愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

中間検査 -伊左地の家-

| コメント(0) | トラックバック(0) |

少し前のことになりますが、「伊左地の家<長期優良住宅>」では中間検査を受けました。

110406-1.JPG

「ヨシッ。」

110406-2.JPG

「ヨシッ。」

実際にはそんな事は言っていませんが、「ヨシッ。」という声が聞こえそうな写真です。

今回の検査員の方は、いつも以上に時間をかけられる方で、しっかり見て頂いた印象。

それでも、特に問題はなく中間検査も無事終了です。

 

しばらくご無沙汰しておりましたが、現場の状況はどうなったかと言いますと・・・

110406-3.JPG

1階バルコニー屋根には透過性の材料が付きました。

空の色が、何とも清々しい色に見えます。サンルームではないので、風は通りますが室内には優しい光を注いでくれると思います。

110406-4.JPG

サッシも取り付いています。

リビングの連続梁が特徴なんですが、最終型を見るのが待ち遠しいです。

 

こちらの現場は大丈夫だったのですが、計画している案件では震災の影響で合板が入荷未定・・・というか入りません。

従来、床組は構造用合板28ミリを張り剛床を確保していたのですが、久しぶりに根太を組んでの床組となりそうです。

長期優良住宅の申請をした際には、構造用合板28ミリでの剛床で床倍率確保をしていたので、根太組では若干ですが床倍率が減少してしまうので、どうなるか心配だったのですが、再検討した結果・・・問題なし。

申請時の耐震等級3は確保したままでした。

今後、このような事態が増えてくると思いますが、様々な策を講じてクリアしていく事になりそうです。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/476

コメントする

トピック一覧