愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

ついに・・・

| コメント(0) | トラックバック(0) |

ついに観ることができました。

100422.jpg

「アバター」

・・・というよりは、3D映画というのが目的です。

気になってしょうがなかったのですが、子供が生まれてから映画館とは縁が無くて諦めていました。

しかし、嫁+息子が数日の里帰り。これは千載一遇のチャンス到来!

という訳で、目的の109シネマズの上映スケジュールを確認したら、今日(4/22)までとの事。

いやぁ、ギリギリですね。ということで昨日行ってきました。

3D映画の方式は色々あるみたいで、「IMAX」「XPAND」などなど、他にもあるみたいですが、評判を聞く限りは「IMAX」が一番良いらしく、しかも上映館は全国でも4箇所しか無いとの事。

そのひとつが、名古屋の笹島の「109シネマズ名古屋」なんです。

近所で観れるなんて嬉しい限りではありませんか・・・と思ったのですが、現在は「アリス・イン・・・」という映画が上映されているので、選択肢としては「XPAND」のみ。非常に残念でした。

で、どうだったのかと言いますと。

3Dに関しては、先日ソニーストアで観た3DTVに比べると、画面が大きいので臨場感が違うせいか別物に感じました。

やはり映画館が良いですね。

物のカタチ(凹凸感とか)が判るというのは、正直ビックリしました。

ただ、字幕が一番手前に浮いているように見えるのは、結構ツライ。これならば、吹き替えの方が良いです。

映画自体の話は、色々意見はあるとは思いますが、僕的には面白かったです。

まま疑問点が残るところもありますが、映画として「スカッと爽快」的なテンポが良い所ですね。

いやぁ、これから映画もTVも3Dがどう進んでいくのか楽しみです。

(建築パースとかも3Dの時代がやってくるかも・・・)

 

それでは。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/286

コメントする

トピック一覧