愛知県 名古屋市 千種区 設計事務所・一級建築士事務所 建築家 注文住宅 【岩田建築アトリエ】

名古屋/愛知/住宅設計事務所/一級建築士事務所

イワタケンチクブログ

■2009年5月の記事一覧■


本日の活動記録。

都市計画法上の申請が下りたということなので、新居町役場へ受け取りに向かう。

その足で、浜松市街にある静岡県建築住宅まちづくりセンターへ建築確認申請を提出。

結構な心積もりをして提出したのですが、大した事もなく一発OK!

滞在時間は1時間少々だったですが、審査時間は正味30分程度・・・

一時期に比べると早くなったものだと、感心して安心。

その後は一度、名古屋へ戻り、その足で中濃建築事務所へ工作物の申請が下りたという事で受け取りに行く。

その後はリノベーションの現場が竣工間際という事で、夜間の照明チェックをしながら竣工写真を自前で撮影。

写真の出来は如何に?

その内、公開します。

最近は浜松への往復はあったので運転は慣れていましたが、更に違う場所へというのは無かったので運転疲れしてしまいました。

 

そんな5月26日。

 

 

今日は午前中から暑くなる気配が感じられたので、「暑い日はカレー」という訳でお昼はカレーを食べました。

カレーと言えば、この辺りでは絶大なシェアを誇るのはココイチの他にはありません。

地元一宮市には本社があり、大人になってオシャレなカレー屋を知るまでは、「外でカレーを食べるにはココイチ以外にお店ってあるの?」それ位にメジャーな訳です。

高校の時も、学校帰りに友人と自転車でよく行きました。

で、今日食べに行った事務所近くのココイチは、何と・・・

090525.jpg

1号店!ルーツはここにあるのか・・・

因みに、僕は辛い料理はあまり得意ではないので、ノーマルを食べても汗ダクになってしまいました。

 

本日の活動記録。

改修の現場にて電気と建具の最終打合せ。

090522-1.JPG

照明器具の取付位置等について打合せです。

前回の雰囲気と大して変わりはありませんが、完成に着々と向かっています。

090522-2.JPG

あと、珪藻土塗りの仕上げの確認。

あまりハケ跡が目立たないような大人しめの仕上げにしています。パッと見は塗り仕上げと判りづらいのですが、雰囲気として滲み出てくるような感じが好みです。

 

その後、申請の訂正で中濃建築事務所へ向かう。アポイントの時間まで時間が空いてしまったので、駐車場でしばし待機。

 

・・・外は雨。

車窓からの景色はこんな感じだったんですが、

090522-3.JPG

少し見方を変えると・・・

090522-4.JPG

写真のピントを変えただけなんですが、物事の見方を変えると普段見えない物が見えてくるようで面白い。

更に・・・

090522-5.JPG

水滴ひとつひとつに外の世界が詰まっている。

何気ない景色にはこういった事象が集約されているんだなぁ・・・と不思議というか、奥深いと一人で車の中で感心してしまう。

そんな、5月22日。

 

 

今日の一枚です。

090519.JPG

こんな風に写真だけ載せると何だか、既にネタ切れみたいな感じになってしまいますね・・・

この写真は昨日の浜松での打合せに向かう道中の風景です。

こういった風景が各所で見られるのですが、良い景色というのは意図的には造ることができない貴重な財産なんだとつくづく感じます。

肝心の打合せでは、工事契約にまで辿り着くことができ、また一山越え。

これからまだまだ幾つもの山を越えて行くことにはなるとは思いますが、一つ一つ真摯に取り組んでいこうかと思います。

打合せの後に、夕食をご馳走になったのですが食卓に並んだ一品に鯖がありました。

どうやら、自分で釣り上げたらしいのですが船上で直ぐに「鯖折り」したそうです。

・・・ん?「サバ折り」?

中学・高校でふざけて「サバ折り」してましたよ。

語源はこれか!?

聞けば当たり前のようですが、これまであまり深く考えることも無かったですね。

あ、鯖の味ですか?

言うまでも無いですね、絶品ですよ。

今日の一枚は、ホントは鯖の写真だったんですが、食べるのに夢中で撮り忘れです。

お粗末。

 

 

以前、紹介しましたリノベーションの現場写真です。

090513-1.JPG

写真を見ただけでは、まだまだという感じに見えるかと思います。

しかし実際は、建具や設備等 諸々の打合せは取り合えず終わっています。

監理する側としては、経過を見ながら完成を待つようなカタチで、内心「もうそろそろ終わりかな・・・」という感じです。

あとは、仕上げを施して建具、照明器具を取り付け、養生を外すと・・・

楽しみです。また、後日写真は載せます。

090513-2.JPG

ちょっとした勾配天井ですが、以前の空間とは見違えます。

 

 

春の実り。

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0) |

先日ですが、一宮の実家の方へ行った際に、収穫しました。

090512-1.JPG

サクランボ!

今年は例年より数が少なかったのですが、その分粒が大きくて甘かったです。獲れる分は、途中で味見をしながら獲っていたのですが、木の背も高いので脚立を使っても届かないところがあります。

そこは、ヒヨドリと共存するような形で、おすそ分けしました。(後に、上空から糞が落下してくるのはいかがなものかと思いますが。)

僕が幼少の頃から、実家の庭では草花もあったのですが、果実のなる木も色々と育ててみました。ミカン・キンカン・カリン・キウィ・柿等・・・

サクランボもここ7・8年でここまできましたが、今までの果物の中では一番アタリです。春にサクラのように花も咲きますし、オススメです。

サクランボの木の脇に佇む、愛犬サスケ(ビーグル)です。

090512-2.JPG

サクランボのおすそ分けに期待する図です。


 

 

小休止。

| カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0) |

ふぅ・・・

090509.JPG

ここ何日かかけて見積調整を行ってきたんですが、何とかメドが付いたので・・・

Have a break!

(あとは、変更や減額について納得していただけるかどうかです・・・)

 

と、休憩にブログを更新していて、これが休憩になるのかどうか。

 

 

先日の「新居町巡り」の第2弾です。

 

090508-1.JPG

こちらは、新居の関所近くにある当時最も栄えた宿場の「旅籠紀伊国屋」です。

間口に対して奥行きがかなりあって、ウナギの寝床みたいな建物なんですが、脇には庭が効果的に配置してあり、どこに居ても居心地が良さそうでした。(快晴のお陰もありますが・・・)

下は、他の写真です。

090508-2.JPG

裏の入り口はこんな感じで、ランダムに屋根が見えてゆったりとした建物配置。

その空きスペースに庭石や植栽があまり意図的ではなく配置されて、更に好印象。

090508-3.JPG

ここでもやはり軒が深い。奥行きがあり、陰影のメリハリが効いています。

090508-4.JPG

2階の客室。天井の低さたるや!小柄な僕が巨人になったような感覚になります。

この天井の低さが、外から見た建物の印象を低めにして格好がよく見えます。

 

<オマケ>

090508-5.JPG

風呂場も見学可能なんですが、よく見ると・・・・

090508-6.JPG

おおっ、あなたは由美かおる!

鉄板ネタが待ち受けてました。(笑)

 

GWもあとわずか・・・。

このGWも殆どが、家族ふれあいデーとなりそうです。

さて、先日ですが気になるニュースがひとつ。それは、「大泉洋 結婚」ネタ。これは、このブログで書くようなことかどうか悩んでしまいますが、つい書いてしまいました。

個人的に数あるTVプログラムの内、今まで観てきた中では「水曜どうでしょう」が一番面白いと思っているんです。

この地方では、リアルタイムで放映されていた訳ではないのですが、深夜の再放送やDVD等で観て、「これは面白い・・・」と興奮して観ていました。この番組のメインキャストの一人が、今や売れっ子「大泉 洋」なんです。

ここ最近は、多忙な感じで「水曜どうでしょう」の新作を収録するような気配が感じられないのが、個人的には残念であると思っていた矢先のこのニュース。

「めでたいなぁ」「良かったなぁ」とは思うのですが・・・これを機にホームグラウンドを今までの北海道から東京へ移してしまったら、「水曜どうでしょう」の新作が更に遠のく・・・

めでたいけど、何か複雑。

でも、やっぱりおめでとう!

 

昨日ですが、新居の計画に伴う都市計画法の申請を提出に新居町まで行ってきました。早い所では既にGW突入しています。そして、天気も行楽日和のような状態。時間に提出が無事終了して、折角なので新居町の名所旧跡巡りをしました。

今回は其の壱。

090501-1.JPG

新居関跡です。どうやら現存する唯一の関所建物なんです。中には当時の様子を再現した状態になっていたり・・・

090501-2.JPG

東海道を経由して江戸へ行き来する人や物を取り締っていた訳です。遠い古を身近に感じることができて、ワクワクしてしまいました。

建物的には、日本建築ならではの軒の深さ、現在よりは高さを押さえた感じがあって1枚目の写真からも判るのですが、プロポーションが良いです。

090501-3.JPG

夏は居心地が良さそうな縁。

090501-4.JPG

軒が深く、室内外のコントラストが効いて庭を愛でてる感じが良い。

さて、次は関所近くの宿場ですが、次回に持ち越しということで。

トピック一覧