愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2017年3月の記事一覧■


170323-1.JPG

「細長い家」の配筋検査を行いました。

構造の担当からも、水糸を張って入念のチェックが入ります。


基礎自体はそれほど複雑な形状をしている訳でもなく、特に問題はありませんでした。


170323-2.JPG

地鎮祭の際に、神主さんよりいただきました「鎮物」のお札の確認も完了です。


凄く窮屈そうで申し訳ない限りですが、どうかよろしくお願いいたします。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


随分久しぶりの登場になりますが、「外廊下のある家」では春も近づきましたので、お庭の工事が始まりました。

この写真は、まずは土作りからとの事で、何種類かの土を撹拌している所です。

とは言っても、小型のショベルカーでかなり大胆に進んでいきます。


その日の休憩でクライアントのご家族にコーヒーをいただいていた時に、居間にあるオーバーホールを終えたピアノの前に、造園家の金子さんがふと着席。

170322-2.JPG

ゆったりとした曲調で、それはそれは優雅なひとときが流れております。


お茶も嗜み、ピアノも弾ける。

いやぁ、引き出しが多いです。


・・・春ですので、何か始めようかな。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


常々、違いのわかる男。になりたいと思っております。

違いがわからないと、何が良くて、何が悪いか、という点が自身の中で確立できないですし。


でも、正直違いがわからない事が多く、不惑の年を過ぎても迷い続ける日々。

日々是精進。


しかし、これはわかる!

170321.JPG

「!?」

息子のこのスイングは違う。

じっくり矯正していきます。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


170311-1.JPG

「細長い家」の地鎮祭が執り行われました。

(写真は非常に分かりづらいですが、地鎮祭の時に作られていた小さな砂山です。)


本来であれば昨年の10月に現場がスタートする予定でしたが、漸くスタートです。

インターバルがあって、急に動き出した為か、少々現場がもたついておりますが、直に平常運転になると思います。


170311-2.jpg

事務所としては、初ですがスキップフロアを採用しております。


気を引き締めて参ります。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧