愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2015年10月の記事一覧■


151031.jpg

昨年も出展しました自身が所属する愛知建築士会名東支部のパネル展が開催中です。

今年は2ヶ所のカフェで開催中です。

自身のパネルは「EKUMAKURI」に展示中です、よろしければご覧ください。


パネル展の詳細は→コチラをご覧ください。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


陶芸体験。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

人生初の陶芸体験をしてきました。


場所は愛知県陶芸美術館です。

151027-1.JPG

美術館の全景はこのような感じで、老舗ホテルのような優雅さが垣間見えます。

ここも次回はじっくり見たいです。


さて、陶芸体験は施設内の陶芸館という場所で行うのですが・・・

151027-2.JPG

このように土を買って、あとは自由に幾つでも作れます。

最初にレクチャーを聞くのですが、いざ作り出すと「どうだったっけ?」という感じになってしまい、ただただ自由に。


・・・とは言うものの、オトナは頭が堅い!(僕個人の問題かもしれませんが。)

何となく既視感のあるものを、そつ無く作ろうとしてしまう自分。

クリエイティブの「ク」の字もありません。情けなし。


それに比べて我が家も含め、周りの子どもたちの自由さには脱帽。

羨ましい。


151027-3.JPG

我が家は7点作成。

焼き上がりは1ヶ月後との事で、楽しみです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


151023-1.JPG

「コノジノイエ」の上棟が行われました。

写真は北の棟から中庭方向を見ているのですが、なかなかに大きき中庭です。

この中庭は床レベルと同じレベルでデッキが敷かれます。

デッキを中心とした空間が広がる予定です。


コノジノイエのクライアントは車いす常用者です。

廊下の幅やスロープ等、色々な検討を重ねてきた点が骨組みですが目の前に現れるというのは感慨深いものがあります。


またまだ現場はこれからですが、ひとまずはおめでとうございます。

そして、現場に携わる方はくれぐれもご安全に。


ところで、コノジノイエでは上棟と言えばいつも出てくるアレがないのです。

「いの一」柱。

プラン上しょうが無いのですが、無いと少々寂しい。

151023-2.JPG

代わりに「いのニ」柱を撮影です。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


151015-1.JPG

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」へ行ってきました。

岐阜県の図書館です。

設計は新国立競技場の設計者になるかもしれない伊東豊雄さんです。


実は訪れるのは2度目。

1度目に訪れた時は、月に一度の休館日。

くじ運は良くないのに、こういう時に限って・・・という感じです。


前の週に伊東豊雄さんの講演会を聞いたので、タイムリーな情報を仕入れケンチク探訪をすると、新鮮な見方が出来てとても良かったです。


151015-2.JPG

あまり写真は上げませんが、色々な意味で凄いケンチクが出来たものだと、ただただ感心します。


以前の、ラ・コリーナと同じですが、理屈抜きに心地よいという感じがとても良かったです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


バッタ。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

151005.JPG

先回の「The Farm UNIVERSAL」の近くの公園で見つけました。


バッタ。


もし動き出したら、やられるなぁ。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


ザ ファーム。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

大阪にある「ザ ファーム」に行ってきました。

(ザ ファームと言いましても、トム・クルーズ主演・「ザ・ファーム 法律事務所」ではありません。)

 

151003-1.JPG

こんな案内看板のある、植物の楽園「THe Farm UNIVERSAL」という名前の観葉植物や苗木や植物諸々の販売と共にレトラん等がある複合施設です。


前から気になっていたのですが、正直どのような場所かは具体的には知らずに行きました。

そして、行ってビックリ。

なかなかに気合が入った場所でした。


以下は、あまり多くは語らず写真のみパラパラと載せていきます。


151003-2.JPG

151003-3.JPG

151003-4.JPG

151003-5.JPG

151003-6.JPG

151003-7.JPG


・・・これほどディスプレイを徹底した場所はなかなかお目にかかれません。


どこを撮っても、I'm homeの表紙のようです。


ほぼ見学で終わりましたが、自宅用と事務所用に数点植物を購入して帰りました。

無事に育てないと・・・。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


151002.JPG

「細長い家」は一宮市に建ちます。

という訳で、調べ物や事前相談で一宮市役所へ。


因みに自分は生まれも育ちも一宮市。


でも、一宮市役所(本庁舎)に入るのは人生初。

それまでは、支所で用事を済ましていたので・・・でも、何だかおかしい。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


先回の琵琶湖博物館から次なる目的へは、息子に「デザート食べに行こう。」とそそのかして向かいます。


基本、建物を見に行こうといっても子供にしてみれば魅力ゼロなので、気分を上げるまでは慎重に事を進めます。

ただし!今回の建物は違います。ケンチク目線は当然ですが、老若男女全ての方が楽しめる。


それは・・・

151001-1.JPG

「ラ コリーナ 近江八幡」   設計:藤森照信

今年完成したばかりのクラブハリエで有名な「たねや」の店舗です。

この写真は徒歩用の門ですが、銅板の屋根なので銅の緑青が垂れております。

それがまた良い。


151001-2.JPG

アプローチを歩いていきますと・・・

151001-3.JPG

見えました!

手前の東屋も傘のような独創的なフォルム。

そして何より奥の草屋根。

初夏の頃からみずみずしい色になったようで、見栄えが凄い。

151001-4.JPG

見ているだけでワクワクします。

そして、ウチの息子は血が騒ぐのかずーっと走っていました・・・。

151001-5.JPG

写真の上の方に見えますが、一番高いところには松の木が生えています。

151001-6.JPG

長い軒下空間は、季節が良いのもありますが、色んな方がベンチに腰掛けて休憩したり、おしゃべりをしたりとそれぞれの過ごし方を楽しんでいます。


151001-7.JPG

あれだけの屋根の草を維持するので、屋根から潅水しているのですが、その水が軒先から雨粒のように垂れていて、更に良い雰囲気になっております。


店内に入ると・・・

151001-9.JPG

吹抜け空間の壁やら天井の様子が何だかおかしい。

まっくろくろすけでも居るのかと、よく見てみると・・・。


151001-10.JPG

炭が貼り付けられていました。


うーん、全てが独創的。

そして刺激的。


個人的には藤森照信さんは建築史家として、古いものから新しいものまで、ありとあらゆるケンチクを見てきて設計したケンチクが、こういうケンチクという事が非常に興味深いです。


そして難しいウンチクとかは無しで、全ての人が理屈抜きで楽しい、心地良いって素晴らしいなぁ。と、思います。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧