愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2010年4月の記事一覧■


昨日からGWがスタートしている所もあるという事を耳にすると、何だかソワソワしてしまうのは何故でしょう・・・

さて、先日「高蔵寺の家」の配筋検査を行いました。

100430-1.jpg

これは、基礎の鉄筋がキチンと組まれているかどうかを、コンクリートを打つ前に行う検査の事です。

検査項目としては、鉄筋の種類や鉄筋に力が伝わるように定着が取られているか、コンクリートのかぶり厚さが確保できているか等です。(他にも色々あります)

一通り見て、一部手直しや補強の指示をして検査は完了です。

しかし、まだ続きがあります。

100430-2.jpg

瑕疵担保保険に関する検査です。

検査員の方がみえて、再チェックです。

これで配筋検査は完了です。

 

それでは。

 

 

先日、Xperiaの話しをしておいて何なんですが、我が家の電話はかなりシンプルです。

何がかと言いますと、機能がです。

我が家の電話事情は、結婚を期に電話くらいは引いとかないとは思ったのですが、携帯電話で用が済まされてしまうので、IP電話にしました。そうなると殆ど使わない電話機にお金をかけるのも勿体無いかなと思い、雑貨屋にて安い電話を購入しました。

それがコレ。

100428-1.jpg

Wave PHONE (¥2,980-)

ディテールはこんな感じ。

100428-2.jpg

ボタンの角度もそれぞれ違いそれなりに仕上がっています。

結構気にいっているのですが、値段相応の機能なんです。

・ナンバーディスプレイ非対応

・保留音が「ピロピロピーッ」的な超ビープ音

・電話帳機能無し

そして、極めつけが・・・

・リダイアル機能付(直前にかけたところにかかります)

 

直前って、ナンバー表記もないのでどこにかかるか判らないに等しいです。

これぞ、「ロシアンルーレット的電話」

 

それでは。

 

 

半田市の知多建設事務所に相談へ行ってきました。

対象地が「市街化調整区域」内の敷地なので、アレコレ規制があって事前相談です。

前面道路を挟んで反対側は「市街化地域」内で用途地域も指定されているのが、羨ましく見えてしょうがないです・・・

その知多建設事務所近くの景色ですが、

100426-1.jpg

ガスタンク! 近くで見るとかなりの迫力。

これを見るといつも思うのですが・・・

100426-2.jpg

この階段。図面を書くのが大変そうだなっていつも思います。

球体に沿って、円弧を描きながら上がっていく・・・どうやって図面を書こう?って考えてしまいます。

3Dソフトで立体に起こせても、寸法追うのは大変だなって書くことは多分ないだろうけど考えてしまいます。

更に、知多建設事務所近くの公園に立ち寄ったら・・・

100426-3.jpg

タコ滑り台!しかもかなり大掛かり。

100426-4.jpg

結構な迫力で迫ってくる代物ですが、この図面を書けと言われたら・・・無理かな。

粘土模型を作って、「コレ大きくして下さい。」ってお願いしよう。

なんて考えてしまいました。

 

それでは。

 

 

最近の悩み。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

<この記事は、現在の我が家と同じ状況の方しか判らないような話です。あしからず。>

息子もスクスク育ってくれて、最近は元気印をかざして歩いているような状況です。

そうなると、コチラの行動がかなり制限されて参ります。(嬉しい悲鳴とでもいいますか・・・)

しかし、いつもいつも彼に構っている訳にもいきません。何処かへお出かけしようと準備を進めるにあたっては、かなり手強い相手になってしまいます。

そんな時は・・・そう!なんと言ってもTVですよ!

普段は「あまり見せたくないな・・・」なんて思ってはいますが、そんな事は言ってられない状況です。

録り貯めしておいた、NHKの「いないいないばぁっ」を見せると、アラ不思議。

「何てことでしょう!」 物凄い集中して見てくれます。

これは本当に感心することなのですが、NHKの子供番組は惹きつけ度は凄いですね。

色なのか?音なのか?キャラクター?なのか・・・子供にとって魅力がある物が集まっているようです。

その集中度合たるや・・・

100425-1.jpg

物の隙間にて。

100425-2.jpg

時にはこんな生意気そうな感じで。

凄い集中っぷりです。

しかし、悩ましい問題がひとつ。

「いないいないばぁっ」にて、彼が全く興味を示さないプログラムがあるんです。

それは・・・「ぐるぐるどっかーん!体操」なんです。

これが始まると、プイッとTVから目をそむけ、こちらに突進してきちゃいます。

他のプログラムはある一定の期間で他のものに変わったりするのですが、この「ぐるぐるどっかーん!」については、番組内では普遍的なプログラムで、いわゆる鉄板ネタです。

つまり、他のお子様達は喜びながら観ているはずなんです。

でも、我が家にとっては悩みの種。

 

NHKさん他のプログラムに変えてもらえませんか?

 

それでは。

 

 

今日は、「高蔵寺の家」の色決定の打合せです。

100424-1.jpg

事前に、上図のようなデータをクライアントに送り、イメージを共有しつつ、現地にて打合せです。

(ちなみに、この絵は南面のお隣さんからどんな風に見えるの的なモノです。)

 100424-2.jpg

今日は天候に恵まれたので良かったです。やはり、色見本は外で見るに限ります。

提案資料を作っている時は雨が降っていたので、実際に外で見て提案を覆すことになりました。

なので、上の写真にあるガルバリウム鋼板は不採用!

実際にどんな色になったかは、後日のお楽しみということで。

 

それでは。

 

 

外壁検討用の資料です。

他にも何パターンが作成して、提案をしています。

変化を恐れず。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

携帯を替えました。

100423.jpg

Xperia です。

スマートフォンです。

かれこれ、4年ほど使用していた携帯ももう限界かと思い替えることになり、どうせ替えるなら・・・とアレコレ探してコレにしました。

iモードが使えない等、従来の携帯の考え方からするとなかなか仕様が違います。

使い始めてもう3週間ほどするのですが、まだ使いこなすには程遠い感じです。

でも、便利な点も多々。

まずはメールアカウントが11個まで登録可能なので、外でも仕事のメールは確認できます。

あとは、PDF、エクセル、ワードファイルの閲覧可能なので、図面データをPDF化して持ち歩くことができます。

まだまだこれから使いこなせば、更に便利になりそうな気配はありそうなので、仕事をする上で、頼もしい相棒になってくれればと思います。

ただ、携帯料金の月額請求が幾らになるかビクビクしてます。

 

それでは。

 

 

ついに・・・

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

ついに観ることができました。

100422.jpg

「アバター」

・・・というよりは、3D映画というのが目的です。

気になってしょうがなかったのですが、子供が生まれてから映画館とは縁が無くて諦めていました。

しかし、嫁+息子が数日の里帰り。これは千載一遇のチャンス到来!

という訳で、目的の109シネマズの上映スケジュールを確認したら、今日(4/22)までとの事。

いやぁ、ギリギリですね。ということで昨日行ってきました。

3D映画の方式は色々あるみたいで、「IMAX」「XPAND」などなど、他にもあるみたいですが、評判を聞く限りは「IMAX」が一番良いらしく、しかも上映館は全国でも4箇所しか無いとの事。

そのひとつが、名古屋の笹島の「109シネマズ名古屋」なんです。

近所で観れるなんて嬉しい限りではありませんか・・・と思ったのですが、現在は「アリス・イン・・・」という映画が上映されているので、選択肢としては「XPAND」のみ。非常に残念でした。

で、どうだったのかと言いますと。

3Dに関しては、先日ソニーストアで観た3DTVに比べると、画面が大きいので臨場感が違うせいか別物に感じました。

やはり映画館が良いですね。

物のカタチ(凹凸感とか)が判るというのは、正直ビックリしました。

ただ、字幕が一番手前に浮いているように見えるのは、結構ツライ。これならば、吹き替えの方が良いです。

映画自体の話は、色々意見はあるとは思いますが、僕的には面白かったです。

まま疑問点が残るところもありますが、映画として「スカッと爽快」的なテンポが良い所ですね。

いやぁ、これから映画もTVも3Dがどう進んでいくのか楽しみです。

(建築パースとかも3Dの時代がやってくるかも・・・)

 

それでは。

 

 

100417.JPG

先日、「高蔵寺の家」の地鎮祭がありました。

(「どうしてこんな写真か?」って?気分ですよ気分。)

実際の物事(ここまでは机上論的な事なので・・・)が始まるんだなと、気を引き締めながら出席させていただきました。

去年の6月からスタートした計画なので、ここまで約10ヶ月。

「ようやくここまで来たね。」と自分に言い、

「これからだぞ。」ともう一度自分に言いきかせ・・・。

春の陽気も手伝って、何だかフワフワしている自分が居ます。

多分、何度立ち会わせていただいても「地鎮祭」は嬉しいのだと思います。

 

それでは。

 

 

初めての靴。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

先日、1歳になったという報告をしました息子ですが、1歳になる前からヨチヨチ歩けるようになってきましたので、靴を買うことにしました。

とはいうものの、どんな靴を買えば良いかは未知なる世界。

色々調べてはみたものの、サイズとかよく判らないし・・・とりあえずお店へ行くことに。

100414-1.jpg

大人の靴と値段は変わりなく、「結構するなぁ・・・」というのが素直な感想。

しかも、まだ骨が柔らかいので足首を固定するようにハイカットになっているのですが、この適用期間が3ヶ月らしいです。

ということは、3ヶ月したら他の靴に履き替えです。

 

これは早すぎる。

モッタイナイ。

 

履きつぶす勢いで使わないと。

という訳で・・・

100414-2.jpg

GO!GO! 歩け!歩け!

 

それでは。

 

 

タイトルをご覧になった方、勘違いしないでください。

100412.jpg

この子です。

名前は「ミドリちゃん」と命名しました。

だいぶ前になりますが、クリエイターズマーケットで出逢い、連れて帰ってきました。

しばらくは、自宅に居たのですが事務所の方へ転勤してもらいました。

事務所にお越しになった際は、一声かけてあげてください。

 

それでは。

 

 

先日、お伝えしましたPCトラブルについてです。

今回のトラブルをきっかけに、以前よりデータの保護について考えるようになり、対策を講じることにしました。

それが・・・

100410-1.jpg

外付HDD→1TB×2=2TB!

単なる外付HDDであれば、今までも定期的なバックアップ先として活用はしていました。

なので、以前と対して変化は無いと思われる方もいると思います。

いやいや、違うんですよ。

100410-2.jpg

「RAID」対応です。

このHDDには、1TBのHDDが2台入っていてデータを各々のHDDに同時に書き込んでくれます。

なので、もし仮に1台のHDDがダメになってももう片方が生きている!という、いわば保険みたいなものです。

この記事を読まれて、「そんなのはよくある話ではないか。」と思われる方もいると思いますが、僕は今回色々調べていて初めて知り、「こんな便利なものがあるんだ。」ということで採用することにしました。

上を見れば、サーバーで管理するとかキリがない話ですが、現状ではこの対策程度が身の丈に合っているのかな?なんて考えています。(色々、採用すると自己管理することができなくなってしまうので。)

 

それでは。

 

 

感慨深し。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

100409-1.jpg

先日(だいぶ前になりますが)、息子が1歳になりました。

アッという間でもあり、長くもあり・・・

沢山の人に支えられ、この日を迎えられたことを思うと感慨深いものがあります。

で、1歳のイベントとして「1升餅」を担いでもらいました。

「縁起モノは午前中にするぞ!」と張り切って実家に向かったのですが、色々準備にてこずってしまい到着したのはお昼直前。

しかも、道中息子はグッスリと寝てまして、寝起きに重たい餅を担がされるという災難に・・・

100409-2.jpg

案の定、大泣きです。

訳も判らず、餅を担がされて少々気の毒です。

このお餅の「1升」とは「一生」ということで、一生食べ物に困らないようにという願いが込められています。(お食い初めと同じような感じですね)

どうかそうなりますようにと、お餅に願をかけておきました。

100409-3.jpg

その後息子は、自分を苦しめたお餅としばらく遊んでおりました。

無事に済んで何より。

 

それでは。

 

 

先日ですが「高蔵寺の家」の長期優良住宅の申請が下りました。

最終は春日井市での審査で、当初からの期間は約1ヶ月です。これでやっと着工になります。

長期優良住宅は当事務所としては、初めて扱いになりますので申請が下りるまでは何だか落ち着かない感じでしたが、これで安心です。

という訳で、以前保留していました「省エネ」の項目関する、断熱性能と日射遮蔽性能を計算する事によって仕様規定を取り扱う場合との違いについて具体的な数字を表記したいと思います。

 

■断熱材については、仮に同じ材料を使用した場合・・・

仕様規定では→グラスウール24Kで、床:90ミリ・壁:90ミリ・屋根:185ミリが必要な数値ですが、

計算によって→グラスウール24Kで、床:80ミリ・壁:100ミリ・屋根:105ミリでクリアできました。

壁については、計算による方が数値が大きいですが、屋根の数値を下げる為でもあります。

屋根を大幅に下げる事が出来たので、収まりについても従来方式で進めることが可能となりました。

 

■日射遮蔽性能に関する、サッシ・ガラスについては・・・

仕様規定では→普通サッシ+LowEガラスのペアガラス(遮蔽部材なしの場合)が必要になりますが、

計算によって→普通サッシ+普通ペアガラス(空気層6ミリ)+居室のみブラインド+庇でクリアできました。

仕様規定でも、普通ペアガラスでクリアすることも可能ですが、全室ブラインドやカーテンが必要となってしまいます。

計算による場合は、生活上必要と思える所だけブラインドを設け、必要な箇所のみ庇を設置する方向でクリアできました。

個人的な感覚でお話させていただくと、上記の計算による結果、長期優良住宅を選択した場合の全体コストに跳ね返ってくる部分については、断熱材の内側にフィルムを貼ること以外は特に影響は無いような気がします。

ただ、フィルムを貼る場合には、フィルム代のみのコストよりは施工上の手間が反映されるようなので、この部分に関しては施工側との事前の話し合いでかなり解消できると思っています。

もし、長期優良住宅の事で相談された方で、断熱材やサッシ・ガラスの事が原因によるコストアップで断念されている方がみえましたら、この記事を参考にしていただければと思います。

当事務所でも、相談は随時対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

長期優良住宅については、断熱材やサッシ・ガラス以外でも様々な規定があり、より良い住宅を作る上では大事な要素ばかりで、これからも取り組んで増えていくものと実感しています。

(エコポイントについては、現段階では今年中の話なのでお早めに動き出すほうが良策かと・・・)

 

それでは。

 

 

こんにちは。

前回の続きです。

何とか、HDD内のデータ救出は無事に終えることができました。

とりあえず安心、という感じです。

この先をどうするか迷いました。

VISTAを再インストールして、現状復旧を目指すか・・・VISTAをインストール後、Windows7にアップグレードするか・・・

でも、この迷いは1分で解消。

色々苦労させられてしまったので、ここはキッパリVISTAを諦めて、7に移行ですよ。

というわけで、HDDもフォーマットして、VISTAを再インストールして、7にアップグレードにできる段階まで作業して、この日の作業は終了。

翌日です。

昨日の続きをしようと、電源を入れたら・・・

100407-1.jpg

「何ですか、コレは。」

もう慣れたもので、焦りはなく事象をネットで検索したら・・・HDD壊れてました。

(もう少し早かったら、データの救出が出来てなかったなぁ・・・)

仕方なく、大須へ向かい新規のHDDとWindows7アップグレード版を購入して事務所に戻り、前日と同じ作業を繰り返した後、7へアップグレード!

で・・・

100331-2.jpg

「Windows7」 いやぁ、長かった。

とにかく、こんな感じでかなりの時間を費やすことになってしまいましたが、今は順調に動いてます。

ただ、以前と同じ状態に戻すにはもう少し時間がかかりそうです。

今回の事を振り返って、HDDという小さな箱に仕事データの殆どが詰まっているわけで、この状況を怖いなぁと思わされました。

データのバックアップについては、もっと真剣に考えていかなければと考えさせられました。

(この点については、改善策を検討中でまたご報告いたします。)

 

皆さんも、バックアップしておいてくださいね。

 

それでは。

 

 

以前、お伝えしたPCのトラブルの詳細です。

・・・それは、突然です。

電源を入れたら、動かないので電源ブチ切りして、もう一度起動を試みたらですね・・・

100405-1.jpg

こんな感じ。

始めは、「タマにはこんな事もあるさ。」程度で、ハイハイと通常起動をしたのですが、起動しない・・・。

これは、ちょっとおかしい。

折しも、この日はそろそろバックアップをしなければと、外付のHDDを名古屋アトリエから持参した日。

なんか、嫌なタイミングです。

仕方ないので、セーフモードで起動して再起動かけますか

100405-2.jpg

と、試みたのですが・・・

起動しない。

えっ?セーフモード起動しないってどういう事ですか?

セーフモードで起動しないって事は、どうやって起動すれば良いですか?

これは困りましたので、早速DELLのサポートに電話しまして小1時間話してアレコレ対策を講じたのですが、DELLサイドの結論としては、HDDの物理的問題か、OSの問題(Vistaかぁ)。

どちらの問題にしても、修復をするとデータは無くなります。

 

・・・と、1番恐れていた問題です。流石に血の気が引きました。

 

DELLから内蔵HDDの見積書をもらって検討をしていたのですが、どうも腑に落ちない。

実は、セーフモードの起動中に、毎回同じファイルを読み込み中に止まっていたのです。

何やら「crcdisk.sys」というファイルが問題らしい。

という訳で、予備のノートPCで検索してみたら・・・出るわ出るわ。

「Windows Vista」で同じ症状で苦しんでいる方々が沢山お見えのようです。しかも、具体的な解決策は見つからないとの事です。

しかし、HDDは生きている可能性が出てきました。

早速、知り合いの所へ向かい、内蔵HDDを持ち込んで認識できるか確認してみたら・・・

生きてましたよ!(最近感じたことのない安堵感でした。)

それからは・・・

100405-3.jpg

(使っていないPCが1台あるとの事で、貸してもらい事務所で救出中)

これで一安心。

と行きたいところですが・・・、もうひと山待ってました。

 

続く。

 

 

今日は、4月1日エイプリルフールです。

毎年、この日はネット上の色々なサイトでエイプリルフールな企画があります。

その中で・・・「エイガ ドット・コム」が面白かったです。

ブラックジョークもぼちぼちありますが、隅々までネタが仕込んであって見所満載でした。

本日限定なので、急いでください!

(息抜きにでもどうそ。)

 

それでは。

 

 

トピック一覧