愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2015年9月の記事一覧■


150930-1.JPG

水草だらけですが琵琶湖です。


秋晴れの日に小旅行で琵琶湖へ。

せっかくなのでと立ち寄ったケンチクは・・・

150930-2.JPG

滋賀県立琵琶湖博物館です。

竣工は1996年。設計は日建設計です。

かれこれ20年以上前の建物にはなるのですが、古い感じは全く感じなく印象は良いです。


150930-3.JPG

大胆なフォルムをしてはいるのですが、要所要所を丁寧におさめていいるので、スッキリしています。

流石です。


展示に関しても、琵琶湖の成り立ちや化石や色々と息子を楽しめたようなので、親としてはありがたいです。


・・・次はデザートの時間の筈でしたが、続きは次回。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150929.JPG

秋晴れの夕方ですが、「コノジノイエ」の配筋検査を行いました。

瑕疵担保保険の検査を翌日に控え、私と構造担当と監督さんと3者で検査です。 


パッと見で綺麗に見える場合は、問題はあまり無いです。

実際、今回も構造担当も納得の仕上がりでした。


現場では、プレカットの打合せも終えてますので、後は上棟まで粛々と準備を進めていただきます。

私の方は、仕様を決める準備を粛々と・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150925.JPG

今季ナゴヤドーム最終戦を観に行きました。


和田選手、谷繁選手のナゴヤドームでの最後の勇姿を見届けに・・・の筈が、仕事の都合で谷繁選手の打席見れず。

和田選手の最終打席には何とか間に合う感じ。


でも、最後のセレモニー+胴上げを見て、ひとつの時代の終わりを目の当たりにし、虚脱感が凄いです。


今年は、他にもレジェンド級の選手が引退を・・・。

今まで強いドラゴンズをありがとう。


来年からはどうなるのでしょうか?

楽しみと不安が入り混じっております。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


打率低し。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

150924.JPG

改修の相談を受けつつも、新築の場合の提案をしました。


「もし、○○だったら・・・」というのを、言葉のやり取りだけで済ましてもモヤモヤする場合は、こうやって具体的なカタチを見ることで次のステップの確実に進むことができます。


なので、この案は踏み台みたいなものです。


打率低し・・・。

でも、スッキリ。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150914-2.jpg

「細長い家」が始まります。

お施主さんに許可を頂いたので、このタイトルになっております。


世の中には他にもっと細長い家はあるかとは思いますが、飽くまで<当社比>です。


まだプレゼンテーションの段階なので、これから基本設計でこのイメージとは変わってくるかもしれません。


150914-1.jpg

外壁の色もイメージを検討しながら決めていきます。


150914-3.JPG

因みに、ご主人の趣味はコーヒー。奥さまの趣味はパン作り。

まさに最強ダッグ。


打合せでお伺いすると、こんなコーヒーが。

これはご褒美です。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150912.JPG

とても爽やかな日に建築士定期講習を受けてきました。


この建築士定期講習は、3年に一度の受講が義務付けられております。

資格維持の為、お仕事を続ける為にも必須なんですが、午前・午後で5時間の講義、その後の1時間の修了考査。

テスト結果が悪いと・・・どうなるのか?よく知りません。

まぁ、早々落ちるような問題ではないような感じですが、メンタル的にキツイです。


結果は1ヶ月後に。

結果が出るまでは気にはなりますね・・・。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


爽やか。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150911.JPG

盆明けの雨続きがようやく一段落着いたら、とんでもなく爽やかになりました。

お施主さんの家の駐車場からパチリ。


爽やか過ぎて、仕事意欲が削がれます・・・ 。


さぁ、帰って仕事仕事。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150909.JPG

「コノジノイエ」のプレカットの打合せがありました。


総勢6名が膝を突き合わせて課題に挑みます。

その甲斐あって、私自身で悩んでいた部分はスッキリしました!


あとはその実現の為に、ご苦労をお願いした訳ですが・・・ご協力お願いいたします。


上棟が楽しみです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

段取り悪し。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150907.JPG


とある一日。


名古屋発→小牧→西尾→稲沢→栄→大垣→名古屋。


小忙しくはありますが、流石にこれは段取り悪し。


もう少し効率的に事をこなせるようにしなければ・・・と遠い目で夕空を眺める写真です。


反省。




それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

「コノジノイエ」の現場は始まったのではありますが、お盆明けからの雨続きで思うようには進んでおりません。

150903-1.JPG

現場へ行っても、突然の雨で作業が終わっていたり・・・。

恵みの雨でもありますが、現場に関しては恨めしい雨になってしまいます。

全体工程の中で調整はしていきますので問題は無いのですが、なるべくなら順調に・・・と思ってしまいます。


写真はケーシングを利用した砕石パイルを施工する重機です。

今回の土地は、地盤調査結果があまり良くはありませんので、ケーシングを利用した工法が効きます。


【オマケ】

150903-2.JPG

地鎮祭の時には無かった、このダイニングセット。
休憩の時に利用されているのでしょうか?
それとも不法投棄?
今度確認してみます。


それでは。
 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

今回の旅ブログも今回でフィナーレです。


最後はケンチク探訪です。

そのケンチクは「熊本県立美術館」 設計:前川國男  です。


家族には事前には伝えていませんでしたが、私にとっては今回の旅の一番の目的地と言っても過言ではありません。

(事前に伝えると、色々と調整が大変になります。汗)


150902-1.JPG

熊本城郭の端の森の中に佇むような感じで、外観は控えめです。

タイルの外壁なのですが、目地にモルタルが見えません。

タイル自体が目地のような耳が付いたタイルで、コンクリートと一緒に打ち込む「打ち込みタイル」という手法も、より見た目に落ち着きを与えているように思います。


150902-2.JPG

中に入った瞬間「来て良かった。」と思えます。

色的にもそうですが、今時ではない重厚感が身体にフィットするような感覚がします。


また、屋根を大きく取る為に格子状のワッフルスラブにし、その構造をそのまま意匠に見せる。

凄く神経を使うとは思いますが、それを難なくそしてピシッと収める・・・流石巨匠です。


150902-3.JPG

ひとつひとつの素材感も良いですが、その組み合わせが「これじゃないと。」というのが、言葉的な説明ではなく、感覚で判るような気がします。


何を書いているのか、よく判らない文章になっています。


何と言いますか、緊張感があるのですが非常に落ち着く雰囲気という感じです。


私の拙い文章では伝わりませんので、あとは写真をどうぞ。

150902-4.JPG

150902-5.JPG


近く改修予定で、原型を留めるのも期間が限られるとの事。

その前に見られることが出来て良かったです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


ふたり旅。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

150901-1.JPG

小学一年生の息子とプチふたり旅に行ってきました。

場所は瀬戸。(近い)

普段は車移動が殆どの我が家にとって、車で30分程で着く場所に電車で倍以上の時間をかけて行くのはある意味新鮮で、そういうことを知るのは大事です。


行ったことがある瀬戸ですが、歩くスピードで見る景色は、それまで目に止まらなかったモノに気づけたりと良いことも多いです。


150901-2.JPG

失敗した焼き物を塀に使われている場所や。


150901-3.JPG

瀬戸物にとって重要な方の住居が移築されていたり。


150901-4.JPG

こんなタイルがそこかしこに。


150901-5.JPG

狛犬はかなりのけぞっております。


そんなこんな個人的には楽しく過ごしたのですが、息子に「またふたり旅行こうか?」と聞くと「まぁ、行ってもいいけど・・・。」と少々つれない対応。


いつまで行けるやら・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トピック一覧