愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

製作過程

| コメント(0) | トラックバック(0) |

こんにちは。

今日は、現在計画中の模型制作の過程を一部ご紹介したいと思います。

なぜか?って・・・なんとなくです。

090918-1.JPG

先ずは、型紙を作ります。以前は手書きでスチレンボードに書いていたのですが、ここ数年はCADにて製作しています。このやり方の方が効率的なんです。

ただ、型紙を書いている最中は出来上がりをあらゆる角度からイメージして書いているのでかなり集中しています。

090918-2.JPG

そして、プリンタで出力したものがコレです。(見難いですね・・・)

この紙を・・・

090918-3.JPG

このスプレー糊で貼付けます。

仕上がりによって、「55」と「77」を使い分けます。

「55」は、後で剥がせるのでスゴク便利です。

090918-4.JPG

で、貼り付けたものがコレです。

今回使用しているのは、1ミリと3ミリのスチレンボードで、仕上がりの厚さで分けてます。

 

そして、黙々とカッターで切り抜きにかかります。

マメに刃を折りながら、慎重に切り抜いていきます。

090918-5.JPG

で、こんな感じに窓は切り抜かれます。

090918-6.JPG

で、こんな感じに切り抜かれたら、先ほどの「55」で貼り付けた紙を剥がし、付着している糊を消しゴムでゴシゴシと剥がしていきます。

その後は楽しい組み立て作業に入ります。

しかし、ここも小口を斜めにカットして綺麗な仕上がりを心掛けます。

組み立ては、いわば上棟みたいな感じで、目の前に立ち上がっていくので楽しいです・・・ところが、その様子は写真を撮り忘れました。

出来上がりの写真は撮ったのですが、やっぱりクライアントに1番に見てもらいたい!・・・という訳で公開しません。

 

近日、提案予定です。

 

それでは。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iwata-aa.com/mt/mt-tb.cgi/237

コメントする

トピック一覧