愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■カテゴリ:モノの記事一覧■


今回の仕入れ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

先日、イケアに行ってきました。

我が家が行くのは神戸のイケアです。

行ったからと言って、大して大きな買い物をする訳では無いのですが、アレコレと見て回るという感じですね。


そんな中、今回の仕入れ(情報)は・・・。

170522-1.JPG

LED電球(調光可)

それぞれ同じ金額で899円(イケアファミリーの場合)。これはなかなかに安いです。

しかも見た目がかなり電球に近づきました。(エジソンランプっぽくもあります。)


170522-2.JPG

事務所の器具に取り付けてみたの図。

手前2つが今回のモノで、奥の1つが今まで付けていた同じくイケアの調光可能なLED電球。

見た目の違いも大きいですが、電球の根本の辺りが以前のモノは熱くなっていたのですが、今回のは熱くなりません。

色々と進化しております。


ただ、奥のは白熱球で60Wの明るさがありますが、手前2つは60Wに満たない・・・。

惜しい!非常に惜しい!

でも、その内また新しくなった時にはきっと・・・。


名古屋(長久手市)にも、この秋イケアができますので、色々と便利になりますが、暫くは寄り付けないほど混むのかと。


以前、イケアのキッチンを取り付けた「小さな平屋」の時はクライアントと神戸に行ったりしましたが、秋以降はイケアの店舗手配で設置も出来るようですので、東海地方でも設置しやすくなると思います。

ただ、設置するまでの状況(建築的な部分や、設備的な部分など)は、ある程度準備する必要はあるかと思うので、完全に個人でDIY!という部分では難しいところも出てくると思います。


今回のイケアに行った際も、キッチン関係の資料はくまなくいただいてきましたので、何かしらアドバイスはできるかもしれません。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

GW明け。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

170509.JPG

GWが明け、事務所に着くと鉢植えのねむの木(エバーフレッシュ)から、新しい芽がニョキニョキと出てきてました。

もうかなり伸び放題。

鉢の中も多分根っこがぎゅうぎゅう詰めです。


植え替えをしないければ・・・。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

ローアングル。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

170201.JPG

建築士会の学生コンペの打合せでセントレアへ。

ですが、手前の常滑のイオンで時間調整中。


流石常滑。

とてつもなく大きい招き猫。


かなりのローアングルから攻めてみました。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


職業病!?

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |


イケアにて、ふと目に入ったモノを見て・・・


「イケアにもリクシルの製品があるんだ!?」と思ったのがコレ・・・





160526.JPG

「・・・・。」


これはもう、職業病みたいなモノです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


情報収集。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

神戸へ来ると、ほぼ間違いなく訪れる場所・・・イケア。

今回もとりあえず的に・・・。


色々宛てもなくブラブラして、気になるものを見たりします。

そして・・・

160523-1.JPG

キッチン関連のパンフもいただきます。

小さな平屋」にはイケアのキッチンを導入しているのですが、当時はネットの情報だけで何とかんるかと思ったものの、ネット上の情報はどうも少ない・・・。

という事で、イケアの店舗まで来ると、このカタログがあって詳しいことが色々書いてあるのです。

導入の際は必須のブツです。


160523-2.JPG

こういった物も、現在計画中の何処かで使えるか?どうか?等々考えながらグルグル。


それにしても店舗が広いのでの、1周回る頃にはヘトヘトです。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


不意を突く。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

事務所の観葉植物の植木鉢の下から何やら・・・

160518.JPG

かなりビックリしました。

何か妙な虫かと・・・


春ですね。

植物の生命力にもビックリしました。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


160206-1.JPG

子供が大きくなってきましたので、一昨年頃からボチボチと雪山活動を復活しております。


暫くブランクがありましたので、道具一式も押入で眠っておりました。 


ですが、この日の午後一番のリフトを降り、滑り始めの1ターン目で事が起こりました。

160206-2.JPG

「パッカーン。」

こうなると何も出来ない。

リフト1本分を辛い体制で滑るというか、雪面を慣らすというか・・・腿がパンパンです。


残りの時間は、子供が滑るのを凍えながら見るという事態に。


道具も含め色々ありますが、手入れは大事です。


余談ですが、後日約10年ぶりに買ったブーツは軽い!紐が緩まない!凄い!

10年の月日を目の当たりにしました。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150801-01.JPG

ここは焼き物の町「常滑」

レンガの煙突が焼き物の町という雰囲気を伝えております。

(煙突の上に木があるのですが、根っこはどうなっているのでしょうか・・・)


気温37度超え中の散策も体力的に厳しい日ですが、ひと通り散策を終えて目的地へ。


目的地は・・・INAXライブミュージアム。(写真無し)

そこの「土・どろんこ館」での「光るどろだんごづくり」を家族で体験する為に訪れました。


ひと通りの工程はこんな感じでした。

150801-02.JPG

最初に用意されている芯玉をもらいます。乾燥しないように袋に入っております。


150801-03.JPG

袋から出すとこんな感じです。

泥だんごというよりは土だんごでしょうか、きっと焼き物に良い土なのかと・・・。

見た目は球体ですが、仕上がりの精度からするとまだまだ凹凸があるので削ります。


150801-04.JPG

ステンレスのカップのようなモノの上に置いて、その上で転がすようにして凸部を削っていきます。

程よく乾燥しているので、フレーク状にパラパラと削れていきます。


150801-05.JPG

ひと通り削り終えるとこんな感じで、削れた跡が判るかと思います。

ただ、後から考えると削りが足らなかったです、もっとダイナミックにいっとくべきだった・・・。


次に、着色として釉薬のような感じのものを手のひらに載せてから、泥だんごに摺りこんでいきます。

この作業は手がベタベタなので写真無し。


150801-06.JPG

ひと通り着色が終わったら、光らせるべく磨きの工程に。

緑色の瓶の口を泥だんごに擦り当てながら(結構力を込めて)磨いていきます。

因みに、緑の瓶の底には「CHOYA」の文字が・・・梅酒の小さい瓶のモノのようです。


150801-07.JPG

そして磨き上がったモノがコレ。

光っています。

模様は日にちが経つにつれて乾燥が進み、色の雰囲気はだいぶ変わりました。


作り終えた直後から、ああした方が良かった、こうした方が良かった・・・と何故か後悔が続く事に。

(まぁ、向上心というと聞こえが良いのでそうしときます。)


ここから、何とかウチでもこのような事が出来ないかとアレコレ考えることになりました。

上手く事が進めば続報があるかも!?



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


海辺百貨店。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

この前の日曜日に、吉良のワイキキビーチで開催されていた「海辺百貨店」に行ってきました。

色々な雑貨屋、カフェ、ケーキ屋、花屋等々・・・のマルシェのような感じのイベントです。


初めて行ったのですが、かれこれ8回目の開催のようで、オープン前から結構な人が並んでおりました。

150428-1.JPG

看板はこんな感じです。

150428-2.JPG

駐車場には、何と小屋を積んだ車が!?

かなり良い小屋感を醸し出しております。

150428-3.JPG

会場はこんな感じで、各テントに人だかりが・・・。

150428-4.JPG

少々躊躇しますが、お目当てにめぐり逢えるように見て回ります。


150428-5.JPG

途中で休憩をはさみつつ。


150428-6.JPG

そして、特筆すべきはこのロケーション!

「海辺百貨店」という事もあり、海辺です。

何が素晴らしいかと言いますと、子連れでこういう所に行っても、なかなかじっくり見ることが正直できません。

(ウチだけだろうか・・・。)

そういった時に、すぐ脇に砂浜と海がある。

150428-7.JPG

子どもも適度に時間を過ごすことができるロケーション。

親としてはこんなありがたい立地は無いなぁ・・・と感心しました。


150428-8.JPG

成果のひとつは、この小さなオリーブ。

ベランダでどこまで育つか?



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


TRAVELLERS.

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

141219-1.JPG

矢場公園で開催されいてる「TRAVELLERS in 北欧クリスマスストリート」へ行ってきました。

北欧の雑貨やカフェ等がテント村のように矢場公園に出現です。

東京や大阪でなく名古屋でというのもヒジョーに珍しいです。


141219-2.JPG

「かもめ食堂」のシナモンロールも美味。


雑貨などは見ているだけで目の保養。

値札を見ると目の・・・。(笑)


でも、楽しい。


テントと言いましても、最近はインクジェットの印刷で少量でも色んな柄ができるようで・・・

141219-3.JPG

141219-4.JPG

141219-5.JPG

テントっぽくないです。


141219-6.JPG

あと、行った日も雪が降った次の日だったので、寒かったですけど北欧らしい演出も良し。


28日までなので、まだの方はお早めに。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


141212-1.JPG

本当の目的はコレで行った「犬山モンキーパーク」だったのですが、アスレチック施設の「ダビンチピンチ」が思いの外楽しかったので、写真だけ紹介しておきます。

141212-2.JPG

141212-3.JPG

141212-4.JPG

141212-5.JPG

141212-6.JPG

141212-7.JPG

141212-8.JPG

141212-9.JPG

「スパイダァメェン」


よかったら是非。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


イケアだけじゃない旅の続きです。


今回のイケアは、来年から小学生になる子どもの机どうしよう・・・から、何となく下見でした。

結果としては、イケアではない何かで考えようと無駄足的な感じ。


ですが、実際は子どもの机とは関係ないものを色々購入する事に・・・毎度の事です。


そんな中、照明器具関係の売り場にあった調光可能なLED電球。

サンプルで展示してあった電球に接続してある調光器がどうも普通の白熱球とかに使う調光器っぽい。

自分の認識では、白熱球用の調光器にはLED電球は対応しないという認識。
(過去にメーカーに問い合わせた際に、対応不可と返答をいただいた事もアリ。)


「?」と思いながら、店員さんに「白熱球の調光器対応してるのですか?」と聞いた所「大丈夫です。」とのこと。


でも、心の中でホントかなぁ・・・と思い、試しに一つ購入して、事務所の電球と取り替えてみました・・・

141001-1.JPG

右がLED電球。

左が白熱球。


やはりカタチを思うと、白熱球が良いですが、白熱球用の調光器で夢の共演です。


細かな所では、明るさが揃わないとかありますが、自身としては画期的な印象。


・・・もっと買って来れば良かったです。



141001-2.JPG

あと、手元用に頭上にペンダントライトを吊り下げました。


夜間の模型づくりもバッチリです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


140714-1.JPG

申請期間の待ち時間に販売中のこの本をペラペラと試し読み。

コンパクトながら、要点が解りやすく載っていましたので購入。


帰ってから、紙の表紙を外してみると・・・

140714-2.JPG

おっ!? カッコイイではありませんか。

こういった見えない所に対する気遣い、素敵すぎます。


このカタチで携帯決定です。



それでは。



■PR■

「ヒンプンのある家」オープンハウス開催します。詳しくは→コチラをご覧ください。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

再登板。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

模型作りには欠かすことができない接着剤の「スチのり」。

個人的には、より細かい塗り方ができる「スチのり50」がお気に入りですが、無くなりかけたのと溶剤が揮発して作業性が非常に悪いので新しいモノを購入しました・・・


140705-1.JPG

左が新しいタイプ。


・・・カタチが違う。


まぁ、いいか。と使い始めたら、ノズルが大きくて非常に作業がしづらい。(あくまで個人の感想です。)

これはどうしても旧型のノズルで・・・という思いで初挑戦!


140705-2.JPG

エタノールが溶剤なので、消毒用エタノールを足して、旧スチのり復活して再登板です。 


このエタノール足し。

自分の好きな感じにできて、なかなかに良い。


皆さんも是非お試しを。(笑)



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


レトロ可愛い。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140621.JPG

とある公園で見つけた、このノンスリップのコンクリートブロック。


この角が取れた感じの+マーク。


レトロ可愛い感じが、とても良いです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

初コストコ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140613.JPG

先日、初めてコストコに行ってきました。 


とは言うものの、入店するには年会費を払わなければいけない・・・。

でも、どんな所かよく判らないのに・・・という訳で、兄家族に同伴するような感じで行ってきました。


店は大きい!一つ一つの量が多い!

「どうやってこんなに消費するのだ?」という感じで、思ったより手が出ずに、ほぼ見学で帰ってきました。


写真は、買ったモノをシェアしたチョコレート。


感想は、アメリカ人がビックサイズの人が多い理由が判りました。という感じ・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


現場にこんな道具が・・・

140612-1.JPG

・・・見た事ないですねぇ。

世の中には色々な道具があるものだ。と、どんな使い方をするのか考えてみたものの判らない・・・。


140612-2.JPG

先端は二股の二股で結構鋭利な感じです。


大工さんに聞いた所、フローリングを張る時に隙間なく詰めるときに、テコのようにして使うそうです。


いろいろな道具があります。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


深く酔う。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

140512.JPG

以前は、プレゼンの資料用として3Dのモデリングを利用していましたが、最近は初期段階の検討からモデリングを利用するようになっています。

そうすると、やはり製作スピードを上げる事が効率に繋がる!


・・・という訳で、写真のモノを購入。


これ「3Dマウス」です。

モデリングする際に、対象となるモノをこのマウスでグリグリ回しながら作業すると、効率が(メーカーのHPでは)3割上がる・・・筈。


で、モニター上でグリグリ回していたら・・・酔いました。

それもかなり深く。


うーん、慣れか?


ただ、グーグルアースで使った時は、フライトシュミレーターみたいでかなりスゴイです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


冬の風物詩。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

現場の冬の風物詩と言えば・・・・

140121.JPG

コレ!


ヒーターによるホットコーヒー。

これが案外優れモノ。


冷えた身体にコーヒーが染み入ります。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

東北が熱い。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

131227-1.JPG

コチラ、東北新幹線のホームです。

ただ、東北へ行ったわけではありません。

入場券を購入して、東北新幹線の見学です。
(以前は、入場券を買うのは見送りの人だけだと思っていましたが、そうでは無いようです・・・)

因みに、写真の新幹線は「はやぶさ」です。


ちょっと前は、関西から九州にかけての新幹線が人気でしたが、ここ数年はなんてったって東北です。


緑色の「はやぶさ」と赤色の「スーパーこまち」は新幹線界の2大アイドルだと思います。


そして、息子も含め子供たちに人気なのが、連結部!

メカっぽいのが良いのでしょうか・・・


131227-2.JPG

この写真は、2大アイドルの共演で大人気。(しかも、後ろには「はやて」も共演。)

廻りの子供たちはざわめいておりました。


131227-3.JPG

これまた、「スーパーこまち」と「Max」の鼻先の共演。


流石東京駅!次から次へと色々な新幹線がやってきます。

寒いけど、何だか忙しく見学していました。


因みに、僕自身は鉄男ではないのです。

息子が念仏の様に唱えていたので、さすがに覚えました。(笑)



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


131121-1.JPG

131121-2.JPG

131121-3.JPG

131121-4.JPG

131121-5.JPG


それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

事務所のトイレの水が止まらなくなりました。

今年の春にトイレの排水管が詰まるという悪夢のような出来事がありましたので、それに比べれば水が止まらないというのは大した事はありません。


・・・しかし、そのままでは色々不都合があるので、部品をamazonで発注です。

131108.JPG

このパイプ部分(オーバーフロー管)がポキっと折れてしまった事が原因でした。


事務所に関してはDIY的にリノベーションをしていますので、できる限りは自分で手を入れるようにしています。

何事も経験してみないと・・・という思いです。


しかし、2回もトイレが壊れると、かなり不便を感じます。


事務所のトイレの神様は、トイレの設計をより真摯に取り組むように告げているのでしょうか・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


前回に引き続き、今回の気になるお店は・・・

130605-1.JPG

初見では何屋さんか判りませんでしたが、「flolla flore」という名前の花屋さんでした。

愛工大名電高校の交差点近くにあるのですが、写真のようにとにかく葉っぱが鬱蒼と茂っていて、よく見れば「花」とは書いてあるのですが、運転中だとなかなか何屋かもよく判らず、中の様子もよく判らず・・・入るのにちょっと勇気が入ります。


中に入ると・・・ 

130605-2.JPG

アンティーク調のモノとお花がとても素敵に並んでいました。


130605-3.JPG

おまかせでちょっとしたブーケをお願いしたら素敵な感じです。


ちょっとしたイベントの際には重宝できます。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130510-1.JPG 

ipadをついに購入。


思えば、imac、ipod、iphone、ipadと今まで「アイ」のつく製品を持たずにいました。

本来はこういったガジェット系が好きだった筈の自分が持っていなかったことに、自分で驚きます。

理由は何なんでしょうか?必要なかったと言えばなかったですし、モノに対する執着が年齢と共に薄れつつあるような気もします。


とは言うものの、今回は必要もあった為に購入です。

(今まで外出先で活躍してきたノートPCのバッテリーが電源コードを抜くと同時に切れたり・・・と。)


実際にあれこれと触れてみて、「アイ」のつく製品には取扱説明書が無いとは聞いていましたが、本当に無い。

無くても直感的に何とかなるという噂を聞いていましたが、僕は無理でした。(笑)


パソコンでネット検索をしながら、脇にipadを置いて設定をしたり、何が出来るかを試したりと時間が結構かかります。


現時点でようやくここまでという所では・・・


スケッチアップのデータを、ipad上でグリグリと動かしてみたり・・・

130510-2.JPG

これは、なかなかにスグレモノ。

レンダリングに関しては、スケッチアップよりも影の描写が良かったりします。


AR(現実拡張)を試してみたり・・・

130510-3.JPG

これは、マーカーをカメラ経由でモニターを見ると、そこに立体的に表示されるという仕組みです。

スケッチアップのデータが模型のように見れるとは面白い。

ただ、模型を作る分にはこれはまだ不要かと・・・。


まだまだ色々楽しめそうではあります。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 



新事務所にて初めて迎える冬。

やはりRC造(鉄筋コンクリート造)で断熱材なしは、深々と冷えます。


暖房器具は何にしようかとアレコレ考えていたら、先日12月上旬の雪で冷えきりました。(笑)

候補としては、火が見えるモノ・・・となると、薪ストーブ、ペレットストーブ、石油ストーブ、石油ファンヒーター・・・

設備的な面から薪ストーブは却下。

ペレットストーブも石油ファンヒーターも風を吹き出すので今回は却下。

という事で、石油ストーブの中から候補を絞り込むことに・・・


これがなかなかに無い。

格好が良いとか可愛らしいモノというのは、なかなかに見当たらない。


数日ネットで検索していて、候補を以下の4つに絞り込みました。


■ アラジン ブルーフレーム

■ トヨトミ レインボーストーブのランタンタイプ

■ アルパカ ストーブ

■ フジカ ハイペット


アラジン・ブルーフレームは、オシャレストーブの筆頭製品。

イギリスのストーブでかれこれ80年余変わらないデザインで非常に惹かれます。

ただ、値段が・・・しかもこの時期には品切れが殆どで入手困難です。

寒さに耐えられないし、もう少し違うのも・・・という事で却下です。


トヨトミ・レインボーストーブのランタンタイプは、デザインも普通のストーブと比べても「おやっ?」という感じがして、国産の中でもまぁまぁの値段なので・・・と、最終候補になりながらも、台座のデザインがどうにも気に入らずで却下です。


アルパカ・ストーブは、検索すると値段もお手頃でカワイイし・・・と非常に悩みましたが、色々調べると元々は次に記述するフジカ・ハイペットの模倣品で、多分メーカーからクレームが入ってデザインを度々変更して今のデザインに落ち着いたらしい・・・。

あと、灯油の匂いが気になるとか・・・値段には惹かれますが、思想的に却下。


という訳で、今回購入したものは「フジカ ハイペット」に決定です。


121226-1.JPG

箱はこんな感じ。


121226-2.JPG 

今回の件で初めて知ったストーブだったのですが、アラジンほどではないですが長い歴史があるようで、海外での人気もあるとの事。

という事で、蓋上面には幾つかの言語が・・・まったく読めません。(笑)


121226-3.JPG 

いざ開梱。

こんな感じで、とても可愛らしい。

可愛らしいのは容姿だけでなく、大きさもです。

何と、高さは実寸で43センチ程度で、パッと見で非常に小さく感じます。

下のタンク部分の小さく、満タンで4L程度しか入らないので給油の頻度多めは覚悟の上です。


なぜにコンパクトかと言いますと、このストーブはアウトドア・屋外で使用する事ができる。

むしろアウトドア好きの方達の間では有名なモノらしいです。

転倒しても灯油が溢れることのない構造で、クルマに乗せても安心らしいです。

メーカーのカタログには高度3,000mでも燃焼確認済みとの事です。

・・・まぁ、ウチのストーブには訪れることが無い状況ですが。


121226-4.JPG 

こんな感じで、アウトドアで煮炊きができるように蓋の中心が外れて、鍋が置けるようにもなっています。


そんな感じで、事務所で使用するには必要でない機能も満載ですが、このデザインだった為に事務所に来ることになりました。


121226-5.jpg 

火が灯るとこんな感じで、火が見えるだけでも暖かい気分になります。


で、肝心の能力ですが、普段は大丈夫ですが雪が降るような寒さの時は、あとひとつ補助暖房が必要かも・・・という感じです。

でも、近くに置いておくとホカホカとしてとても心地よいです。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


素敵な家型。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

121201-1.JPG 

ある方から、こんな素敵なモノをいただきました。

コンクリート製の家型。

こればボク的には、とても好きなプロポーションです。

そして、ホンモノのコンクリートなので、結構重量があります。


そして、背後から伸びるコード・・・

121201-2.JPG

光ります。

一種の照明器具ですが、とても暖かい気持ちになれるようなアカリです。


121201-3.JPG

コンクリートの素材感もハンパなくて、これまたボク好み。


どうもありがとうございました。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


121023.JPG 

最近加入のNEWアイテムである広角レンズにて、「中川の家」のクロゼットをパシャリ。


「広い・・・こんなに広かったっけ?」


実際はここまでは広くないのです。


写真はノンフィクションのようでフィクションか?


それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


事務所を移転したら是非してみたいと思っていた事がありました。


それは、観葉植物を育てる。しかも、少し大きめな。です。

しかし、何から始めたら良いのかもよく判らず、植木屋さんをアレコレ廻りながら、事務所に迎え入れたのがこの子達です。


120829-1.JPG

 ■ユーカリグニー

あのコアラのユーカリです。新芽が出た時の写真です。


120829-2.JPG

■オリーブ

よくいろんな店先で見かけるのですが、調べると色々種類があります。


120829-3.JPG

■エバーフレッシュ(ねむの木)

夜は葉を閉じて、朝になると葉を開く。そして何より日陰でも育ちやすい。


120829-4.JPG

■アオダモ

野球のバットの材料になる木。当初は予定になかった樹木です。


全ての樹種がそうなんですが、大きくなると結構大きい樹種です。

鉢の大きさや、育成の環境にもよると思いますが、できる限り大きく育てたいと思っています。


・・・しかし、現在お盆休みでユーカリの元気が激減・・・ピンチです。

というか、葉が枯れ始めています。何とかしたいものです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


冷え取り手袋.jpg

今年の冬は寒いです。(今日はそうでもないですが・・・)

朝はマウスを持つ手がキンキンに冷える!


という訳で、冷えとり手袋を購入。

単なる指ぬきの手袋のようですが、刺繍のワンポイントがあるのがミソ。


最初はオバチャンみたい・・・と抵抗はあったのですが、いざ使い出すと、今年のマストアイテムです。


それでは。

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

New アイテム。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

111214.JPG

先日のクリマで事務所用へ迎え入れることになりました「Newアイテム」

陶器でできていますが、やはり家に関するモノには惹かれる。

カタチは極めてシンプル。

 

憧れるなぁ・・・。

 

それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

クリマ。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

111209-1.JPG

先週末ですが、クリエーターズマーケット(略して「クリマ」)に行ってきました。

数えきれない程の大小さまざまなブースに、個々の表現が炸裂していました。

 

何年かぶりに行ってきたのですが、行く度に、世の中には思いの丈を表現している人達がこんなにも居るのだ・・・と圧倒されると同時に、何か自分も後押しされるような感じを受け、とても良いモチベーションUPになります。

 

そして、今回は夫婦茶碗ならず、夫婦湯呑を購入。

111209-2.JPG

ろくろを使用せず、手捻りで作った湯呑みです。

111209-3.JPG

人の手の温かみが感じられて、何だか気持ちがほっこりします。

 

それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

気分転換。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

111104.JPG

イケアで購入した、事務所来客用のコーヒーカップです。

(持ち手部分が見えないので、湯呑みみたいに見えてます。)

 

4つで¥699円也。

 

安い!!

 

こういったモノが変わるだけでも良い気分転換です。

 

事務所にお越しになった際は、コーヒータイムを愉しんでください。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

仕事で訪れた神戸・イケア。

それだけでは勿体ないので、他にも訪れた場所。

カフェ、アンティーク マルカ(kaffe,antik markka)」です。

111102-1.JPG

北欧で買い付けされた雑貨や家具の販売とカフェが併設している素敵なお店です。

111102-2.JPG

こうなると目の保養ですね。

 

折角なので、カフェでコーヒーを・・・とオーダーすると、「カップは好きなモノをお選びください。」と粋な計らい。

111102-3.JPG

という訳で、緑の葉っぱがトレードマークのBersa(ベルサ)のカップをセレクト。

 

コーヒーを淹れていただいている間に、店舗で実際に売っているこのカップの値段を見て「割っちゃあ大変だ。」と肝に命じながら、心地よい空間でのコーヒータイムを愉しみました。

 

それでは。

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トンガリheads

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

110908.JPG

本日の打合せ道中のひとコマ。

 

なんだろう?

場所からすると何らかの農作業器具?

 

なかなかに魅力的なトンガリheads。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110827.JPG

地デジ化完了。

それは車の話だったりします。

 

アナログ終了目前に車が故障して、車を変えましたので、自動的にカーナビも購入した為です。

当初は、「見れればいいや。」という感じだったので、ワンセグでもフルセグでもどっちでも良かったのですが、カー用品店にて実際の映像を観てやられました。

という訳で、フルセグ対応です。(笑)

 

兄が車に詳しいので、どの機種が良いかを聞いてネットで購入して、取付まで兄にしてもらう・・・どこまでもお世話になってしまう弟です。

 

その作業中、取付場所にポッカリと穴が開いているのが上の写真なのです。

 

余談ですが、このカーナビ、取り付けて1週間で不具合が出ました・・・。

メーカーのサービスに連絡したら、取り外しは自身の負担でモノを送ってくださいとの事。

という訳で、兄にまたお願いして外してもらったのですが・・・サービスの対応は無茶があるなぁ、というのが正直な感想です。

今現在は修理も終わり、非常に快適です。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

黒ウサギ参上。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

タイトルの黒ウサギとは・・・

110711-1.JPG

コレです、野田琺瑯・月兎印のケトル。

我が家のコーヒータイムの充実を図るべく、白羽の矢が立ったのがこのケトルです。

以前はフレンチプレス式にてコーヒーを淹れていたのですが、最近はドリップに変更しました。

しかし、どうも思ったところにお湯を注げない・・・鶴首タイプが欲しい!

という訳です。

 

色に関しては、悩んだ末の黒です。

 

110711-2.JPG

この鶴首が良いのです。思ったところにお湯が注げるのです。

 

次いでと言っては何ですが・・・

110711-3.JPG

コーノ式のドリッパーも購入。(ケトルより出費が・・・)

これで我が家のコーヒータイムは充実する筈!?

 

あとは、Kajitaの豆があれば完璧。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

かなり前にブログで紹介しました「hacomo(ハコモ)」ですが、忘れた頃にフィナーレを迎えます!

 

さて、今回はどんなモノが出来上がるでしょうか?

順を追って写真で紹介しますので、判った方は挙手してお答えください。(笑)

110601-1.JPG

最初はこんな感じ。

110601-2.JPG

型抜きして・・・

110601-3.JPG

これは胴体部

110601-4.JPG

しっぽはこんな感じ

110601-5.JPG

これは顔です

110601-6.JPG

顔を組み立てると・・・何となく判りますね。

110601-7.JPG

どうやら耳が大きいようで・・・

110601-8.JPG

という訳で、正解は象です。

110601-9.JPG

先回までのhacomoとは違い、エンボスがかった色紙でコーティングしてあり、仕上がりもよりアートな感じになっています。

 

これにて、「hacomo」ネタは終了です。


 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

オマケに弱い。

| カテゴリ: | コメント(2) | トラックバック(0) |

110527-1.JPG

これは、マクドナルドのキャンペーンでもらえるコカ・コーラのグラスです。

何かのニュースで知った時に「これは欲しい。」と思ってしまったのです。
(思わず、Facebookでも記事をシェアしてしまった程です。)

しかし、LLセットを頼まないともらえない。

普段なら絶対食べないLサイズのポテトと・・・

普段なら絶対飲まないLサイズのドリンクを・・・

少々無理して食べて、飲みました。

そしてもらいました。

 

妻からは、オマケの物が増えるのは"断捨離"の精神に反すると冷たい視線を受けましたが・・・

110527-2.JPG

実際の物を見るとなかなかにクオリティが高くて、かなり満足しています。
(色は選べなかったのですが、瓶の色に近い緑がもらえて運が良かったです。)

 

しかし、グラスのこういう凹凸は茶渋とか付きやすいなぁ・・・って、ふと思ったのですが、

 

「飲むのは当然コーラだろ!」って指摘を受けました。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

110422-1.JPG

"おもちゃのカンヅメ"が当たりました!・・・訳ではなく、頂いてしまいました。

知り合いの方が、まさかの「金のエンゼル」1発当選!

しかし、その方自身が興味を持つものでもなく・・・という事で、小さい子供が居る我が家へ。感謝感謝。

おもちゃのカンヅメはその時その時で内容が変わるようで、今現在は上の写真にあるように「宇宙缶」というものだそうです。

 

そして、箱を開けると・・・

110422-2.JPG

やはり宇宙なので、惑星をイメージしたような球体。

 

そして、気になる中身は・・・

110422-3.JPG

ゴメンナサイ。

メーカーのHPでも、「当たった時のお楽しみ。」と書かれているので、このブログで公表する訳にはいきません。

 

どうしても、気になる方がみえましたら個人的に連絡をください。

コッソリ教えちゃいます(笑)。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

冬になり、湿度も低く室内環境は結構カラッカラ。

唇や肌はカッサカサになってしまいます。

自宅では毎年加湿器をフルで稼動していたのですが、スチーム式の沸騰釜のテフロンが剥げてしまい残念な事に。

そこで、今回はタイプの違う"ハイブリッド式"なるものを購入。

 

110118-1.JPG

(これで、水に含まれるカルシウムとの闘いに終止符が打てれば良いのですが・・・。)

この木の枝のような1番上から、結構な勢いで出てきます。

実際に出ている様子は、写真では撮り難い。

そこで・・・

110118-2.JPG

シルエットを撮影。

これなら判るのではないのでしょうか?

 

空気の乾燥は、風邪等にも天敵。

体調管理をキチンとして、この冬も乗り切りたいと思います。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

知り合いの方から、あるモノを譲り受けました。

正しくは、不要とのことで「要る?」→「ハイ。」という感じで、とりあえず頂きました。

そのあるモノとは・・・

101219-1.JPG

フィンランド製のランプシェードなんですが、いつの物なのか等の詳細はまったく不明です。

箱の雰囲気からすると相当古そうです。

でも、佇まい自体が何だか魅力。

 

中はこんな感じで・・・

101219-2.JPG

組み立て式。

元持ち主の方が言うには、巻いてある木を開くと多分割れるとの事。

スチーム等に当てながら開いたりすれば大丈夫なんでしょうか?

 

更に、組み立て方が判るようにと説明書が入っているのですが・・・

101219-3.JPG

説明文は勿論フィンランド語。(・・・多分)

日本的感覚で言うと、イマイチ不親切な感じ。

これは、お国柄か?とも思ったりしたのですが、フィンランドなのできっとそんな事はない!きっと、そういう時代だったんだ。と自分を説得しました。

 

さて、組み立てるべきか?そのままにしておくべきか?悩みます。

(組み立てて割れてしまったら・・・きっと大後悔。)

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

101210-1.JPG

名古屋市の守山区にある「Holly Wood Buddy Furnitre」さんへ行ってきました。

以前から雑誌に度々登場されていて有名なお店(工房)ですが、とあるキッカケで代表の宮嶋さんにお会いする機会があり、直後にお店(工房)に伺ってきました。

仕事の一環としてであれば、平日にフラッと立ち寄らせていただいても良いのですが、お店自体は土日のみの営業とのことです。

作り手としての時間も大事にされているような感じがします。

 

期待を持って、店内へ入ると・・・

101210-2.JPG

期待通りです。いや、それ以上かも・・・。

(写真の腕が伴っていないので、申し訳ないのです。ホントはもっと素敵な空間でした。)

これも先日のブログに引き続き、カテゴリーは違いますが、間違いなく目の保養です。

 

代表の宮嶋さんもお見えになり、親切に対応していただいた上、家具に対する様々な想いも聞くことができ、非常に心地よい時間を過ごす事ができました。

 

どうも、ありがとうございました。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

以前、ブログで書いたこの記事

その続編ですが、想像に易いと思います。

そうです・・・

101125-1.JPG

また、仲間が増えてしまいました。

小さなモミの木みたいな感じです。

これにクリスマスツリーの飾りをしようか否か検討中です。

101125-2.JPG

見た目はチクチクして痛そうですが、触ると柔らかくてコロンコロンしています。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

以前より、スマートフォンと呼ばれる一部の携帯電話でホームページをご覧いただいている方より下記のような問い合わせがありました。

「ホームページ内の"実績紹介"を見ることができない。」というお問い合わせです。

 

この"実績紹介"は、Adobe社の" Flash "というアプリケーションを使用して作成してあります。

各実績をスライドショーの様な形式で表示して、より沢山の写真を気軽に閲覧していただけるようにとの考えです。

しかし、" Flash "非対応のパソコンやスマートフォンの携帯電話で見ることができないという状況であるという事は、自分でも把握しておりましたが、昨今のスマートフォン拡大の方向性を考えると、そうも言ってられなくなってきました。

 

そこで、「Flash非対応用」の実績紹介ページを作成しました。

(といっても、見れる所まで誘導する仕組みを作った程度の話です。)

 

従来通りに実績紹介の各物件をクリックしていただくと、スライドショーのような表示がありますが、Flash非対応の方は・・・

101116.JPG

このような表示がでますので、「コチラ」をクリックしていただくと、各物件のスライドで使用している写真を縦方向に表示してあります。

(因みに、上の画像は私個人の携帯電話"Xperia"の画面です。そういう訳で、作成者自身の携帯電話は非対応な訳です。)

 

とは言うものの、これから発売されるスマートフォンはFlash対応の物が増えてくると思いますので、閲覧できないというケースは減ってくるとは思います。

ただ、噂ではiphoneのappleとFlashのAdobeは、あまり仲がよろしくないようで、iphoneのFlash非対応はまだ続くかもしれません。

iphoneの方は、今回の対応を是非ご活用ください。

 

それでは。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

 

私、視力が非常に悪いです。

以前、ブログでも書きましたが、メガネが無いと日常生活が送れません。

そんな私が気になるモノ→3Dテレビ。

これまた、以前ブログで書いてますが、今のブラウン管テレビの次は買いたい一品です。

 

ただ、メガネと3Dテレビ。相性はとても悪そうです。

そんな組合せに朗報なるニュースが!

 

度入り3Dメガネ発表

 

これで、メガネonメガネでなくなる。

もう少し情勢を見守りたいとは思いますが、とても気になるニュースです。

 

それでは。

 

 

昨日の、「高蔵寺の家」にてご対面です。

101015-2.JPG

アチラに見えるアレです。

アイロボット社(iRobot)の全自動掃除機ルンバ(Roomba)です。

今まで話には聞いたことは度々あったのですが、本物を見るのは初めてです。

しばらくしたら・・・

101015-3.JPG

来ました来ました。

動きは非常にランダムで予測不能です。でも、その動きが隅々まで掃除してくれるのかな?

壁に近づくと、少しゆっくりになり、寸止めで方向を変えていき、なかなかの優れものです。

非常に多機能のご様子で、部屋の配置を記憶したり、入ってはいけない部屋を認識したり、自分で充電場所で戻ったり・・・

ただただ、感心するばかり。

 

白い床だと、塵や埃がどうしても目についてしまいますので、どうか頑張って掃除してください。

よろしくお願いします。

 

 

それでは。

 

 

昨日の<長期優良住宅>「高蔵寺の家」です。

引渡しは済んだのですが、NTTの光の引き込みがあるので、その立会いです。

101015-1.JPG

下の細い線が「光」です。結構ピンピンに張っています。

マルチメディア盤ならぬ、電気工事の方特製のマルチメディアボックスまで引き込んでもらい、あとは各部屋へ配線してあるLANケーブルについないで完了となります。

こうすることにより、PC廻りや電話機廻りのケーブルのゴチャゴチャがかなりスッキリ!!

 

こちらの工事は滞りなく終了。

しかし、同時タイミングで進んでいた、New冷蔵庫の搬入は開口幅がギリギリでしたので、ヒヤヒヤして見てました。

というのも、各メーカーのカタログ寸法を基に開口幅を決めていたので余裕があったはずなのですが、カタログ寸法にはちょっとした突起や扉の取手は含まれていないらしく・・・いやぁ、搬入の方が大変そうでした。

 

でも、何とか予定位置に収まったので一安心です。

 

現地にて気になるものも発見したのですが、それはまた後日。

 

それでは。

 

 

 

「行って来なさい。」という言葉が聞こえそうですが・・・

 

声を大にして、タイトルを書きましたが、私自身はアートを語るほどのウンチクは持ち合わせおりません。
昔は、「○○展」なるものを観る為に足繁く美術館に行き、作品を観て、解説を読んで、「ふむふむ、そういうモノなんだね。」なんて事をしてました。
でも、私自身にはどこかに限界があったのでしょうか、いつしか「見てるだけ」という状況に陥ることもしばしば。

そんな時に、ある知り合いから「自分自身がどう感じるかで、批評なんか放っとけ。」という言葉を聞き、目から鱗でした。


ブルース・リー的に言えば、「don't think feel(考えるな、感じるんだ!)」です。
あたり前の事のようですが、肩から力が抜けた瞬間でした。


それまでは、「これはこういう理由で凄い。」なんて風に観てたものが、ただ単純に・・・

「コレ、面白い!」

「コレ、楽しい!」

「コレ、凄い!」   でいい訳です。

そんなアートを感じることができるであろう「あいちトリエンナーレ」は楽しみなのであります。

因みに新聞でも目にしました、草間彌生さんのアートですが・・・

100920-1.jpg(あいちトリエンナーレ公式HPより)


 

以前、瀬戸内海の直島にて触れる機会がありまして、そこでは・・・


100920-3.JPG
こんな感じで、自然と対峙していました。

個人的な好みの話ですが、今回の「あいちトリエンナーレ」ではこうやって日常の中にある非日常的なイメージを楽しむことが出来ればと思います。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

 

先日、紹介しました「hacomo(ハコモ)」の続編として、「電車」の紹介です。

100914-1.jpg

パッケージはこんな感じです。色は赤と青と黄色があったのですが、元気になれそうなので、黄色にしました。 

100914-2.jpg

前回のハムスターとは違い、今回はA4版2枚分の大きさで、ところどころに色が塗ってあります。

100914-3.jpg

ハサミも必要とせず、手でパカパカと切り抜いていきます。 

100914-4.jpg

ボディはこんな感じになります。今回は息子も同席しているので、「はやくちょうだい。」と魔の手が忍び寄ります。

(せめて、せめて完成までは待ってください。) 

100914-5.jpg

この真っ黒な部分は、台車の部分で・・・ 

100914-6.jpg

組み立てるとこんな感じ。雰囲気が出ています。

またもや息子の魔の手が・・・待ってください、お願いします。

100914-7.jpg

内箱を組んで・・・

100914-8.jpg

本体を被せて、パンタグラフを取り付けて完成!

100914-9.jpg

本体がフタのようになっているので、小物入れとしても使えるようになっています。

 

完成後は、無事(?)息子の手に渡り、「ゴォーッ、ゴォーッ。」と電車ごっことして遊ばれていました。

 

それでは。

 

 

平凡な日常に、ほんの少し、本当にほんの少しのユーモアを。

100904-1.JPG

これ何だと思いますか?すぐお気づきになる方もみえると思います。

これは、インクジェットプリンタのインクです。(Canon製)

このインクに付いている、オレンジ色のキャップですが、よくよく見ると・・・

100904-2.JPG

微笑んでいる。・・・と思う。いや、そう見える。間違いない。

沢山並べると・・・

100904-3.JPG

机の上が、微笑で溢れました。

 

■イベント情報■

「高蔵寺の家」のオープンハウスを10月2日・3日に開催します。

オープンハウス情報」をご覧いただき、「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

<長期優良住宅>仕様の住宅を是非、ご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

それでは。

 

 

hacomo(ハコモ)

| カテゴリ: | コメント(4) | トラックバック(0) |

先日、ネットで気になるモノを見つけてしまいました。

それが・・・

100827-1.JPG

hacomo(ハコモ)というモノです。

これは「富士ダンボール工業」というダンボールメーカーから販売されているのですが、そのコンセプトは・・・

"ゲームやインターネットの普及により、手でモノをつくる経験の少なくなった子供たち。そんな子供たちに「モノづくり」の楽しさを知って欲しい。そして、そこから生まれるコミュニケーションを大切にして欲しい・・・。そんな想いからhacomo(ハコモ)は誕生しました。名前の由来でもあるハッピーコミュニケーションをコンセプトに、ダンボールを使った遊具やワークショップを通して子供達の創造性を育む活動をしています。"(HPより抜粋)

とのこと。

素晴らしい!そして面白い!

というわけで、幾つか購入してみました。その中で、今回は「ハムスター」をご紹介します。

100827-2.JPG

 開封すると、A4サイズの白いダンボールが1枚。よく見ると、切込みが複雑に入っています。

100827-3.JPG

それを取り外すと、こんな感じ。ちなみに制作にはハサミも糊も使わないで出来ます。

100827-4.JPG

それを折り曲げながら、はめ込みながら・・・

100827-5.JPG

脚のディテールも細かくて綺麗です。

100827-6.JPG

 四肢も見えてきて、らしくなってきました。

・・・そして

100827-7.JPG

ハムスター完成。(完成までは10分要しない位で出来ます。)

ダンボール1枚から立体を作るという発想も面白いのですが、カタチも綺麗に構成されていると思います。

(普段模型を作っているので、何だか色々な思いで見て作りました。これも建築家魂・・・)

他のモノも後日、お披露目予定。

 

それでは。

 

 

 

 

ついつい買ってしまうんですよ。

100825-1.jpg

小さい鉢植え。

個人的好みになってしまうのですが、華やかな花が咲くものより、グリーンが好みです。

しかも、このような多肉系の葉が厚いものも魅力です。

(問題は、結構な割合で枯らしてしまうコト。クワズイモの時も店員さんに「水やりだけで大丈夫ですよ。」と言われたのですが、何故か枯れてしまって・・・。何がダメだったのだろう?)

100825-2.jpg

この肉厚な葉に、みずみずしさを感じます。

大事に育てます!

 

それでは。

 

 

趣味の世界

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

先日、お邪魔した「増田木工所」さんに伺った時のオマケ話です。

広大な工場の一角にて、他の方とは作業内容が明らかに異なる場所がありました。

そこに並べられたモノ達・・・

100810.JPG

何だと思いますか?

釣用のエサ箱だそうです。

「そうなんですか。」と聞いていたのですが、実際の売値は23,000円程度と聞いてビックリ。

家具屋さんの社長の釣り好きが高じて、メーカーとのタイアップで制作しているとの事で、指物を使った仕様や制作工程を聞いているうち、23,000円はそれ程高くないという事が判りました。

ただ、普通に釣りのエサ箱と聞いてしまうと、やはり・・・。

趣味の世界は奥深いですね。

 

それでは。

 

 

この前、ニュースで報道されてましたが、先週の土日にライトアップされていたそうですね・・・

100803-1.JPG

鉄人28号。

今年のGWに神戸に行った際に、見てきました。

正直、世代的には「ガンダム」。どうせ見るならガンダムだけど・・・と思い、あまり期待しないで見に行ったのですが、上の写真ですよ!

見た瞬間大興奮です。

何と言っても、このポージング。躍動感溢れまくってました。

100803-2.JPG

正直なところ、見た目はメタボなんですが、真下から見上げた様は格好いい。

普通に近づけるので、触ってみると、鉄人だけあって鉄板で出来ていて、叩くと「バァーンッ、バァーンッ。」って音が響いてました。

100803-3.JPG

立っているのは、神戸市長田区の駅前の長田公園。

こうやって、日常の中にある「超」が付くほどの非日常がとても不思議な感じがしました。

(歩いている地元の人の無関心さが、また不思議な感じ。)

 

ところで、この鉄人28号は神戸の震災で大きな被害を受けた長田区の復興のシンボルとして建てられたものです。

実際、この地に立った感想は、全てが新しい街。普通は、新旧混在が多少はあるのですが、全てが新しいのです。

パッと見は綺麗なんですが、何とも言えない違和感を感じざるを得ませんでした。

でも、学生の時にTVで観た、あの衝撃的な光景から15年でここまで復興した人の力には、ただただ驚くばかりです。

(言い方が、不謹慎な感じがしますが、申し訳ありません。)

 

鉄人、見護っててください。

 

それでは。

 

 

・・・ふと気付いたんです。

・・・事務所にはびこる"不適な笑み"に・・・それは・・・。

100801.JPG

「アマゾン」「Amazon.co.jp」

とにかく、このダンボールが溜まっていくんですよ。(そんな無駄使いをしている訳ではないんですけどね。)

とりあえず、毎月購入する建築雑誌がありますし、他にも仕事上要るものをチラホラと購入・・・そんな感じで。

 

思えば、僕が大学時代の頃は今ほど建築の専門書が一般書店で販売している事はなかったと思います。

そうすると、わざわざ電車を乗り継いで、栄の丸善に行って買って来ました。更に、専門書は得てして重たい!肩掛けカバンに入れて帰ってくると、めり込むんですよ。

それを思うと、だいぶ助かっています。

 

ただ、このアマゾンさんはページを開くと・・・「おすすめ商品があります。」と言って、心をくすぐるモノを紹介してくれます。

いやぁ、ダンボールが増えるよ、参るなぁ。

 

それでは。

 

 

昨日ですが、ポストにこんな物が・・・

100731.JPG

2011年版イケアのカタログ。

「イケア」は残念ながら愛知県にはまだありませんが、関東や関西には超が付くほどの巨大店舗を構える、北欧スウェーデン発のインテリアショップです。

僕自身も行くとなったら、神戸のポートピアアイランドにある店舗に行くのですが、これがまた楽しいんです。

膨大な数の雑貨や家具。そして見ると驚愕の値段。安い!

そして、デザインは北欧系・・・言う事なしです。

初めて、神戸のポートビアアイランド店に行った時は滞在時間が8時間程で見尽くしました。ゆえに店舗内で昼食と夕食を食べてしまいました。

なかにはイケアのシステムキッチンなんかもあって、これもまた安い。

 

クライアントと一緒にイケアに行って、「あーだ、こーだ。」と言いながら住宅のデザインの話をするというのもありかなぁ・・・。

(勿論、キタニやフリッツハンセン等も当然ありなんですが。)

 

早く、愛知県にできないかな?

 

それでは。

 

 

先日、Xperiaの話しをしておいて何なんですが、我が家の電話はかなりシンプルです。

何がかと言いますと、機能がです。

我が家の電話事情は、結婚を期に電話くらいは引いとかないとは思ったのですが、携帯電話で用が済まされてしまうので、IP電話にしました。そうなると殆ど使わない電話機にお金をかけるのも勿体無いかなと思い、雑貨屋にて安い電話を購入しました。

それがコレ。

100428-1.jpg

Wave PHONE (¥2,980-)

ディテールはこんな感じ。

100428-2.jpg

ボタンの角度もそれぞれ違いそれなりに仕上がっています。

結構気にいっているのですが、値段相応の機能なんです。

・ナンバーディスプレイ非対応

・保留音が「ピロピロピーッ」的な超ビープ音

・電話帳機能無し

そして、極めつけが・・・

・リダイアル機能付(直前にかけたところにかかります)

 

直前って、ナンバー表記もないのでどこにかかるか判らないに等しいです。

これぞ、「ロシアンルーレット的電話」

 

それでは。

 

 

変化を恐れず。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

携帯を替えました。

100423.jpg

Xperia です。

スマートフォンです。

かれこれ、4年ほど使用していた携帯ももう限界かと思い替えることになり、どうせ替えるなら・・・とアレコレ探してコレにしました。

iモードが使えない等、従来の携帯の考え方からするとなかなか仕様が違います。

使い始めてもう3週間ほどするのですが、まだ使いこなすには程遠い感じです。

でも、便利な点も多々。

まずはメールアカウントが11個まで登録可能なので、外でも仕事のメールは確認できます。

あとは、PDF、エクセル、ワードファイルの閲覧可能なので、図面データをPDF化して持ち歩くことができます。

まだまだこれから使いこなせば、更に便利になりそうな気配はありそうなので、仕事をする上で、頼もしい相棒になってくれればと思います。

ただ、携帯料金の月額請求が幾らになるかビクビクしてます。

 

それでは。

 

 

タイトルをご覧になった方、勘違いしないでください。

100412.jpg

この子です。

名前は「ミドリちゃん」と命名しました。

だいぶ前になりますが、クリエイターズマーケットで出逢い、連れて帰ってきました。

しばらくは、自宅に居たのですが事務所の方へ転勤してもらいました。

事務所にお越しになった際は、一声かけてあげてください。

 

それでは。

 

 

先日、お伝えしましたPCトラブルについてです。

今回のトラブルをきっかけに、以前よりデータの保護について考えるようになり、対策を講じることにしました。

それが・・・

100410-1.jpg

外付HDD→1TB×2=2TB!

単なる外付HDDであれば、今までも定期的なバックアップ先として活用はしていました。

なので、以前と対して変化は無いと思われる方もいると思います。

いやいや、違うんですよ。

100410-2.jpg

「RAID」対応です。

このHDDには、1TBのHDDが2台入っていてデータを各々のHDDに同時に書き込んでくれます。

なので、もし仮に1台のHDDがダメになってももう片方が生きている!という、いわば保険みたいなものです。

この記事を読まれて、「そんなのはよくある話ではないか。」と思われる方もいると思いますが、僕は今回色々調べていて初めて知り、「こんな便利なものがあるんだ。」ということで採用することにしました。

上を見れば、サーバーで管理するとかキリがない話ですが、現状ではこの対策程度が身の丈に合っているのかな?なんて考えています。(色々、採用すると自己管理することができなくなってしまうので。)

 

それでは。

 

 

こんにちは。

前回の続きです。

何とか、HDD内のデータ救出は無事に終えることができました。

とりあえず安心、という感じです。

この先をどうするか迷いました。

VISTAを再インストールして、現状復旧を目指すか・・・VISTAをインストール後、Windows7にアップグレードするか・・・

でも、この迷いは1分で解消。

色々苦労させられてしまったので、ここはキッパリVISTAを諦めて、7に移行ですよ。

というわけで、HDDもフォーマットして、VISTAを再インストールして、7にアップグレードにできる段階まで作業して、この日の作業は終了。

翌日です。

昨日の続きをしようと、電源を入れたら・・・

100407-1.jpg

「何ですか、コレは。」

もう慣れたもので、焦りはなく事象をネットで検索したら・・・HDD壊れてました。

(もう少し早かったら、データの救出が出来てなかったなぁ・・・)

仕方なく、大須へ向かい新規のHDDとWindows7アップグレード版を購入して事務所に戻り、前日と同じ作業を繰り返した後、7へアップグレード!

で・・・

100331-2.jpg

「Windows7」 いやぁ、長かった。

とにかく、こんな感じでかなりの時間を費やすことになってしまいましたが、今は順調に動いてます。

ただ、以前と同じ状態に戻すにはもう少し時間がかかりそうです。

今回の事を振り返って、HDDという小さな箱に仕事データの殆どが詰まっているわけで、この状況を怖いなぁと思わされました。

データのバックアップについては、もっと真剣に考えていかなければと考えさせられました。

(この点については、改善策を検討中でまたご報告いたします。)

 

皆さんも、バックアップしておいてくださいね。

 

それでは。

 

 

以前、お伝えしたPCのトラブルの詳細です。

・・・それは、突然です。

電源を入れたら、動かないので電源ブチ切りして、もう一度起動を試みたらですね・・・

100405-1.jpg

こんな感じ。

始めは、「タマにはこんな事もあるさ。」程度で、ハイハイと通常起動をしたのですが、起動しない・・・。

これは、ちょっとおかしい。

折しも、この日はそろそろバックアップをしなければと、外付のHDDを名古屋アトリエから持参した日。

なんか、嫌なタイミングです。

仕方ないので、セーフモードで起動して再起動かけますか

100405-2.jpg

と、試みたのですが・・・

起動しない。

えっ?セーフモード起動しないってどういう事ですか?

セーフモードで起動しないって事は、どうやって起動すれば良いですか?

これは困りましたので、早速DELLのサポートに電話しまして小1時間話してアレコレ対策を講じたのですが、DELLサイドの結論としては、HDDの物理的問題か、OSの問題(Vistaかぁ)。

どちらの問題にしても、修復をするとデータは無くなります。

 

・・・と、1番恐れていた問題です。流石に血の気が引きました。

 

DELLから内蔵HDDの見積書をもらって検討をしていたのですが、どうも腑に落ちない。

実は、セーフモードの起動中に、毎回同じファイルを読み込み中に止まっていたのです。

何やら「crcdisk.sys」というファイルが問題らしい。

という訳で、予備のノートPCで検索してみたら・・・出るわ出るわ。

「Windows Vista」で同じ症状で苦しんでいる方々が沢山お見えのようです。しかも、具体的な解決策は見つからないとの事です。

しかし、HDDは生きている可能性が出てきました。

早速、知り合いの所へ向かい、内蔵HDDを持ち込んで認識できるか確認してみたら・・・

生きてましたよ!(最近感じたことのない安堵感でした。)

それからは・・・

100405-3.jpg

(使っていないPCが1台あるとの事で、貸してもらい事務所で救出中)

これで一安心。

と行きたいところですが・・・、もうひと山待ってました。

 

続く。

 

 

春の嵐。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

1週間ほどのご無沙汰でございます。 

100331-1.jpg

この写真は、とある現地調査中に見つけて「春は来てるね。」なんて撮影していたのですが、この撮影を終えて事務所に帰ったら、春の嵐が待っていました。

PCが起動しない・・・困った・・・困った・・・

・・・なんて、アレコレ対策を講じてほぼ1週間の時間が経過・・・

大分痛手を蒙りましたが・・・

100331-2.jpg

WINDOWS7!(頭の中では「セブーンッ!セブーンッ!セブーーンッ!・・・」とエンドレスリピートです。)

生まれ変わりました。

期間中、色々ご迷惑をおかけしてしまった方々、申し訳ありませんでした。

PCで、これほど往生したのは今まででなかったのですが、詳細については次回でレポートします。

 

それでは。

 

 

昨日は、「高蔵寺の家」の長期優良住宅申請関係で栄に行きました。

とりあえず用事を済まし、少し時間が余ったので個人的にスゴ~ク気になる所へ足を運びました。

100318-1.jpg

先週末オープンした「ソニーストア名古屋」です。

(時間が余ったと書きましたが、コレ目的という話もあったりします。)

どうして、ココが気になるかと言いますと、気になるモノがあるからです。

ひとつは、今度発売される携帯の「Xperia」の実機が置いてあります。

「iphone」の対抗馬と予想されるこの機種。今の携帯が5年目に突入したというタイミングからも凄く気になります。

で、触った感想としては、好印象。サクサク動いている感じです。

ただ、少し大きい。慣れればすむ問題か・・・要検討です。

もうひとつは・・・

100318-2.jpg

「3Dテレビ」を実際に体験してみたい!という事です。

「アバター」観たいけど、観に行けないという感じで3D未体験なので観てきました。

気になる点である、メガネonメガネは?寝そべりながら観れる?などを個人的に検証。

感想としては、若干期待しすぎで行ってしまいました。

確かに奥行きはあるのですが、そこそこあるという感じでした。

ただ、実写であるワールドカップの映像は面白かったです。

価格は、4*型で35万~という感じで高そうなので、しばらく待つかなぁ・・・

とりあえず、どちらも経験できたのには大満足でした。

 

それでは。

 

 

まだまだ寒い日続きますね。

朝起きて、新聞の天気の欄で最高気温を見てから、その日着る服を考える。そんな日が続いてます。

TVやラジオでは、「くれぐれも体調管理にお気をつけ下さい。」なんてコメントがよく聞かれますが、正直どうしたら良いものやら・・・という位に気温の変動が激しいです。

そこで、事務所では・・・

100310.jpg

もう少し頑張ってもらってます。

なかなかの年代物の様に見えますが、「オレに一度火が付いたら、誰も止められないぜ。」という位に頼もしいヤツです。

 

でも、燃費はあまり良くありません。

 

でも、火が見える暖かさは心も温かくなります。

 

それでは。

 

 

気分転換。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

100301-1.jpg

メガネを替えました。

メガネは体の一部のような物で、無くては「日常生活ができないかも?」的な感じです。

掛け始めたのが、中学2年生の頃だったのでかれこれ20年近く・・・いやぁ長い付き合いです。

(20年という月日に関しては、「そんなに経ったのか。」とコメントに詰まるものがあります。)

今までに何度となく、メガネを替えてきました。

単純に視力が悪化したからという理由で、当初は替えていたのですが、じきに視力が安定(?)してくると、後は古くなったから等の理由で替えていました。

でも、最近は「気分転換!」という理由で替えたりします。

日常的に使用する物を替えると、かなり気分が変わって良いのです。

勿論、使える内は使いますが色々ガタが出てくると、そろそろかな・・・とメガネ屋をうろうろ見て廻ります。

そこで、今回のお眼鏡にかなったメガネが上の写真の物です。

以前から気になっていた、「無印良品のめがね」です。

(あえて「めがね」とひらがなな所に、何だかこだわりを感じます)

愛知県では、名古屋栄の丸栄の無印良品でしかメガネは取り扱っていないので、そこでじっくり吟味して選びました。

100301-2.jpg

結構、ディテールもスッキリしていてお気に入りです。

100301-3.jpg

値段も結構リーズナブルなので、メガネケースも付きませんが、代わりに貰えるのが紙製の筒でできたメガネケースで、これの方が格好良いかも。(日常使いには適しませんが・・・)

僕的には、気に入ってますので結構な気分転換ができました。

しかし、メガネを選ぶ基準は髪型や顔のカタチや顔のパーツとの相性で選んでますので、いつも大体同じようなカタチに落ち着きます。

今回、メガネを替えても人から「メガネ替えたね。」などと言われることは皆無。

「メガネ替えました。」とカミングアウトしても、「??そう?。」という感じです。

ちょっと残念かな?

案外、それ位気づかれない方が良いかな?

なんて、アレコレ思っています。

 

それでは。

 

 

格闘中。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

090908.jpg

子供の出産祝いに兄からもらったデジタルビデオカメラです。

個人的にはデジタル系の物は好きだったんで、デジカメ等色々手を出してはいましたが、ビデオカメラは初めての体験です。

今時は、個人でハイビジョン撮影が出来るのかと感心しきりでした。

しかし、内蔵のメモリが一杯になってしまい何とかしなくてはいけない時期になってしまいました。

画質の良いデータなので、PCに保存するにも何をするにも動きが重い・・・。

PCのCPUも、HDDも、メモリも三拍子で足らない。

仕方がないので、外付のHDDを購入したものの、PC上で編集して、後に購入するであろうBru-Rayに保存しようかと考えてはいたのですが、この調子では編集は無理そう。ただ、ただ保存するのみ。

後先考えずに、最高画質で撮ったが為にPCをメディアサーバーとしてPS3を介してTVで視聴しようにもデータが重過ぎて動きがカクカクしています。

折角、もらった物なので何とか活用しようと格闘中です。

でも、誰か助けて・・・

 

それでは。

 

 

トピック一覧