愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

イワタケンチクブログ

建築家の仕事からプライベートまで、徒然なるままに綴っています。ゆる~く、お付き合いください。


こちらは「外廊下のある家」の現場です。

160328-1.JPG

最近は「コノジノイエ」のブログが多かったのですが、コチラも現場は粛々と進みます。

(他のプロジェクトも並行して粛々と進んでおりますよ。)

この日は、構造の検査です。

構造の面材が張られると、間仕切りの雰囲気も少しは判るようになり、骨組みの時とは違い景色が見えてきます。

より完成の雰囲気が判るようになり、良い景色が広がりそうな予感。


160328-2.JPG

こちらは、床のように見える所は足場でして、実は吹抜けです。

吹抜け上部壁を、補足的に合成梁の変更した部分です。

組み方も綺麗で問題無しです。


以降は、屋根葺き工事や断熱工事が控えております。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


とても天気の良い日に「コノジノイエ」のお引渡しをしました。


随分と長い期間かかりましたが、根気よく待っていただいたクライアントご家族に感謝です。

引き渡しの説明中(監督さん曰く「終わりの会」)、ふと中庭デッキを見ると・・・

160326.JPG

ハルくんとトーマスが遊ぶ姿が・・・。

この光景をイメージして設計をしてましたので、不意に目の当たりにしてしまい涙腺が危なかったです。 

これから家族の皆さんで、色々な思い出を描いていただければ嬉しいです。


無事お引き渡し完了です。


めでたしめでたし。

(そして、寂しい。)


クライアントのご家族さま、これからもよろしくお願いいたします。


それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


オープンハウスも終え、引き渡しまであと僅かとなった「コノジノイエ」の現場にて、気密測定を実施いたしました。

160324-1.JPG

まずは、こんな感じで換気フードを外から目張りします。(ご安全に。)


160324-2.JPG

こんな感じになります。

(基準により、換気フードは塞いでも良いという条件との事で、このように塞ぎます。)


160324-3.JPG

その後、上記のような機械で空気を排出していきます。

そうすることにより、建物内部を負圧にして建物に隙間がある場合は、そこから空気が「スースー」入ってきます。

それを数値化して測定してくれるのが、写真下部にある測定機です。


数値としては「C値」を測定しますが、この数値は建物の1平方メートルあたりに何平方センチメートルの隙間があるかという事を示します。(今回の地域では、基準値は5となります。)


測定値としては、基準値から考えても良い結果が出たとは思いますが、より良い結果が出るように改良していきたいと思います。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


160322.JPG

「コノジノイエ」のオープンハウスは、土曜・日曜と無事に終えることができました。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。


心配していた天気も、両日とも爽やかに晴れ、中庭のデッキの心地良さを体験していただけた事が何よりでした。


オープンハウス開催に快諾いただきました、クライアントご家族の皆さま、本当にありがとうございました。


今週は、手直し工事・気密測定・写真撮影・・・もう少しヤマがあります。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


160318-2.JPG

明日・明後日とオープンハウス開催の「コノジノイエ」の現場は、今日で何とかカタチに・・・。

オープンハウス後の1週間で、ちょっとした手直しや気密測定、あと自前竣工写真撮影・・・そしてお引き渡し。

という色々と忙しいそうです。

この写真からも垣間見えますが、中庭デッキを経由してどこへでも行くことができるプランです。


ですが、明日は予報では雨。少々残念ですが、雨のコノジノイエも楽しんでもらえればと思っております。

そして明後日は予報では晴れ。


160318-1.JPG

では、旧穂積町でお待ちしております。

お気をつけてお越しください。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 





「コノジノイエ」の現場は、やはりバタバタが始まりました。

なので、お昼休みの時間帯にお邪魔して現場確認をしてきました。

160316-1.JPG

家具もクロスも。

160316-2.JPG

建具も塗り壁(中霧島壁)も。

160316-3.JPG

奥に見えるクロスは、奥さまがナイスセレクト。

160316-4.JPG

外構の土間コンクリートは打ちたて、プールのようです・・・。

160316-5.JPG

ここも入るべからず。という感じにテープがあるのですが、ゴールテープのようでウズウズします。


いよいよ週末はオープンハウスです。

ここまで長かったですが、先を思うと少し寂しい。

そんな時期になってきました。



それでは。



■3月19日(土)・20日(日)はオープンハウスです。

 ↓

お申し込みはコチラから。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 




160315-1.JPG

快晴の中「外廊下のある家」の上棟が行われました。

当初予定から、とある事情で日程変更をしたら快晴。

(因みに当初予定の日は、結構な雨でした・・・)


基本計画から月日も大分経ちましたので、こうやってカタチとなって目の前に立ち上がると、なかなか感慨深いものがあります。


160315-2.JPG

この軒下が外廊下となります。


着々と工事が進めば、じきに構造金物の検査となります。



それでは。



■3月19日(土)・20日(日)は「コノジノイエ」オープンハウスです。

 ↓

お申し込みはコチラから。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 



160311-1.JPG

「コノジノイエ」の中庭のデッキは過去最大(当社比)。

これだけになると、なかなかに壮観です。


その下を覗いてみると・・・

160311-2.JPG

かなり魅力的な空間が広がっておりました。


閉じてしまうのが惜しい。



■3月19日(土)・20日(日)はオープンハウスです。

 ↓

お申し込みはコチラから。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 



160309-1.JPG

「コノジノイエ」の足場が取れました!

けど、車が居ない事はないので、写真はこんな感じが続くと思います。


160309-2.JPG

内部は、中霧島壁を塗る壁以外のクロス貼りが始まりました。

このクロス工事が開けると、現場に色んな職人さんが入り乱れのドタバタが始まります。

このドタバタする前のちょっとした静けさが、「いよいよ来るな」感があって妙に緊張します。


尚、この写真で雰囲気がわかりますが、どの部屋からもデッキの中庭が感じられるようになっております。


160309-3.JPG

ここは塗り壁なので、少しヒッソリ。


160309-4.JPG

奥のクロスを貼り終えた部屋は明るい!

壁と天井が白くなると本当に雰囲気が一転します。


3月19日(土)・20日(日)はオープンハウスです。

お申し込みはコチラから。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


160305.JPG

とある現場の光景。


仕方のないことですが、竣工時にはこの土筆は無くなります。

小さな事ですが、建築するということは多かれ少なかれこういう事になってしまいます。


せめてもの償いとして、できるだけ良い建築を作らないと・・・。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧