愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

床下の換気。-ヒンプンのある家-

| コメント(0) | トラックバック(0) |

従来、床下の換気に関しては基礎に四角い開口があり、そこに金網のような金物が入っているのが殆どでした。

この工法は今もあるのですが、現在、事務所で採用している工法は、基礎パッキンを使用した工法です。


140505-1.JPG

この写真の土台下にある黒い部分です。


真横から見ると・・・

140505-2.JPG

向こうが透けて見えるように、土台下全てから通気が取れる様になっています。


基礎を切り欠かずに済む事や、床下での通気のムラが無い等のメリットがあります。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/850

コメントする

トピック一覧