愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■カテゴリ:湖西の家の記事一覧■


湖西の家

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

150608.JPG

実績紹介に「湖西の家」を公開しました。


是非、ご覧ください。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」にて、竣工写真の撮影の合間で時間が空いてしまったので、見積の減額項目となったダイニングテーブルの施主塗装をすることにしました。


という訳で、施主塗装から設計者塗装に変更です。

(まぁ、こういう事が好きだからというのもあるんですが・・・)


今回の塗装(保護)には・・・

150527-1.JPG

蜜蝋ワックスを使用。

塗装の前提として、自然塗料を候補とした場合、植物由来と動物由来がありますが、蜜蝋ワックスは動物由来に該当し、蜜蝋(蜂の巣の六角形の枠の部分)と荏胡麻油を混ぜたモノです。


150527-2.JPG

ワックスという言葉の通り、開封するとバターのような感じになっています。

多分、気温が低いと施工がちょっと大変そうです。


150527-3.JPG

塗る際は、カーワックス用のスポンジで塗り込んで、すぐに乾いた布で拭き取るという作業の繰り返しになります。

上の写真で、左側が塗った後なんですが、表情は少しだけ変わります。

これをある程度繰り返して、もう少し均質な感じに仕上げました。


ベタッと塗った感じにはならず、表面がしっとりした感じに変化して、風合いとしては良いです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150525.JPG

直前のドタバタはありましたが、「湖西の家」は無事にお引き渡しすることができました。


クライアントのご家族は新しい生活をスタートされます。

設計者としては、ちょっと一区切り的な感覚ですが、いつもながら嬉しいような寂しいような。


とは言うものの、ちょっとした外構がまだ残ってはいますので、もう少しだけ続きます。

あと、竣工写真を撮影してUPできればと思います。


・・・まだ、「ヒンプンの家」の写真も編集できていない。

時間がない。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


最近「湖西の家」のブログばかりです・・・今週でほぼ終わりますので、どうしても多いです。

他のプロジェクトは、表立っておりませんが図面作成や打合せ等々、粛々と進んでおります。


さて、「湖西の家」への現場道中の景色です。

150521-1.JPG

「燃料、水素。MIRAI」のミライが運ばれておりました。

初めて見ました。

デザイン的にはどうか?個人的にはどうもなぁ・・・なんて思いながら現場へGOです。


現場は最後の詰めで、様々な工程が入り乱れており、遅れを取り戻すためにも慌ただしくもあり。


150521-2.JPG

電気が開通していないので、少々暗いですが皆さん頑張ってみえます。


あと少し、よろしくお願いします。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


やっとですが、「湖西の家」の足場が来週撤去されます。

という訳で、足場が撤去される前に外回りのチェックに行ってきました。

150515-1.JPG

先回までと違い、玄関廻りもらしくなってきました。

まだ木部の塗装がされていませんが、この状態より黄色い感じになります。


150515-2.JPG

外壁、屋根がチョコレート系の色に対し、バルコニー部分は抜けるような白。

このアングルももう見ることはありません。


150515-3.JPG

こちらは、大工さんに内箱から投函口まで作成していただいたポスト。

まだ蓋がついていませんが、周囲の板と同じような感じになる予定です。


来週はバタバタして週末には現場が落ち着く・・・筈です。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150511-1.JPG

「湖西の家」は足場越しにも建物の全容が何となく判る感じになっています。

早く足場が取れないかとウズウズします。


150511-2.JPG

この凸。

増築である湖西の家は、建物間口が狭めです。

その幅を最大限活用するために、プランが交錯する部分も・・・それがコレ。

この凸、階段の踊場にあたる部分です。

このように色々工夫しながら、空間を最大限活用できるようにしています。


150511-3.JPG

現場近くの菜の花。

桜は「アッ」という間に散ってしまいますが、菜の花は長い間頑張って楽しませてくれるので、好きです。


それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150508.JPG

「湖西の家」ではGWで休み中の現場に、スズメの巣が作成中でした。


ちょっとした隙に、ちょっとした隙間に・・・。


非常に申し訳ないのですが、避けさせていただきました。


また、何処かで巣作りしてくれれば良いのですが。

(できれば森の方で。)



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150501.JPG

我が家のニューフェイス・・・ではありません。(笑)


「湖西の家」の現場にて、子連れ狼ならず子連れ監督。

只今、監督電話中にて僕が見守っております。


そういう時代なんです。


いつか、ウチの子が現場監理に同伴するかも!?

その時は、皆さま温かい目で見守ってください。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150423.JPG

「湖西の家」の現場にて、サンプルを作成。


外壁のアクセントとなる、米杉のベベルサイディングの着色決めです。

あと、表面と裏面があるので、どちらを採用するかも決定項目です。


素人である自分が塗ると、塗りきれていない部分が・・・

その旨はお施主さんに伝えてから、決定いただくことにします。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


春らしい陽気の中「湖西の家」へ現場監理へ。

150422-1.JPG

2階ベランダのサイディングも張り上がっております。

外壁(外皮)とこの部分は塗り分けをする予定です。


150422-2.JPG

少し前に階段も仕上がり、現在は養生してありますが、上下移動が楽々で助かります。


150422-3.JPG

ここは資材置場・・・ではなく、奥の面が母屋の外壁です。

工事終盤に穴をあけ、繋ぎます。


もうすぐです。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150409.JPG

「湖西の家」の2階は枠が取り付きました。

次は1階の枠廻りを進めつつ、2階の建具採寸をし、建具作成に。


順調かと思います。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

150325.JPG

「湖西の家」では、外壁材が貼られていきます。

今回は、予算や色々な検討を経て横張りの無地のサイディングを採用しています。


色は現在も検討中ですが、無塗装の状態で整然と貼り上げられていく様も何だか素敵です。

外壁を貼ると途端に建物っぽくなります。


色々楽しみです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」では、見えない所が作られていきます。


150310-1.JPG

断熱材が充填されていきます。

今回は、袋入りのグラスウールを採用しています。

厚さは壁見込み分(柱の太さ)で採用していますが、何故か溢れんばかりにパンパンです。

見ているだけで暖かそうです。


150310-2.JPG

こちらはバルコニーですが、外壁材を貼る前の防水と通気胴縁の様子。


見えない所は、見えなくなる分慎重に丁寧に。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」の構造金物の検査を行いました。

150225-1.JPG

「X」

シート越しにボートが見えますが、ここは陸上です。


150225-2.JPG

金物の固定や、釘の本数などなど・・・図面通りに施工されているかをチェックしていきます。

(写真の金物はシールが逆に見えているだけで、金物が逆に付いている訳ではありません)


150225-3.JPG

こちらは2階バルコニーからの景色、南も開けているのですが、上を望めば空が切り取られているような感じで、心地良い居場所になると思います。


150225-4.JPG

後日、屋根の板金が施工された状態からも、屋根が箱抜きされた感があって良いです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の現場」への道中にこんな名前の神社が・・・。

150220-1.JPG

「火鎮神社」

これは行かずにはいられません。

150220-2.JPG

小高い山の上にあるので、ちょっとした石段があるのですが、それだけで充分に雰囲気は良いです。

とりあえず、その場では神社の呼び方も判らないまま、現場の無事、その他諸々を凝縮して祈願してまいりました。


その後に調べました所、「火鎮神社」は「ほずめじんじゃ」と読むことが判りました。

ここまで読めないと、逆に清々しいです。


ネットの情報だと、この神社の由緒はよく判っていないようですが、この字面ですから、建築関係者は是非一度行ってみてはどうかと。


150220-3.JPG

人気のない場所で、こんなに見られてたら背筋が伸びます。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150216-1.JPG

「湖西の家」は先週の大安吉日に建前を行いました。

「いの一番」の柱の写真ですが、番付が手書きです。

今回はクラタ工務店での手刻みです。

手刻みも珍しくなってきていますので、この字に有り難みが出ています。

150216-2.JPG

居間の天井だけツーバイ材を使用しており、ここが化粧で見えてきます。

150216-3.JPG

梵天を建てて、軽めの上棟式を行い、無事に建前を終えることができました。

150216-4.JPG

因みに、屋根の向こうは遠州灘が広がっていますが、立っている場所は結構高い。

恐恐と足場を降りました・・・。

150216-5.JPG

これから現場が慌ただしくなっていきます。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150203.JPG

「湖西の家」では、打合せをしながらボチボチと仕様が決まっていきます。

そして、仕様が決まるとメモ代わりに、上のような写真を監督のクラタ君と自分がパシャパシャと写真を撮ります。

因みに、この写真は板金の色決めです。しかし、実際はこの色ではありません。


記録するには優れていますが、こんな事ばかりしてると字(漢字)が書けなくなるかも・・・。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150123.JPG

 建前を控えた「湖西の家」の現場にてこんなモノが・・・


アンカーボルトにカインズホームのシールが。

監督のクラタ君曰く、「1本足らなかったので買ってきました。」


カインズホームにはアンカーボルトも売っているとは・・・何でも売っているんだと感心。


でも、流石にコレはDIY用では無いような気がします。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


やっとという感じがしますが、「湖西の家」の現場が始まりました。

増築工事なので、地鎮祭を行うか否か悩むところだったようですが、工務店社長に簡易的にはなりますが執り行っていただきました。

140115.JPG

地鎮祭後はこのように敷地の四隅に札を。


そして、何より背後の建物のインパクトが強烈です。

庇の見付けも薄く、結構攻めたケンチクです。

(その代償かとは思いますが、上げ裏(庇の裏面)は露筋しております・・・)

「湖西のバラガン」ここに有りです。


今回は増築部の面積が60㎡以下なので、静岡県の規定により中間検査はありませんが、設計事務所として粛々と監理を進めて参ります。


これから始まる工事、何よりご安全にお願いします。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


今年の仕事始めは「湖西の家」の申請提出でした。

申請機関で提出を済ますと・・・

150105.JPG

年に何千件も提出される申請の1番乗りでした。

これは、年明けから縁起が良い !?


今週末には地鎮祭を済まし、来週から現場が始まります。


それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

140923.JPG

「湖西の家」のブログは海の写真が多いです。

現場の目と鼻の先が海ですので・・・


打合せの前には海を眺めて気持ちの切り替えをします。


そして、実施設計の打合せもほぼ終わり、現在見積もり中。


・・・いやぁ、緊張する時間です。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140606-1.JPG

「湖西の家」はボチボチとですが、着々と進行しています。

この現実逃避的な写真は、決して現実逃避をしている訳ではなく、打合せ前の気分転換に海を見ていました。(笑)


現在は実施設計を進めながら、ファサードを決めつつ・・・というところです。


140606-2.JPG

因みに、こんな感じにはなりません。


現在は次の案を検討中です。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140507.JPG

「湖西の家」が・・・始まってます。

"始まっています"というのは、実は年明けからボチボチ進んでいたので、もう実施設計に入る段階ですので。


実は「新居町の家」の増築です。

であれば、新居町の家になる筈なんですが、新居町の家竣工後に市町村合併があり、湖西市になったので、「湖西の家」というタイトルにします。


自身が設計した家の増築に携わらせていただける喜びを噛み締めながら、気を引き締めて進めていきます。


因みに、写真の模型は第1案で、今は全然雰囲気が変わりました。

その様子は、このブログでボチボチ紹介していこうと思います。


お楽しみに。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧