愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2013年10月の記事一覧■


先日、とあるホームページ制作会社さんに、岩田建築アトリエのホームページを診断していただきました。


「結果:41点/90点満点」


・・・まぁ、自作のホームページでしたので、色々あるとは思っていました。

そういう意味では、ショックというよりは、「やはりね。」という感じです。


プラス思考で考えるのであれば、「まだまだやれる事が山ほどある。」という事です。


という訳で、ホームページをマイナーチェンジしました。

正しくは、マイナーチェンジ進行中です。

気づいた所から、ボチボチやっていきます。

(狙いが外れて"改善"のつもりが"改悪"にならないように気をつけます・・・)


以前との違いに気づいたアナタ!

岩田建築アトリエフリーク認定します!


自己申告お待ちしております。(笑)



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

131024-1.JPG

ジャラジャラと流し込まれる砂利。

「鳴海の平屋」は、地盤補強の為の工事中です。


写真の様子は、砕石パイルの施工状況です。

砕石、要するに砂利を地中に柱上に詰め込む事によって、建物を支えます。


液状化対策への期待や、六価クロムの問題により最近は、この工法を採用する事が多いです。


131024-2.JPG

掘った際の支持地盤の耐力の確認や、砕石の詰め込み具合はこの計器に表示されるので、その数値を確認していきます。

施工記録は、SDカードに全て記録されるそうで、何気にハイテク。


131024-3.JPG

施工後の地面には、丸い砂利が敷いてあるだけのようにも見えます。


いつ見ても「コレが杭?」という不思議な感じがします。



それでは。 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


タイトルだけは、前回に続き"考える"シリーズです。

131021-1.JPG

先日ですが、地盤に関するセミナーを受講してきました。

その道の専門家4名の経験と知識を踏まえた興味深いお話を聞くことができました。


建築の世界(特に住宅)では、地盤が注目されたのは高度成長期に、主に不同沈下による地盤の問題に依る欠陥住宅がピックアップされた頃です。

それ以前は、先人の知恵や経験で建てても大丈夫な土地に建てていたので何も問題は無かったのですが、高度成長期に住宅が急増した際に新たに造成された土地の中で、元は沼地だった場所や、山を切り開いた際に盛土と切土が混在した場所などが問題になったようです。


建築全体の流れの中では、比較的歴史が浅いので、現在進行形で地盤調査の方法や地盤改良や補強に関する新しい技術が出てきています。


ただ、目に見えない場所ではあるので、調査結果や実際にサンプルを採取し、見えない部分を考えていくことになります。


見えない所を考える。


妄想は得意なので、「あぁかな?」「こうかな?」とただただ考えます。(笑)



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


先日、とある公共建築を見に行ってきました。


世界的に活躍されている建築家が設計している訳ですが・・・

どうも腑に落ちない。


デザインやコンセプトは、それはもう素晴らしいモノだと思いますし、そう感じました。


が、細かい使い勝手や居心地などなど・・・僕の目から見ても色々不都合が生じているのが判る。


利用者や施設の方が心地よく利用できているようには思えないような部分があります。
(勿論、他に素晴らしい部分も当然あります。)


この建築家が、誰のためにこの建築を考えたのか?

この建築はアートのようではあります。

特殊解としてアート足りうる建築もありますが、この建築は用途的にアートでは無いと思います。


何だか悶々と考え事をしながら帰路に就く・・・。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

131016-1.JPG

ここ最近ブログの更新が今までにないくらいに滞りがちでした・・・何だかバタバタしておりました。


そんな中、本日ですが「鳴海の平屋」の地鎮祭を執り行いました。

今回は僕自身は初めての経験である、簡易地鎮祭でした。

お施主さんからの提案といいますか、ご希望だったので、工務店さんに了解を得て 採用です。


無事に工事が終えることができるよう、念には念を入れてというよりは、念を送るような感じになる位にお祈りさせていただきました。


お施主さんと設計者と施工者のみで行うのも、何だかほっこりする感じで良いものです。


さぁ、来週から本格的に始まります。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


ド!迫力。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

131005-1.JPG

先日、守山の自衛隊の記念行事を初めて行ってきました。

いわゆる「市民開放デー」みたいな感じのものです。


決してマニアとかではありませんが、色々気になって見に行ってきました。


実際、目の前で対峙すると、その大きさやら威圧感やらに圧倒されっぱなしです。

131005-2.JPG


131005-3.JPG

デザインするデザインではなくて、ただただ機能を優先した感じ・・・工場萌えに近いものがありシビレます。


131005-4.JPG

かなり低い上空の真上で旋回している時は、かなり怖くてビビりまくっていました・・・。


最後に空砲射撃があったのですが、戦車の時は空気が一瞬凍りつくくらいの轟音です。


ただただ凄いの一言ですが、この音を聞く日が来ることが無いことを願うばかりです。

イベントなんですが、ちょっと複雑なキモチで帰路につきました。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

建築総合展。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

131003-1.JPG

仕事の合間に、吹上ホールで開催中の「建築総合展」へ行ってきました。

昨年に引き続き、自転車でGOです。

今まで行っていた訳ではないですが、近いと行くもんですね。


さて、内容としては新建材や工法等、目新しいモノがありますが、印象としてはパッシブシステムに関するモノが多いような感じでした。


そういう時代のようです。


あと、最近気になって仕方がない3Dプリンターの実機を期せずして見ることができたのは収穫でした。


お土産は・・・

131003-2.JPG

特注仕様のサクマドロップス。

去年も同じものをいただきましたが、カワイイ感じが結構好きです。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トピック一覧