愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2011年6月の記事一覧■


1/2。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

110630.JPG

今日で6月も終わり。

今年の半分も終わり。

 

・・・時の経過が早過ぎる。

 

子供の成長を見ていると、自分はあっという間に歳を重ねるのでは?感じる。

 

岩田建築アトリエとしては、2011年上半期は発想や考える時間が長かったような気がします。

下半期は上半期の成果として、プロジェクトがスタートする予定です。

 

お楽しみに。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110624-1.JPG

どうやら田んぼの景色から始まるのが、お決まりのようですが・・・

今回は「阿久比町の家」のインテリア(内観・設備)に関する部分を紹介します。

 

110624-2.JPG

こちらはクリーニング部門です。

もうあとは機器が搬入されるのを待っている状態まできました。

上のレールは、機器も取り扱う専門業者さんとクライアントとの打合せで決まったものなので、私自身も現場に着いて「こうなったのかぁ・・・。」と見学するような気分で見ることになりました。

不思議なもので、レールが取り付くだけですが、急に"っぽく"なります。

 

110624-3.JPG

ここは階段ホールです。

間取り的には囲まれた位置に階段があった為、上からの光を効果的に採り入れることにより暗さを解消しようとしたのですが・・・効果アリです。(奥にチョロっと見える電線部に照明器具が付きます。)

 

110624-4.JPG

これは以前のブログでも紹介しました。「太陽光発電」専用の分電盤です。(右隣に見えるのは一般の分電盤です。)

右下の蓋を開けると・・・

110624-5.JPG

非常時(停電時)の電源確保がこのコンセントから可能です。

但し!天候が良く発電している時に限りますよ。

(発電パネルの性能と言いますと、発電量ばかりに目が行きそうですが、太陽光線が少ない曇天時とかにも一定量発電ができるというのも性能を表す大事な要因だそうです。選ばれる際のご参考に。)

 

節電やエコっぽい話題ついでに・・・

110624-6.JPG

建物内全箇所というわけではありませんが、部分的にLEDタイプのダウンライトを使用しています。

因みにこれが使用されている場所は洗面所です。

リビングやダイニング等は、まだ雰囲気や他の材料とのバランスや、単純にコスト面で使用していませんが、使用できる箇所についてはLEDを採用しています。

需要が高まったという理由が1番だと思いますが、この1年で相当コストダウンした商品の1つです。

 

他にも設備的には、キッチンやトイレ、浴室等、滞り無く作業は済んでいます。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110621-1.JPG

今週の「阿久比町の家」のご報告も、田んぼ風景から始まります。

こんな感じに、成長し続けています。

 

さて、阿久比町の家の現場は追い込みモードです。

ドタバタしてるかと思いきや、急に静かになったりとメリハリ(?)のある現場模様です。

そんな中、今回はエクステリア(外観)に関する部分を紹介します。

110621-2.JPG

コチラは2階ベランダの手摺ディテール。

鉄のフラットバー(平板)を加工しています。耐候性を持たせるよう"亜鉛メッキ"(よく、ガードレールや街灯で見られます)で被覆してありますので、そうそう錆びることはありません。

今回は特に塗装はしてありません。故に、今は光沢のある銀色ですが時間が経過すると、くすんできます。

理由としては、私自身がそういう色が好きだという点と、あとあとのメンテナンスが最小限で済むからです。
(勿論、クライアント側に色については了承をいただくことにはなりますが・・・)

110621-3.JPG

2階のベランダからの景色です。
(床は雨は溜めないような考えで、ファイバーグレーチングを使用しています。)

周辺環境というのは、土地の付属する価値みたいなものですが、良い景色というのは財産だと思います。

 

110621-4.JPG

コチラは、東側に迫り出したベランダですが、現在施工中の材料が・・・

これは「有孔折板(ゆうこうせっぱん)」といい、よく高速道路や沿岸部で防風目的の為に利用される材料です。

この材料も"亜鉛メッキ"で被覆してあるので、他の鉄骨との合わせも問題なしです。

また、種類によって有孔の割合が異なるので、色々なシチュエーションで使い分けが可能です。

今回は、ベランダを囲うように張ってプライバシーの確保をしています。

110621-5.JPG

このような感じで張っていきますが、次の予定の関係で完成は見れず・・・。

次回来る時の楽しみに取っておきます。

 

エクステリア編は以上です、次回はインテリア編です。乞うご期待。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

ふと思うこと。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

110616.JPG

今週は忙しなく動いております。(写真は一昨日の燃えるような夕焼けであります。)

打合せやら、敷地調査やら、役所への調べモノやら、申請機関への申請やら・・・

普段は比較的事務所で過ごすことが多いので、急に動くと体がビックリします。

 

当然ですが、車を運転する時間が長くなるので、運転中はキープセーフティをしながらアレコレと考える時間も長くなります。

とはいっても、計画中のプランについてが殆どです。

建築家としては、様々な要望に応える事は当然!・・・なんですが、やはり一人の人間です。

ご期待に添える事ができるのか・・・と、期待やら不安やらが入り交じってきます。

 

読んでいて、「この人に任せて大丈夫?不安になるなぁ・・・。」と思われる方もみえるかもしれません。

大丈夫です!

こういった葛藤が良い案を産み出してくれます。

こういった葛藤がさまざまな贅肉をそぎ落として良い間取りを産み出してくれます。

 

そういったことを、ふと思います。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110613-1.JPG

前回のブログよりも、稲の苗が成長している「阿久比町の家」の現場廻りの景色です。

 

ただ、今回は定例打合せがある訳ではなく、他事で通りがかったので寄ってみました。

 

すると・・・

110613-2.JPG

ん?誰もいない?

 

現場が収束し始めると、どの職種の職人さんも現場に入らない時がたまにあります。

そのタイミングが当たってしまったようです。

 

賑わいを期待して、顔を出したら誰もいない・・・。

約束があってという訳ではないので、仕方がないのですが、少々寂しいものです。

 

今月末には建物本体は完了する予定です。

 

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110610-1.JPG

これは、ある打合せの最中にクライアントの息子君が公園から拾ってきて、私にくれたボケ(木瓜)の実です。

植えると芽が出るかも?という事で、事務所のプランターに植えてみました。

 

芽が出るかな?出てくれると嬉しいです。

 

さて、この打合せのプロジェクトも、ここまで来るには時間がかかりましたが、本格的にスタートする段階までやって参りました。

またご報告できる段階になったら、「進行中物件」にて紹介させていただきたく思います。

 

110610-2.JPG

因みに、これは以前の提案段階でお蔵入りになりました平屋プランです。

これはこれで捨てがたかったのですが、現在は違うプランで進行中。

 

模型は現在事務所のインテリアとなってしまいましたが、現在のプランに至るまでには必要な過程であります。

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

110608.jpg

5月末の事になりますが、大学時代の友人の結婚式へ出席させていただく為に浜松市へ行ってきました。

(仕事で浜松へ行くことは、ここ数年急激に増えましたが、その日は初めてJR在来線に揺られながら行ってきました。)

 

本来であれば、5月末の祝日は結婚式シーズンとしてはベストな筈だったのですが、今年は異例の早さで梅雨入りしてしまったので、当日も天候は良いとは言えませんでした。

 

しかし!

 

二人の笑顔がそんな事は吹き飛ばしていました。

見ている方も、シアワセのお裾分けです。

 

おめでとう、お幸せに!

 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

かなり前にブログで紹介しました「hacomo(ハコモ)」ですが、忘れた頃にフィナーレを迎えます!

 

さて、今回はどんなモノが出来上がるでしょうか?

順を追って写真で紹介しますので、判った方は挙手してお答えください。(笑)

110601-1.JPG

最初はこんな感じ。

110601-2.JPG

型抜きして・・・

110601-3.JPG

これは胴体部

110601-4.JPG

しっぽはこんな感じ

110601-5.JPG

これは顔です

110601-6.JPG

顔を組み立てると・・・何となく判りますね。

110601-7.JPG

どうやら耳が大きいようで・・・

110601-8.JPG

という訳で、正解は象です。

110601-9.JPG

先回までのhacomoとは違い、エンボスがかった色紙でコーティングしてあり、仕上がりもよりアートな感じになっています。

 

これにて、「hacomo」ネタは終了です。


 

それでは。

 

 

 

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 

トピック一覧