です。

 

色に関しては、悩んだ末の黒です。

 

110711-2.JPG

この鶴首が良いのです。思ったところにお湯が注げるのです。

 

次いでと言っては何ですが・・・

110711-3.JPG

コーノ式のドリッパーも購入。(ケトルより出費が・・・)

これで我が家のコーヒータイムは充実する筈!?

 

あとは、Kajitaの豆があれば完璧。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110708.JPG

先日「阿久比町の家」の完了検査を受けました。

今回の検査員の方は、結構細かい所までキチンを見て頂いた感じです。

 

特に問題もなく、無事完了検査完了です。

 

今後は引渡しを経て、クリーニング機器の引越が待ち受けています。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110706-1.JPG

昨日は・・・今シーズン初!ナゴヤドーム観戦!中日vs阪神戦!でした。

 

いただいたチケットが今まで観戦したことのない良い席(バックネット裏)で、それだけで大興奮です。


選手が大きく見える!

球種も何となく判る!

打撃音が大きく聞こえる!

 

いやぁ、興奮します。

 

・・・しかし、試合内容は非常に渋く、9回表まで0対0で進行です。

 

・・・9回表までですよ。

 

9回裏に、途中出場の小田捕手のサヨナラタイムリーで、劇的に終了!

110706-2.JPG

そして、お決まりのヒーローインタビューで今季初の「やりました~!!」

 

いやぁ、楽しかった。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110701.JPG

本日より、7月がスタート。

ほんの少し気分を一新していこうかと思います。

 

写真は現在提案中のプロジェクト。(正式に進むか否かは未定・・・)

イエロートレースという紙に、線を描いては消して、描いては消して・・・その繰り返しです。

 

そうすると、段々と間取りの贅肉が削ぎ落とされて、「おっ?これだ!」というカタチが見えてきます。

 

ただ、見えてくるまでの時間にばらつきがあり、2・3日の時もあれば、1週間から1ヶ月かかったり・・・かなり不安定。

もっと極めていかなければ。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

1/2。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

110630.JPG

今日で6月も終わり。

今年の半分も終わり。

 

・・・時の経過が早過ぎる。

 

子供の成長を見ていると、自分はあっという間に歳を重ねるのでは?感じる。

 

岩田建築アトリエとしては、2011年上半期は発想や考える時間が長かったような気がします。

下半期は上半期の成果として、プロジェクトがスタートする予定です。

 

お楽しみに。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110624-1.JPG

どうやら田んぼの景色から始まるのが、お決まりのようですが・・・

今回は「阿久比町の家」のインテリア(内観・設備)に関する部分を紹介します。

 

110624-2.JPG

こちらはクリーニング部門です。

もうあとは機器が搬入されるのを待っている状態まできました。

上のレールは、機器も取り扱う専門業者さんとクライアントとの打合せで決まったものなので、私自身も現場に着いて「こうなったのかぁ・・・。」と見学するような気分で見ることになりました。

不思議なもので、レールが取り付くだけですが、急に"っぽく"なります。

 

110624-3.JPG

ここは階段ホールです。

間取り的には囲まれた位置に階段があった為、上からの光を効果的に採り入れることにより暗さを解消しようとしたのですが・・・効果アリです。(奥にチョロっと見える電線部に照明器具が付きます。)

 

110624-4.JPG

これは以前のブログでも紹介しました。「太陽光発電」専用の分電盤です。(右隣に見えるのは一般の分電盤です。)

右下の蓋を開けると・・・

110624-5.JPG

非常時(停電時)の電源確保がこのコンセントから可能です。

但し!天候が良く発電している時に限りますよ。

(発電パネルの性能と言いますと、発電量ばかりに目が行きそうですが、太陽光線が少ない曇天時とかにも一定量発電ができるというのも性能を表す大事な要因だそうです。選ばれる際のご参考に。)

 

節電やエコっぽい話題ついでに・・・

110624-6.JPG

建物内全箇所というわけではありませんが、部分的にLEDタイプのダウンライトを使用しています。

因みにこれが使用されている場所は洗面所です。

リビングやダイニング等は、まだ雰囲気や他の材料とのバランスや、単純にコスト面で使用していませんが、使用できる箇所についてはLEDを採用しています。

需要が高まったという理由が1番だと思いますが、この1年で相当コストダウンした商品の1つです。

 

他にも設備的には、キッチンやトイレ、浴室等、滞り無く作業は済んでいます。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110621-1.JPG

今週の「阿久比町の家」のご報告も、田んぼ風景から始まります。

こんな感じに、成長し続けています。

 

さて、阿久比町の家の現場は追い込みモードです。

ドタバタしてるかと思いきや、急に静かになったりとメリハリ(?)のある現場模様です。

そんな中、今回はエクステリア(外観)に関する部分を紹介します。

110621-2.JPG

コチラは2階ベランダの手摺ディテール。

鉄のフラットバー(平板)を加工しています。耐候性を持たせるよう"亜鉛メッキ"(よく、ガードレールや街灯で見られます)で被覆してありますので、そうそう錆びることはありません。

今回は特に塗装はしてありません。故に、今は光沢のある銀色ですが時間が経過すると、くすんできます。

理由としては、私自身がそういう色が好きだという点と、あとあとのメンテナンスが最小限で済むからです。
(勿論、クライアント側に色については了承をいただくことにはなりますが・・・)

110621-3.JPG

2階のベランダからの景色です。
(床は雨は溜めないような考えで、ファイバーグレーチングを使用しています。)

周辺環境というのは、土地の付属する価値みたいなものですが、良い景色というのは財産だと思います。

 

110621-4.JPG

コチラは、東側に迫り出したベランダですが、現在施工中の材料が・・・

これは「有孔折板(ゆうこうせっぱん)」といい、よく高速道路や沿岸部で防風目的の為に利用される材料です。

この材料も"亜鉛メッキ"で被覆してあるので、他の鉄骨との合わせも問題なしです。

また、種類によって有孔の割合が異なるので、色々なシチュエーションで使い分けが可能です。

今回は、ベランダを囲うように張ってプライバシーの確保をしています。

110621-5.JPG

このような感じで張っていきますが、次の予定の関係で完成は見れず・・・。

次回来る時の楽しみに取っておきます。

 

エクステリア編は以上です、次回はインテリア編です。乞うご期待。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

ふと思うこと。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

110616.JPG

今週は忙しなく動いております。(写真は一昨日の燃えるような夕焼けであります。)

打合せやら、敷地調査やら、役所への調べモノやら、申請機関への申請やら・・・

普段は比較的事務所で過ごすことが多いので、急に動くと体がビックリします。

 

当然ですが、車を運転する時間が長くなるので、運転中はキープセーフティをしながらアレコレと考える時間も長くなります。

とはいっても、計画中のプランについてが殆どです。

建築家としては、様々な要望に応える事は当然!・・・なんですが、やはり一人の人間です。

ご期待に添える事ができるのか・・・と、期待やら不安やらが入り交じってきます。

 

読んでいて、「この人に任せて大丈夫?不安になるなぁ・・・。」と思われる方もみえるかもしれません。

大丈夫です!

こういった葛藤が良い案を産み出してくれます。

こういった葛藤がさまざまな贅肉をそぎ落として良い間取りを産み出してくれます。

 

そういったことを、ふと思います。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110613-1.JPG

前回のブログよりも、稲の苗が成長している「阿久比町の家」の現場廻りの景色です。

 

ただ、今回は定例打合せがある訳ではなく、他事で通りがかったので寄ってみました。

 

すると・・・

110613-2.JPG

ん?誰もいない?

 

現場が収束し始めると、どの職種の職人さんも現場に入らない時がたまにあります。

そのタイミングが当たってしまったようです。

 

賑わいを期待して、顔を出したら誰もいない・・・。

約束があってという訳ではないので、仕方がないのですが、少々寂しいものです。

 

今月末には建物本体は完了する予定です。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37  
トピック一覧