愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■カテゴリ:犬山の家の記事一覧■


本日の活動記録。

都市計画法上の申請が下りたということなので、新居町役場へ受け取りに向かう。

その足で、浜松市街にある静岡県建築住宅まちづくりセンターへ建築確認申請を提出。

結構な心積もりをして提出したのですが、大した事もなく一発OK!

滞在時間は1時間少々だったですが、審査時間は正味30分程度・・・

一時期に比べると早くなったものだと、感心して安心。

その後は一度、名古屋へ戻り、その足で中濃建築事務所へ工作物の申請が下りたという事で受け取りに行く。

その後はリノベーションの現場が竣工間際という事で、夜間の照明チェックをしながら竣工写真を自前で撮影。

写真の出来は如何に?

その内、公開します。

最近は浜松への往復はあったので運転は慣れていましたが、更に違う場所へというのは無かったので運転疲れしてしまいました。

 

そんな5月26日。

 

 

本日の活動記録。

改修の現場にて電気と建具の最終打合せ。

090522-1.JPG

照明器具の取付位置等について打合せです。

前回の雰囲気と大して変わりはありませんが、完成に着々と向かっています。

090522-2.JPG

あと、珪藻土塗りの仕上げの確認。

あまりハケ跡が目立たないような大人しめの仕上げにしています。パッと見は塗り仕上げと判りづらいのですが、雰囲気として滲み出てくるような感じが好みです。

 

その後、申請の訂正で中濃建築事務所へ向かう。アポイントの時間まで時間が空いてしまったので、駐車場でしばし待機。

 

・・・外は雨。

車窓からの景色はこんな感じだったんですが、

090522-3.JPG

少し見方を変えると・・・

090522-4.JPG

写真のピントを変えただけなんですが、物事の見方を変えると普段見えない物が見えてくるようで面白い。

更に・・・

090522-5.JPG

水滴ひとつひとつに外の世界が詰まっている。

何気ない景色にはこういった事象が集約されているんだなぁ・・・と不思議というか、奥深いと一人で車の中で感心してしまう。

そんな、5月22日。

 

 

以前、紹介しましたリノベーションの現場写真です。

090513-1.JPG

写真を見ただけでは、まだまだという感じに見えるかと思います。

しかし実際は、建具や設備等 諸々の打合せは取り合えず終わっています。

監理する側としては、経過を見ながら完成を待つようなカタチで、内心「もうそろそろ終わりかな・・・」という感じです。

あとは、仕上げを施して建具、照明器具を取り付け、養生を外すと・・・

楽しみです。また、後日写真は載せます。

090513-2.JPG

ちょっとした勾配天井ですが、以前の空間とは見違えます。

 

 

090413.JPG
現在、進行中の改修現場での解体の様子です。

以前はリフォームという言葉は多用されていましたが、現在は「リノベーション」なんて言われることが増えてきましたので、上の写真の件も「リノベーション」という事で。

写真の様子からも判ると通り、構造体だけ残すような大がかりになっています。

既存残しという事で、色々な制限が発生し、改修内容にも限度がある場合もあり、構造も然り。ただ、限度があるのでダメと言う訳ではなく、現状で出来る限りの事をするというスタンスです。

Do Best!的な発想というワケです。

・・・日々の自分にも言い聞かせてます。

 

トピック一覧