愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

そして建前 -伊左地の家-

| コメント(0) | トラックバック(0) |

前回の続きです。

110218-1.JPG

快晴の中、建前は進んでいきます。

 

先ずは。

110218-2.JPG

前回の土台を伏せた後に、柱を立てていきます。

まずは図面上で「い」通りと「1」通りの交差する柱から立て始めます。

(これが「いの一番」の語源なんですよ。)

柱自体は、一人でも持つことができますので、あっという間に建てられていきます。

 

そして、始めの写真の大型クレーン車で、長くて重い梁を吊って、所定の位置まで運んで柱の上や側面にはめ込んでいきます。

建前の段階では、仮留めの釘等は打ちますが基本的には、はめ込んで終わりです。後日、所定の金物を使用して本締めをしっかり行います。

 

途中の写真が無いため、話が飛びますが・・・

建前が殆ど終わる頃に、近隣の方々が集結。

110218-3.JPG

そうなんです。

今ではなかなか見ることが無くなってしまったのですが、この地域では建前といえば「菓子撒き」が伝統行事。

ゆえに、事前に告知をしなくても建前があれば、人が集まるという自然の流れがあるのです。

 

さぁ、菓子撒きです!戦場です!

なかなか見ることができない光景を「新居町の家」に引き続き見ることが出来て、楽しかったです。

因みに・・・

110218-4.JPG

足場がある為に、菓子撒き距離が遠くなるとの理由で、菓子撒き専用の足場が作られていました。

流石です!

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/458

コメントする

トピック一覧