愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

くるみ -小さな平屋-

| コメント(2) | トラックバック(0) |

「くるみ」と言っても、ミスチルの歌ではありません。


「小さな平屋」の床材の話です。

120510-1.JPG

国産のくるみの無垢材です。

なかなかに珍しいモノだと思います。

一枚毎に色々な表情があり、好みは分かれるかもしれませんが、個人的にこうした均一感がないのは好きです。

いい感じじゃありません?


今回のフローリング材は、OPC(ワンピース)材です。

一般的なモノはUNI(ユニ)材が多く、定尺(1820mm)を作る為に幾つかのピースを継ぎ合わせています。

それに対し、OPC材は一枚の板のみで作られています。故に、定尺(1820mm)を確保しようと思うと、かなり贅沢に板材を使用し、コストもアップアップです。

そこで、今回はOPC材ですが乱尺のモノを使用しています。

定尺(1820mm)で揃えるのではなく、長さが色々なものを使用しています。

120510-2.JPG

こんな感じで10種類程度。


偏って、長いものばかりや短いものばかり集中して貼ると仕上がりが変になってしまうので、こうやって事前に並べてセンスよく貼ってもらいます。

大工さん、お手数をお掛けしますがお願いします。



それでは。



 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/601

コメント(2)

くるみの色合い、いいね! そして長さがバラバラでもいいというのに、目からうろこが落ちました。
将来どんな床の色(できれば床材から選びたいけど)にしようか時々考えているので、参考になります。
木の色は、濃い色よりは今回のくるみぐらいか、もう少し白っぽい色が好みなんだけど、この好みを床とテーブル両方に持ってくると、全体に印象がぼんやりしてしまいそうで、どうしたらいいんだろう…と、まだ何の予定もないのに悩んでいます。


・・・悩んでますね。(笑)
いつでも相談にのりますよ。

普通は、建築があって、それからインテリアを選択する事が多いですが、設計から関わっていると、「この家具に合わせたいのですが・・・。」という逆パターンにも遭遇し、どちらが先とかというのは無いかなぁって感じます。

そういうのもアレコレ考えてると楽しいですね。

コメントする

トピック一覧