愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

測量

| コメント(0) | トラックバック(0) |

先日ですが、「高蔵寺の家」の現地調査及び測量を行いました。

091214.jpg

(フェンスがひん曲がっておりますが、元からでした。あしからず・・・)

今回の敷地は、長方形でほぼ平坦なので、ある意味「ホッ」としています。

ただ、前面道路が4m幅員が無いのです。

建築基準法上では、建物を建てる為の敷地は幅員4m以上の道路に2m以上接道しなくてはいけないという決まりがあります。

ただ、実際に4m未満の道路に接道している敷地は探せばそこそこありまして、そのような状況の時は、道路中心線から2mセットバックした位置を敷地境界線として考えて、建物を計画して建てています。そのような道路を「みなし道路」と言います。

今回の場合も、その「みなし道路」かな?と役所に確認に行きました所・・・

そうではありませんでした。

なので、建築指導課にて審査会を開催してもらって、認めてもらわなければいけません。

キチンとした手続きを踏めば、何ら問題はありませんので、OKでした。

いやぁ、予想外。

 

それでは。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

トピック一覧