愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2015年2月の記事一覧■


150227.JPG

「蒲郡の平屋」がはじまります。

この写真は、プレゼン時の模型ですが、実際の計画はこれから詰めていく段階で、この写真とは全く異なるモノになります。


予定は未定です。(笑)

何ができるか?をクライアントと模索しながら、楽しみながら、つくり上げていこうと思います。


因みに「コノジノイエ」も平屋です。

「通り土間のある家」も当初は平屋でした。


何だか平屋に縁があります。


でも、3階建てや4階建てのお仕事もしますよ。(笑)

ご相談お待ちしております。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の家」の構造金物の検査を行いました。

150225-1.JPG

「X」

シート越しにボートが見えますが、ここは陸上です。


150225-2.JPG

金物の固定や、釘の本数などなど・・・図面通りに施工されているかをチェックしていきます。

(写真の金物はシールが逆に見えているだけで、金物が逆に付いている訳ではありません)


150225-3.JPG

こちらは2階バルコニーからの景色、南も開けているのですが、上を望めば空が切り取られているような感じで、心地良い居場所になると思います。


150225-4.JPG

後日、屋根の板金が施工された状態からも、屋根が箱抜きされた感があって良いです。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「湖西の現場」への道中にこんな名前の神社が・・・。

150220-1.JPG

「火鎮神社」

これは行かずにはいられません。

150220-2.JPG

小高い山の上にあるので、ちょっとした石段があるのですが、それだけで充分に雰囲気は良いです。

とりあえず、その場では神社の呼び方も判らないまま、現場の無事、その他諸々を凝縮して祈願してまいりました。


その後に調べました所、「火鎮神社」は「ほずめじんじゃ」と読むことが判りました。

ここまで読めないと、逆に清々しいです。


ネットの情報だと、この神社の由緒はよく判っていないようですが、この字面ですから、建築関係者は是非一度行ってみてはどうかと。


150220-3.JPG

人気のない場所で、こんなに見られてたら背筋が伸びます。


それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150216-1.JPG

「湖西の家」は先週の大安吉日に建前を行いました。

「いの一番」の柱の写真ですが、番付が手書きです。

今回はクラタ工務店での手刻みです。

手刻みも珍しくなってきていますので、この字に有り難みが出ています。

150216-2.JPG

居間の天井だけツーバイ材を使用しており、ここが化粧で見えてきます。

150216-3.JPG

梵天を建てて、軽めの上棟式を行い、無事に建前を終えることができました。

150216-4.JPG

因みに、屋根の向こうは遠州灘が広がっていますが、立っている場所は結構高い。

恐恐と足場を降りました・・・。

150216-5.JPG

これから現場が慌ただしくなっていきます。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


150203.JPG

「湖西の家」では、打合せをしながらボチボチと仕様が決まっていきます。

そして、仕様が決まるとメモ代わりに、上のような写真を監督のクラタ君と自分がパシャパシャと写真を撮ります。

因みに、この写真は板金の色決めです。しかし、実際はこの色ではありません。


記録するには優れていますが、こんな事ばかりしてると字(漢字)が書けなくなるかも・・・。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧