愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

空間の連続感 -伊左地の家-

| コメント(0) | トラックバック(0) |

「伊左地の家 <長期優良住宅>」は、しばらく更新が滞っておりましたが・・・現場は進んでおります。

 

110509-1.JPG

リビングの天井は構造材である梁が等間隔に並んで、空間にリズム感を与えています。

また、梁と梁の間には羽目板が張ってあります。

羽目板ばかりだと、和のデザインでも少々くどい感じになってしまいますのが、ここでは梁と梁の間隔を一般的な間隔の半分にして見える面積を小さくする事で和モダン的な感じになっています。

更に更に・・・

110509-2.JPG

リビングの梁が屋外にせり出しているのですが、その間も屋内と同じように羽目板を張っています。

こうする事により、屋内と屋外の空間の連続感が出て、屋内から見たときに部屋の広さがより広く感じる事ができます。

よく外部デッキを屋外リビングのようにして、リビングをより広くというのと同じですが、天井でもそういう効果が得られるのです。

 

110509-3.JPG

こちらは南北2間続きの和室です。

部屋のカタチが判るようになってきていますが、細かな造作はこれからです。

造作等については、次のご報告にて。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/487

コメントする

トピック一覧