愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

イワタケンチクブログ

建築家の仕事からプライベートまで、徒然なるままに綴っています。ゆる~く、お付き合いください。


「コノジノイエ」の現場は始まったのではありますが、お盆明けからの雨続きで思うようには進んでおりません。

150903-1.JPG

現場へ行っても、突然の雨で作業が終わっていたり・・・。

恵みの雨でもありますが、現場に関しては恨めしい雨になってしまいます。

全体工程の中で調整はしていきますので問題は無いのですが、なるべくなら順調に・・・と思ってしまいます。


写真はケーシングを利用した砕石パイルを施工する重機です。

今回の土地は、地盤調査結果があまり良くはありませんので、ケーシングを利用した工法が効きます。


【オマケ】

150903-2.JPG

地鎮祭の時には無かった、このダイニングセット。
休憩の時に利用されているのでしょうか?
それとも不法投棄?
今度確認してみます。


それでは。
 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

今回の旅ブログも今回でフィナーレです。


最後はケンチク探訪です。

そのケンチクは「熊本県立美術館」 設計:前川國男  です。


家族には事前には伝えていませんでしたが、私にとっては今回の旅の一番の目的地と言っても過言ではありません。

(事前に伝えると、色々と調整が大変になります。汗)


150902-1.JPG

熊本城郭の端の森の中に佇むような感じで、外観は控えめです。

タイルの外壁なのですが、目地にモルタルが見えません。

タイル自体が目地のような耳が付いたタイルで、コンクリートと一緒に打ち込む「打ち込みタイル」という手法も、より見た目に落ち着きを与えているように思います。


150902-2.JPG

中に入った瞬間「来て良かった。」と思えます。

色的にもそうですが、今時ではない重厚感が身体にフィットするような感覚がします。


また、屋根を大きく取る為に格子状のワッフルスラブにし、その構造をそのまま意匠に見せる。

凄く神経を使うとは思いますが、それを難なくそしてピシッと収める・・・流石巨匠です。


150902-3.JPG

ひとつひとつの素材感も良いですが、その組み合わせが「これじゃないと。」というのが、言葉的な説明ではなく、感覚で判るような気がします。


何を書いているのか、よく判らない文章になっています。


何と言いますか、緊張感があるのですが非常に落ち着く雰囲気という感じです。


私の拙い文章では伝わりませんので、あとは写真をどうぞ。

150902-4.JPG

150902-5.JPG


近く改修予定で、原型を留めるのも期間が限られるとの事。

その前に見られることが出来て良かったです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


ふたり旅。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150901-1.JPG

小学一年生の息子とプチふたり旅に行ってきました。

場所は瀬戸。(近い)

普段は車移動が殆どの我が家にとって、車で30分程で着く場所に電車で倍以上の時間をかけて行くのはある意味新鮮で、そういうことを知るのは大事です。


行ったことがある瀬戸ですが、歩くスピードで見る景色は、それまで目に止まらなかったモノに気づけたりと良いことも多いです。


150901-2.JPG

失敗した焼き物を塀に使われている場所や。


150901-3.JPG

瀬戸物にとって重要な方の住居が移築されていたり。


150901-4.JPG

こんなタイルがそこかしこに。


150901-5.JPG

狛犬はかなりのけぞっております。


そんなこんな個人的には楽しく過ごしたのですが、息子に「またふたり旅行こうか?」と聞くと「まぁ、行ってもいいけど・・・。」と少々つれない対応。


いつまで行けるやら・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

先回までの長崎を後にして、後半は熊本とチョットだけ宮崎です。

かなり駆け足で巡ったので、ブログも駆け足で・・・。

150831-1.JPG

「高千穂」

ボード2時間半待ちで断念。

でも、神々しい景色に圧倒。


150831-2.JPG

「南阿蘇村 白川水源」

透明度が半端ないので、水があるのかどうか判らない感じで圧倒。


150831-3.JPG

「阿蘇カルデラ」

既視感の無い景色にビックリ、地球を感じるスケールに圧倒。


150831-4.JPG

・・・まさか、翌月に噴火するとは。


150831-5.JPG

「熊本城」

2つの天守からなる構成はカッコイイです。

ただ、中に入るとコンクリート造でした。(知らなかったです。)

やはり犬山城最高です。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


世界三大夜景と言えば・・・


と言っても、知りませんでした。


ただ、函館が入っているような気がしていました。

しかし、諸説色々あるようで「函館・ナポリ・香港」というものと「長崎・香港・モナコ」というものがあります。

(この場合、香港は間違いないという感じですね。)


折角長崎にいて、天候も良さそうなので夜景スポットである稲佐山に向かい、夜になるのを待機しました。

150829-1.JPG

夜で無くても、眼下に広がる景色は壮観です。

150829-2.JPG

先回のブログで書きました、出航前の超巨大客船が見えます。

やはり、街のスケールとも全然合わない・・・とんでも巨大です。


そして、場所取りをしてジーっと待つ事小一時間。


150829-3.JPG

私の拙い写真でもコレです!


この写真では現地の感動の1割も伝わらないのが惜しい。

長崎に行った際に天気が良ければ、是非。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


昨年の長崎でも訪れた「長崎港松が枝国際ターミナル」の目の前のホテルに宿泊した事で、珍しい光景を見ることに・・・


150828-1.JPG

超巨大客船が停泊しておりました。

「超」が付くだけあり、街とのスケール感がズレています。

巨大マンションよりも大きいかも・・・。


因みに、この船は最近よく聞く「爆買ツアー」でした。

写真を取ったのが出航前だったので、大きな荷物を抱えた沢山の人が次から次へと・・・凄いパワーに圧倒されました。


150828-2.JPG

この写真もトリミングしたら、ガラス手摺のバルコニーがあるマンションです。


船の屋上(?)を見てみると・・・

150828-3.JPG

長いアームで上下するゴンドラのようなモノが・・・。


色々と規格外過ぎて、ただただ圧倒されっぱなしでした。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150826-1.JPG

「つばめ」

150826-2.JPG

「かもめ」


お盆休みを利用して、九州・長崎と熊本そしてチョットだけ宮崎に行ってきました。

飛行機があまり得意ではない我が家なので、陸路新幹線にて博多まで行き、特急の「かもめ」、九州新幹線の「つばめ」に初乗車。

最近はブームが去っていましたが、一時は新幹線や特急のDVDを山程見たので、実物を見るとやはり嬉しいです。

また、九州の電車は何だか旅情気分が感じられる点も凄く新鮮です。


今回の旅は、私自身が昨年の11月に初めて長崎を訪れ、「いい所だなぁ・・・。」と思い、家族とも一緒に来たいというのがキッカケです。


150826-3.JPG

ただ、建築オンリーだった先回の旅で訪れた「旧長崎水族館」を裏から見るとは思いませんでした。


その理由は、旧長崎水族館より更に海側にある「ペンギン水族館」

このペンギン水族館は、ペンギンの種類が世界で一番多いのです!

そして・・・

150826-4.JPG

この様に、水族館前の海に出てきて、散歩やら泳いだりと自然の中のペンギンも見ることができます。


この海でシーカヤックが体験出来たりと、なかなかに充実した施設でした。


次回から少しこの旅行にまつわるブログが続きます。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150824.JPG

「コノジノイエ」の現場が始まりました。


設計期間がかなりありましたが、漸く現場が始まりました。

お施主さま及びそのご家族の方々には、随分お待たせいたしました。

工務店さんには安全第一でお願いいたします。


ところで、今回の神主さんは大変饒舌な方で、地鎮祭の意義や作法についての説明等、お施主さまご家族にとっても分かりやすく良かったです。


写真の右下の木箱は収納でもありますが、スピーカーが付いており音楽も流れます!

演出も大事。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150817.JPG

「コノジノイエ」の 省エネ住宅ポイント対象住宅証明の申請が通りました。

建築の確認申請も同時進行で無事通りましたので、来週から現場が始まります。


ところで、この省エネ住宅ポイントは以前のエコポイントと同じように、省エネに適合した住宅であるには違いないのです。

以前のエコポイントの時は「省エネルギー対策等級4」の基準で通りましたが、今回の省エネ住宅ポイントは「断熱性能等級4(外皮計算)」の基準で通りました。


因みに、今回の申請は基準に幅があり、「省エネルギー対策等級」でも「断熱性能等級4」でも、更には「トップランナー基準」「一次エネルギー消費等級5」「一次エネルギー消費等級4」でも通ります。

現在は、新基準が今年度から始まったので、旧基準と新基準が入り乱れております。

自身も慣れた旧基準で申請を通す方法も考えたのですが、これからの事を考えて新基準でチャレンジ。


今回の件で慣れておりますので、以降は楽になるはず・・・です。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


ハナビ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150811.jpg

8月10日は犬山花火。


母の実家が犬山という事と、叔母の家が花火の上がる木曽川沿いという事もあり、自分にとっての花火大会はココです。

叔母の場所取りにより特等席で見られるというのも感謝です。


ところで、犬山の花火は曜日は関係なく毎年8月10日。

今年は月曜日でした。


曜日によって来場者は当然変わるとは思いますが、頑なに8月10日を守りぬく。

何かこだわりがある感じで良いです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧