愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

敷地から得るもの。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

とある敷地調査へ。

現地へ向かう前に、役所関係で一通りの調査をして、敷地の条件を確認しました。

 

調査項目としては・・・用途地域やその他規制の有無、道路、インフラ(上下水道)、ハザードマップの状況等です。

他には電気やガスの状況もありますが、それは現地にて。

このような項目と敷地の形状などの条件を整理する事により、敷地内での建築の可能性を探ることができます。

 

いざ、現地へ→道中の景色はこんな感じ・・・

110131-1.JPG

110131-2.JPG

私の生活圏での日常では考えられない景色が広がっています。

眺めるだけで、気分が良くなります。

 

現地の様子はといいますと・・・

110131-3.JPG

まだこれから造成の予定なのですが、平坦な四角い敷地です。

普通と言ってしまえば普通なのですが、どんな敷地でも必ず特性があります。

(もし、特性がなかったら、住宅も完全パッケージ化して売り出されていると思います。)

 

これは敷地の図面を眺めても、決して伝わるものではありません。

現地に立って、注意深く探っていきます。

周囲の状況も把握できるように、宛ても無くブラブラ歩いてみて、いろんな方向から敷地がどんな風に見えるのか・・・。

散歩中のお年寄りの方にこの辺りの事をお聞かせていただいたり・・・。

 

「敷地の声を聞く」なんてのは、ちょっと格好付けすぎですが、そんな感じです。

 

クライアントの声(要望)も、勿論大事な情報ですが、敷地の声も大事なんです。

 

それでは。

 

 

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/449

コメントする

トピック一覧