愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

呼称の違い。

| コメント(2) | トラックバック(0) |

息子と公園で遊んでいる時に見つけました。

101009.jpg

突然の気持ち悪い画像ですいません。

ちなみに、皆さんはコレを何と呼んでいますか?

 

私は「イラ」と呼んでいました。

イラには小さい頃の苦い苦い思い出が・・・

あれは公園で遊んでいた時のこと。友達がタイヤをコロコロと私の方に転がしてきました。

「ヒョイッ。」と避けたのは良かったのですが、立っていた場所が悪かった・・・それは桜の木の下。

木の幹にタイヤが激突!そして、上からイラがボタボタと落ちてきまして。

10箇所近く刺されてしまったのです。1箇所でもかなりツライので、その日の夜は小学生なのに徹夜。痛くて寝れませんでした。これがトラウマになっているのでしょうか?今でも目撃すると、身が縮こまる思いです。

当然、息子にも「コイツには触れちゃぁいけないぜ。」と懇々と説明するのですが・・・判ってくれてるかな?

 

さて、話が反れましたが、社会人になり「イラ」の事を話題にすることが、今まで数度あったのですが、その度に話が噛み合わないのです。そこで、「黄緑色で」「トゲトゲで」「コレ位の大きさで」と話すとやっと「あーアレね。」という感じで話が合致します。

そこで出てくる呼称は、「キントキ」が殆どです。

 

どうも気になる。とネットで調べてみると・・・色々呼称があるのですね。

「蜂熊」「オキクサン」「シバムシ」「キントキ」「イラガ」「デンキムシ」「オコゼ」・・・・まだまだあるみたいです。

ちなみに正式名称は「イラガ(刺蛾)」でした。

 

こりゃ、話が噛み合わない訳です。

 

それでは。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/389

コメント(2)

私は子供の時から、イラガと呼んでました。
刺されると激痛ですよね! でも大丈夫。もう1匹見つけて、かわいそうだけど潰してその汁を塗れば、痛みはなくなります。迷信じゃなく、実際にやったので保証しま~す!!

その裏技は初耳です。スゴイですね。有益な情報ありがとうございます。
小学生の時に知っていれば、徹夜をせずに済んだのですが・・・もし、次にそのような機会があれば試してみます。(無いに越したことはないのですが。)

コメントする

トピック一覧