愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

無垢塗装。 -中川の家-

| コメント(2) | トラックバック(0) |

120912-1.JPG 

「中川の家」は床貼り工事が始まりました。

今回採用されている床材にはヒミツがあります。

材種はオーク(ナラ)の無垢材ですが、塗装が「無垢塗装」です。

いつもお世話になっている方に、床材と自然塗装(主としてオスモ塗装)も含めてお願いしているのですが、この「無垢塗装」は日本初!の仕様になるそうです。


では、「無垢塗装」がどんなモノが説明しますと・・・

普段、塗装は殆どが着色せずクリア塗装にするのですが、クリアとは言うものの実際に塗ると濡れ色若しくは飴色になり、元々の色とは色合いが変わってしまいます。

それが「無垢塗装」になると、下の写真のようになります。

120912-2.JPG

上が従来のクリア塗装で、下が「無垢塗装」です。

どうですか?2つが同じ材料だとは思えない位に違いがでます。

実際に、木材のプロが見ても「塗ってあるの?」と言われる程だそうです。

見た目は塗っていないようですが、効果は従来のままで、木材を保護して水もキチンと弾きます。


120912-3.JPG

貼り上がった感じはこんな感じです。


やさしい空間ができると思います。


とても楽しみ。



それでは。

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/643

コメント(2)

こんばんは。
こちらも何度か拝見してましたが、今回の「無垢塗装」興味深いですね。
日本初とありましたが、一般的には探して使用できるものでしょうか。
かみさんはよく勉強していて、オスモカラーは知ってると言っていますが、
無垢塗装の特徴(いいところも難しいところも)や金額なども知ってみたいと思いました。
ホワイトハウスの外壁もきれいですね。
我が家もまだいろいろ決めることがあるなあ。ではまた。

吉田さん、コメントありがとうございます。
最近は、Facebookページの方が主流なり、コチラは閑古鳥が鳴いていましたので、コメント嬉しいです。(笑)
さて、「無垢塗装」に関しては従来のクリアの仕上がり感が「何とかならないかなぁ・・・」と思っていた私としては、待ってました的な仕上がりになっています。
メリットは上記のような感じで、デメリットとしては仕上がり感以外は従来のクリア仕上げと何ら変わりがないので、特に見当たらないと思います。
金額については、今回採用時は材料+塗装としての金額ですので、塗装のみの価格は詳しくは把握できていません、申し訳ありません。
ただ、今回お願いした「有限会社 杉本」へ確認した所、竣工後の塗装でも対応可能との事でしたので、実際に採用されたいようでしたら、私の方へお気軽にご相談ください。

まだまだ、検討事項が沢山あるようですが、是非悩みながら楽しんでください。(笑)
それでは。

コメントする

トピック一覧