愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2013年8月の記事一覧■


130829-9.jpg 

昨日からになりますが・・・

28日(水)~31日(土)まで開催される展覧会に、パネルを出展しています。


そういえば、こういったパネル展は独立後初めてです。

本日は、他の出展者のパネルを見学しながら当番でした。


是非、ご高覧ください。


【展覧会概要】

愛知建築士会名古屋名東支部主催

不定期放浪型パネル展 [Lulu] Vol.4

開催時間 10:00から17:00まで

開催場所 (株)インターテック リベルタ ショールーム TEL:052.777.0066

     名古屋市名東区文教台1丁目1421

     地下鉄東山線 上社駅(東北出口)より徒歩20分

     駐車場はご利用いただけますが、満車の場合は申し訳ありませんが

     お近くのパーキングをご利用ください。

入場無料



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

先回のセラミックパークMINOに続き、お盆休みに「佐川美術館」へ行ってきました。


滋賀県の琵琶湖の近くに建つこの美術館は名前の通り、佐川急便が設立母体となっております。(館内を見回しても、どこにも佐川急便のマーク等は無かったです。)

設計は、竹中工務店です。


130829-1.JPG

切妻の2棟と右奥に見える、樂吉左衞門の茶室から構成されています。

130829-2.JPG

切妻がとても印象的に感じられるのは、ディテールがかなり突き詰められており、余計なモノが見えないからだと思います。

見えない所に全力投球的な感じが素晴らしかったです。


130829-3.JPG


130829-4.JPG

軒アンド軒。

コンクリートや鉄で構成されていても、やはり軒が深いというのは、日本的。


130829-5.JPG

2棟の切妻の建物を2本渡り廊下でつないで、その間は水を張った水盤となっていました。

セラミックパークMINOでもここでも、水が効果的に・・・というよりは、水があるだけで建物の印象は良くなりますね。

住宅でも水を張ると、きっとそうなるとは思いますが、循環システム等の費用や管理が大変なのでなかなか・・・。


130829-6.JPG

こちらは「樂吉左衞門」の茶室。

ここは別料金・時間制の特別展示。

見られないことも無かったのですが、未就学児は入れないとのことで、折角なら息子も含め家族で実体験して何かを感じ取る事がしたかったので、もう少し成長するまで待つことにしました。

ということで、また来ます。


茶室は入れませんでしたが、展示スペースのホールは・・・

130829-7.JPG

何とも静謐な空間が・・・

ここは水盤の下に位置して、コンクリートの打放し面に上からの光が降り注いでいます。

130829-8.JPG 

こんな感じです。

しかも、このトップライトの上部にも水が張ってあるので、光がユラユラ揺れて、思わず息を呑むような空間でした。


いやぁ良かったです。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

かなり久しぶりのケンチク探訪になりますが、お盆の休み中に「セラミックパークMINO」へ・・・

130826-1.JPG

目的はこの展覧会でした。


セラミックパークMINOは、世界的建築家・磯崎新氏の設計した複合施設で、「岐阜県現代陶芸美術館」と「オリベスクエア」からなる複合施設です。


山に沿うように各施設(建物)を配置して、自然を活かした構成となっていました。


130826-2.JPG

山を壊さないようにかなり長い橋のアプローチとその先も山を壊さないようにトンネルのアプローチを抜けていきます。

アプローチの天井面には、陶器の破片が埋め込まれていました。


130826-3.JPG

トンネルを抜けると広場に出ますが、実は建物の屋上。

山に建つのでなかなかに複雑です。

建物の構造が複雑な故か?若しくは広大なタイル面がある為か?

伸縮膨張によりところどころ床面が盛り上がっているようで、写真のように赤い三角コーンが・・・少し残念。


130826-4.JPG

山にそうように構成した池と滝の途中にケンチクが建っています。


130826-5.JPG

上からの眺めはこんな感じで、一番水上あたる場所に茶室があります。

奥の山の左側に少し見えますが、山の上に展望台があります。

当日は、37度超えのような暑さでしたが、後に息子と登ることに・・・


130826-6.JPG

暑いですが、やはりこういった水が張っているだけで、視覚的にも感覚的にも非常に涼しく感じます。


130826-8.JPG

ふと見る方向を変えるだけで、こういったしっとりとした空間もあったりします。

セラミックパークMINOを訪れるのは、初めてではなかったのですが、来るたびになかなか見応えがある建物で、ケンチクという極めて人工的なモノが、自然の景観を少しだけでも織り交ぜるだけで、やさしく受け容れられるモノに変わるのが感じられる場所だと思います。


130826-9.JPG

暑い最中、淡々と階段を登り展望台まで・・・


登る甲斐はありますよ。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

今年のお盆休みは、特に大きなお出かけもなく過ごすこととなりました。

というのも、消費税増税を控え9月30日までに工事契約をすべく、お盆直前までひたすら図面を描き続けた為、お盆の予定をまったく立てていなかったからです。

(家族には申し訳ない限りで、どこかで穴埋めをしなければ・・・)


まぁ、そんな中でもチョットしたお出かけなどで、楽しくは過ごせたと思います。

130823.JPG 

お盆休みの1枚。


特に大きなイベントが無くとも、こういう事だけで大満足です。


うーむ、自分 丸くなったと思います。

元々丸いので(外見ではなく)、今やまん丸です。



それでは。


 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

赤と白。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

お出かけの道中に・・・

130822-1.JPG

「赤」

 

130822-2.JPG

「白」


珍しく助手席に座っていたので、タイミングもよく撮れました。


ここは名港トリトンなので、

「鳥」と「豚」→「トリ」と「トン」ということにしておきます。


・・・お後がよろしくないようで。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「ヒンプンのある家」の基本設計第1案です。

これ以降、この案を基に設計を進め、実施設計に入っています。


130814.JPG



この「ヒンプンのある家」は、長期優良住宅の認定申請をする予定です。


省エネ等級は基準の4ですが、耐震等級に関しては、基準の2より1ランク上の等級3を取得します。

より安心であると共に、地震保険の割引率がアップ!です。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130812-1.JPG 

先日、電話連絡と共にこんな書類が・・・「立入検査」であります。

立入検査という言葉だけでは、何だか悪いことをしたのでは無いかと思われるかもしれませんが、建築士法上普通にある検査です。

ただ、独立をしてからは初めて受けることになります。

独立した頃からいつかはあるだろう・・・と思っていたのですが、ちっとも来なくて、もう来ないかも・・・と思った矢先です。


・・・だいたいそういうものです。


後日、指定の日時に検査員がお二人みえて、主には書類検査を受けて、無事終了です。

当初、検査を受けた他事務所の方から聞いた、コピー機があるか?図面の保管場所はあるか?等の現地確認は一切なく書類と聞き取りの検査だけでした。

130812-2.JPG

こんな書類をいただきました。


無事に検査も終えることができたので、引き続き気を引き締めて事務所を続けてい参ります。

よろしくお願いいたします。


因みに、どういった事務所を対象に検査を回っているのかをお聞きしたら、事務所登録の更新をした事務所で、確認申請を出した実績のある事務所との事です。


上記条件を満たしているのですが、友人のS君所には未だ来ないとのことです。

多少ムラはあるようです。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

130809-1.JPG 

「ヒンプンのある家」「鳴海の平屋」共にモザイクタイルを使う場所があるので、名古屋モザイクさんへサンプルを選びに行って来ました。


壁一面にある様々なタイルは綺麗です。

以前はこういう場所に居合わせると迷ってばかりいたのですが、最近は自分の中のイメージや方針(カラー)が定まってきたのか、あまり悩まなくなりました。


・・・少しは進歩しているようです。


130809-2.JPG

こちらは、TV等のメディアでよく見かける「コラベル」というシリーズです。

「結婚しない」や「ラストシンデレラ」等のドラマや、朝の情報番組の「モーニングバード!」のスタジオでも見かけます。


色の組み合わせも自由で、キャッチーでとても良いタイルでしたが、今回のイメージとは少し違うので使わなさそうです。


でも、どこかで使おうかなぁ・・・。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


「鳴海の平屋」では先回の第1案とは別にコートハウス案も提案をしました。

プライバシー度の高い中庭を中心とした生活も良いとの思いで提案しました。


130807.JPG



今回は実現に至らなかったのですが、これはこれで個人的には気に入っております。

どこかで実現できれば・・・


中庭のある住宅(コートハウス)を検討の方、是非ご相談ください。



それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

初新東名。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

先回のオープンハウスの帰りに、初めて新東名を利用しました。

とは言うものの、「浜松浜北」から「三ヶ日JCT」間のほんの少し。

ですが、浜松SAがあるので寄り道です。


最近のサービスエリアは本当に綺麗でビックリします。

そんな中、音楽と楽器の街・浜松というだけあって、SA内に楽器体験コーナーがありました。


130805.JPG

「長靴ドラマー」


こんなドラマーは初めて見ました。



それでは。


 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

気遣い。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

130803-1.JPG 

先日、クラタ君の設計施工したオープンハウスへお邪魔してきました。

いつも通りの心地良い空気がそこにはありました。


130803-2.JPG

これは、ポストぐちの室内側のちょっとした造作の蓋。


130803-3.JPG

これは、門扉のインターホンとは別に、チャイムだけついた玄関の呼び鈴ボタン。


どれもちょっとした事なんですが、こういた気遣いは大事です。

勉強になりました。



それでは。



  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


トピック一覧